レストランのバイト・求人情報

レストランのバイト・アルバイト特集!仕事内容や体験談など仕事探しに役立つ情報満載です!

レストランでバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

レストランの時給相場、平均賃金は?

レストランの給与はホールでもキッチンでも大抵は同じです。都道府県や立地によって異なりますが、900円前後が相場となっています。
\平均時給(全国):876円
※2015年9月1日現在の情報です

人間関係からトラブルまでレストランの体験談

ここが楽!ここがキツい!
  • ここが楽!ここがキツい!
  • 常連のお客さんと仲良くなり、話ができることが楽しかったです!毎回食べれるまかないもおいしくて、体重が増えました。店のメニユーを一通り食べて、料理がおいしいと知っているので、お客さんにもおすすめしやすかったです。(20代、女性)
  • レストランだと賄いが出る為、お弁当を作ったり買って持っていったりせず、帰宅後の食事を考えなくて済むので、時間とお金の節約にもなりとても楽でした。(20代、女性)
  • テーブルマナーを学べたことが私にとっては一番の収穫だったと思います。社会人になった今でもその時の礼儀というのはイカされていて、レストランに食事に行った時にも店員さんの気持ちがよくわかりますね。お客さんとしての振る舞いが上品になります。(20代、男性)
  • メニューはいくつかオーダーを取ることによって覚えることができたので良かったが、忙しいランチタイムは片づけ作業が追い付かないほど忙しくてきつかった。けれど学生アルバイトが多かったので楽しかった。(20代、女性)
  • 料理をお客様のところへ運んだ時に、「ありがとう」と言ってもらえるのは嬉しかったです。少し陽気な方だと「お嬢ちゃん可愛いね、頑張ってね!」と言ってもらえたりして、可愛い服を着て働いている役得だなぁと思えて楽しかったです。(20代、女性)
出会い・人間関係
  • 出会い・人間関係
  • 私が働いていたレストランにホテルのオーナーの方が食事に来ました。何度か来ていたお客さんで私も顔見知りになっていたのですが、就職先を探していた時に、自分の経営しているホテルのレストランを紹介してくれて、今もそこで勤務しています。レストランではたらいていたからこそ得られた出会いだったと思います。(20代、男性)
  • 大体同世代のスタッフが多かったので大方は仲良くやっていましたが、やはり陰で「あの子実は好きじゃない」という話もよくありました。自分も言われてるんじゃないかとドキドキしていました。(20代、女性)
  • 常連のお客様なのですが、いつも同じメニューを頼まれていて、ホールで働いていた私と仲良くなり歳も近かったので、一緒に食事に行きました。その後お付きあいに発展しましたが、今は良い友人となっています。(20代、女性)
  • 働く仲間は同年代が多く、休憩時間にはおしゃべりしたりかなり仲良くなれました。ただシフト勤務なので一緒に過ごす時間自体はそれほど長くなく、気づいた時にはいつの間にかいなくなっていたという経験も何度もあります。(20代、男性)
  • まかないを一緒に食べたり、暇なときに雑談したりするうちに自然と打ち解けられました。休日に同僚と遊びに行ったり、年末に忘年会をしたりと、職場全体の雰囲気が良かったです。周りも同世代の人が多いので、楽しさや出会いを重視するならレストランの仕事はおすすめです。(20代、女性)
トラブル・失敗談
  • トラブル・失敗談
  • いざ働き始めたら、社員にタイムカードを切られていて、掃除は給料が発生しないことがありましたがした。求人情報には残業代についても記載があったので、少し頑張って続け、社員の方に相談して翌月に残業代をもらいました。(20代、女性)
  • レストランでウェイターのアルバイトをしていました。厨房ででき上がった料理を素早くお客様の所に運ばなければなりません。ところが、夕食時間帯はかなり忙しく、出すべき料理を出すべきお客様でない人の所に運んでしまったという失敗をしてしまいました。(20代、男性)
  • 私が仕事をしていたレストランは、おしゃれなところで、舌の肥えたお客さんが通っているような場所でした。気になることがあれば何かとクレームをつけてくる人もいました。人当たりの良さを気をつけてないと、トラブルに発展することもあるので気をつけましょう!(20代、男性)
  • オーダー数とでき上がった料理がスタッフ内で全然さばけなくてとにかく急いでもって行ったら、机に置いた瞬間にツルっと手が滑ってビールをテーブルにぶちまけてしまいました。お客様たちは相当酔っぱらってて陽気に笑って許してくれましたが、お客様によっては大クレームになるところでひやひやしました。(20代、女性)
  • コーヒーを作るとき間違えてアイスコーヒー用の豆を使用して作ってしまいました。気づかずにお客様にも出してしまいました。すぐに社員の方が気がついてくれたおかげで大事にはなりませんでした。(20代、女性)

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 飲食店の面接は「清潔感」が命

    食べ物を扱う職場の中でも、ホールは多くのお客様の目に触れるお店の顔のような存在です。不潔な格好やぼさぼさの髪では印象がよくありません。男性なら髪をきちんと切り、女性で長髪ならまとめましょう。また、爪をきれいに短くしておくのも忘れずに。出勤時に爪のチェックをするお店もあります。髪の色も不安でしたら面接官の人に指示を仰ぎ、暗くしたほうがいいと言われたら従いましょう。

  • 出勤可能な日数を明確に

    レストランはシフト制がほとんどです。シフトのバランスを考えて足りないところを補えるよう採用を行いますので、実際働く時に聞いていた日数と出勤が大幅に違うとお店にとって迷惑になります。自分の出勤できる日を把握しておき、面接時に伝えられるようにしましょう。土日どちらかだけでもシフトに入れる人なら歓迎されることが多いはずです。面接の時に大丈夫と言っておいて、後で出勤できないというのは印象がよくありませんので、正直に相談しておきましょう。

  • 販売・接客の経験などは積極的に話すべき

    ホールの人は特に、レストランに限らず今までに販売や接客の仕事の経験があれば、積極的に話しましょう。コンビニエンスストアやスーパーのレジなど飲食店以外の経験もプラスになります。ホールの仕事は一日にとてもたくさんのお客様に接する仕事です。声が小さい、人に接するのが苦手などとは言っていられません。販売・接客など今までの経験を生かしてお客様に接していきたいと、ぜひ自分をアピールしてみてください。