オフィスワークのバイト・求人情報

オフィスワークのバイト・アルバイト特集!仕事内容や体験談など仕事探しに役立つ情報満載です!

オフィスワークでバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

オフィスワークの時給相場、平均賃金は?

時給は1000円から1200円程度が多く、高めです。海外向けの商品で英語が必要など特別なスキルを要する会社ではより時給も高くなります。
\平均時給(全国):1102円
※2015年9月1日現在の情報です

人間関係からトラブルまでオフィスワークの体験談

ここが楽!ここがキツい!
  • ここが楽!ここがキツい!
  • 営業事務では、営業担当者からよっぽどいつまでにと指示がある作業以外の日々のルーチンワークは、自分の裁量でいつやるかを決めて進めることができます。そのため休みの前の日には、先に進められる作業を前倒しで進めたりできる点が楽でした。一人事務員だと自分しか事務作業ができないので、連休を取るとその分事務作業がたまってしまうことがキツイです。(20代、女性)
  • 総務事務でしたが、自分のデスクというのがあるので、好きな文房具などで飾れて楽しいけれど、自分だけがまかされている書類などもあるので、風邪で休んでしまうと次の日の仕事がとても大変になってしまうことがあった。(20代、女性)
  • オフィスでパソコンにデータを入力する作業は、とにかく目が疲れてきついです。朝から夕方までひたすらパソコンの画面と睨めっこで、体は疲れなくても目だけ疲労が溜まります。目薬を差しても改善するのは一瞬だけです。(20代、女性)
  • この仕事の1番楽なところは、夏は冷房がきいていて、冬は暖房がきいていて、一年中熱い思いもしなければ寒い思いもしません。外作業の仕事をしていたこともあるのですが、当時に比べればかなり楽な思いをしています。(20代、男性)
  • 夏の暑い日でもエアコンの効いた部屋で作業ができるので楽です。また力仕事も少ないので体力がなくても大丈夫でした。けれど年配の先輩や上司に気を使いながら仕事をしなければいけないので精神的にはきついです。(20代、女性)
出会い・人間関係
  • 出会い・人間関係
  • 役職のないバイトでしたが、事務員で常に事務所にいるので、役職者と仲良くなり、来客が持ってきたお土産(お菓子や非売品のノベルティ)をくれることがあって得です。役職者の目に付きやすいということで、働きぶりを見てもらえることが多く、時給が他の持ち場のバイトさんよりも昇給しやすかったです。(20代、女性)
  • 私が勤めていた職場では残業が多かったので、みんなプライベートの予定は立てにくく、仕事が終わった後、やることない人が多かったので、そのまま飲みに行くことが多かったです。おかげで職場での人間関係は円満。仕事にもいい影響が出ていたと思います。(30代、男性)
  • 営業会社で、営業担当が全員深夜まで働くようなベンチャー企業でしたので飲み会がなぜか22時開始とか普通にありました。それも結構頻繁に。しかし私も20代前半と若かったので夜からの飲み会は楽しかったです。(20代、女性)
  • オフィスワークはみんなが同じ時間に仕事が終了することがほとんどだったので、アフターファイブの飲み会も1回くらいの割合であった。また、先輩の彼氏の友達との合コン的な飲み会にも、人数合わせで誘われた。(20代、女性)
  • 一緒に働く仲間とはかなり打ち解けられる仕事です。良い先輩に恵まれて働きやすかったのですが、友達や恋人探しといった雰囲気ではなく戦友といった感じでした。飲み会もありましたが、仕事の愚痴大会になってしまいました。(20代、男性)
トラブル・失敗談
  • トラブル・失敗談
  • 事務所の現金計数機が故障してお札が噛み込んでしまって計数できず、開店時間に準備が間に合わないことがありました。日々の事務作業も滞りましたし、結局数百万の現金を手で数えて準備。他の社員さんも総出で手伝ってくれて助かりましたが、お金関係のトラブルは退社時間が来ても人に任せて帰ることもできず焦りました。(20代、女性)
  • 自分のデスクでお客様からの電話を取ったとき、保留にして取り次いだつもりが切ってしまい大失敗。幸いお客様の名前を覚えていたのでかけ直して謝ることができましたが、自分の不注意だったと反省しました。(20代、女性)
  • 封筒に宛名を書いて書類を入れる作業で、入れる書類を間違えました。ポスト投函後に気付き、郵便局に電話しましたが取り戻すことができず、社内関係者だけでなくお客様にもご迷惑をお掛けすることになりました。個人情報の取扱いが厳しくなっているため、こんな単純作業でも責任が重くて恐ろしいです。(20代、女性)
  • 職場にもよるとは思うのですが、私の職場では残業がとても多かったので、仕事あとの予定をキャンセルしなければいけないことも結構多くて、プライベートの予定はなかなかたてにくかったですね。残業がなかったときにも、残業している人もいるので、帰りにくい雰囲気もあります。(20代、男性)
  • 基本的に一日中パソコンを目の前にして職場で仕事をしています。時々、悪いとは思っていますが、友人や海外の友達とスカイプでプライベートなことでやり取りをしていると、上司にばれて強く叱られてしまうこともあります。(20代、男性)

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 服装は清楚で清潔なイメージにするように心がける

    オフィスワークは清潔で清楚なイメージが好まれます。基本的にスーツかそれに準ずる服を着用し、メイクや爪、髪も華美になりすぎないよう気をつけましょう。面接時におしゃれをする必要はありません。清潔な服で、背筋を伸ばして背もたれに背が付かないようきちんと座ることのほうが大切です。女性の場合、イメージや動きやすさを考え、ヒールは高すぎないものを選びましょう。スーツやヒールに慣れていない場合は前もって一度着て慣れておくと緊張もやわらぎます。見逃しがちな襟元の汚れですが、良い印象を持たれませんので、クリーニングに出しておくかアイロンをかけることが望ましいです。

  • 履歴書でのアピールポイントを伝えられるようにする

    履歴書にアピールポイントとしてまとめているものを発表します。事前にポイントをまとめて、話す練習をしておいても良いです。他の人に差をつけるチャンスです。話す内容は、今まで他のアルバイトで頑張ったこと、学生時代に経験したことで良いですが、どんなことでも、その仕事をする上でどのように役立つかまで言えることが大切です。たとえば営業事務ならば、「コールセンターで電話を受ける仕事をしていて、電話業務には慣れているが商品の値段や情報、営業的なことも勉強したくなった」など、具体的なきっかけとなった経験と絡めて意欲を伝えると良いでしょう。

  • 言葉遣いを丁寧に、元気さを持って堂々と面接に挑むこと

    面接というと緊張する人も多いです。緊張しているだけで挙動不審になってしまい、ぼそぼそ話してしまってはマイナスポイントです。オフィスワークは取引先と直接会話する機会があるため、はっきり堂々と話せることが望まれます。言葉遣いは普段のクセが出てしまうので、自宅で練習するのも良いでしょう。自信がないと声も小さくなってしまいがちですが、特別なスキルや経験が無くても、大きな声で明るく元気に返事や自己紹介ができるだけで好感を持ってもらえます。知らないことや上手く言えないことが出てきても、慌てることなく堂々と相手の目を見て話すことでいい印象を与えることができます。