経理事務のバイト・求人情報

経理事務のバイト・アルバイト特集!仕事内容や体験談など仕事探しに役立つ情報満載です!

経理事務でバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

経理事務の時給相場、平均賃金は?

入出金の帳簿付けなど比較的簡単な作業の場合は、時給1200円前後、財務諸表の作成や経営に関わるような部分であればもっと時給が高くなる可能性もあるアルバイトです。そのぶん、会社の経営を左右する可能性もある責任が伴う仕事なので集中力が必要です。
\平均時給(全国):1216円
※2015年9月1日現在の情報です

人間関係からトラブルまで経理事務の体験談

ここが楽!ここがキツい!
  • ここが楽!ここがキツい!
  • 基本的にデスクワークなので、座りながらの作業がとても楽です。銀行や郵便局へ用事を足しに社外へ出掛けるのも楽しいです。パソコン業務がほとんどなので、視力が落ちてしまいキツかったです。(20代、女性)
  • 証票保存のための作業で、領収証に糊付けしてA4サイズの紙に貼り付けるという作業は楽でした。小学生の図画工作のようです。経理事務は時給が良いのですが、頭を使わない単純作業が結構ありました。(20代、女性)
  • とにかく地味な仕事であることがきついの一言です。IT関連の経理事務でしたが、小さな文字を毎日食い入るように見て、数字に強くないと頭がパニックになります。デスクワークなので運動不足で肩もこりますね。室内なので、夏も冬も空調が一定であることは楽だと思います。(20代、男性)
  • 簿記の資格を生かせるバイトなので応募しました。バイト先は会計事務所でした。無駄がない経理で実践的なスキルが身に付き楽しかったですが、作業スピードを求められるのできつさもありました。(30代、女性)
  • 個人の法律事務所で働いていましたが、当たり前のことですが、勘定科目の数字が合うと快感です。けれど合わないと間違い探しが始まり、見つかるまでその作業は完了しないので期限ギリギリだと焦ります。(20代、女性)
出会い・人間関係
  • 出会い・人間関係
  • 中小規模のIT企業で働いていましたが、会社の中で経理の私だけが唯一の女性だったので、周りの20代の男性からかなりモテました。おごってもらうことも多く、最終的には同じ会社の先輩とお付き合いしていました。(30代、女性)
  • 地味な経理ですが、意外とイケメンな人がいます。簿記1級持っているとか、会計士を目指しているとか、将来有望そうな若い男の子がバイトに来ていました。頭を使ってカロリーを消費しているためか、そういう人はだいたい痩せ型でスーツが似合っていました。(20代、女性)
  • 職場恋愛がとても多いです。実際に、僕もそうです。職場にいる時間が長い仕事なので、家と職場の往復以外で出会いほとんどありません。ただ同じ職場の出会いだと仕事のつらさを、お互いわかってるので、そのあたりは理解があっていいと思います。(20代、男性)
  • 経理と言うきちっとした仕事柄、きっちりした雰囲気が漂う人が多く職場で飲み会があってもいまいち固い雰囲気で盛り上がりに欠けていました。経理部内での出会いはありますが人数も少ないです。外にはなかなか広がりにくかったです。(20代、女性)
  • 定時に退社する人が多く飲み会などはありませんでしたが、ランチは基本的に職場全員で食べていました。弁当持参の人もいれば外で買ってくる人もいましたが、和気あいあいの楽しい職場でした。(20代、男性)
トラブル・失敗談
  • トラブル・失敗談
  • 経理でパソコン入力を間違えて現金が合わずに、残業しても解決できなかった時はかなり焦りました。次の日には解決したのですが、1円でも合わないと残業することになるのでかなり慎重に仕事をしていました。(20代、女性)
  • 月締めをするため、月末は残業になります。決算時期は毎日残業で、バイトといえども定時で帰れる雰囲気ではありません。地味で地道な数字の突き合わせを定時後に行うのは、達成感もなくとても疲れる作業でした。(30代、女性)
  • 私は大手金融系の企業に勤めていましたが、残業になることがとても多い仕事だと感じています。お金に関する場合だと、計算が合うまで帰れないことも多いので、何度も何度も電卓を打ち直すはめになります。それでも合わない場合は、合わないなりの処理をするのですが、これもまた面倒ですね。(20代、男性)
  • 支払いを行うのは経理部ですが、処理の段階は各部署がしているので金額の相違や内容確認は各部署でないとわかりません。しかし支払い=経理部と思い込んでいる人も多く、何がちがうだの…これが違うだの…と間髪入れず話し出す人も多かったです。話を途中で遮ると怒られることが多いので取りあえず聞き、他部署に回しました(20代、女性)
  • わりと大きな会社だったので、管理部門が細かく分かれていました。数字が一つでも間違っていると帰れない職場なので、何かミスがあると連帯責任で残業になってしまいます。どうやっても計算が合わないことがあり、調べてみたところデータを提出してきた部署の元データにミスがあることが発覚しました。自分の責任ではないミスで残業を強いられるのはかなりのストレスでした。(20代、男性)

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 同じような仕事をした経験があるかが一番重要

    経理の仕事をするのに一番重要であるのは、経理の仕事の経験があるかどうかです。経理のアルバイトは即戦力を求めている場合が多いです。経理の仕事は必要とする知識も多く簡単に覚えられるものではないため、経験や知識のない人を一から育てるのは非常に効率が悪いのです。よって、面接では履歴書を見ながら話を進めていくと思いますが、今まで経理の仕事をした経験や簿記など経理に役立つ資格を持っていればアピールすると良いでしょう。

  • 身だしなみに気をつけ、きちんと感を出すこと

    経理の仕事というのは、現金を扱います。そこで経営者側が一番心配するのが横領や不正です。なので小さい会社は身内が経理をしているところも多いです。面接では、自分がいかに真面目できっちりした人間かをアピールしなければいけません。なので、服装はスーツ。もちろん単色で地味目なものがいいです。シャツも真っ白が良いでしょう。経理は縁の下の力持ち的な役割です。華やかさよりも信頼感を持ってもらえるようなフォーマルな格好が適しています。

  • コミュニケーション能力の高さをアピール!

    誠実であることは第一条件ですが、とはいえ、経理の仕事は自分一人で完結する仕事ではありません。上司はもちろん、会計士や税理士など外部の方と仕事をする場面も多々あります。そこで、上手く意思疎通ができるコミュニケーション能力があると採用の確率は大きくアップします。「サークルで皆をまとめている」だとか、「飲み会の場が好き」など、社交的な面があることも伝えておくと印象に残るでしょう。