ホールのバイト・求人情報

ホールのバイト・アルバイト特集!仕事内容や体験談など仕事探しに役立つ情報満載です!

ホールでバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

ホールの時給相場、平均賃金は?

ホールの給与は、レストランや居酒屋など店の形態によってもまちまちですが、850円前後であることが多いです。
\平均時給(全国):876円
※2015年9月1日現在の情報です

人間関係からトラブルまでホールの体験談

ここが楽!ここがキツい!
  • ここが楽!ここがキツい!
  • 初めてのバイトで喫茶店のホールをしていました。初めはお盆の上に注文されたものを乗せて運ぶのがとてもつらかったです。腱鞘炎になってしまい、痛くて仕事どころではなく、楽しいという気持ちにはなれませんでした。慣れていくうちに重いものを乗せたお盆も持ち運べるようになりました。(10代、女性)
  • 熱いラーメンを一度に三つ持つのは、きつかったです。お客さんが受け取ってくれれば助かるのですが、左手で二つ持った体勢でもう一つをテーブルに置くのは本当に大変です。(10代、女性)
  • 混雑時などなかなか手が回らず、特にお食事前のお客様がイライラされてしまう事がある為、精神的にダメージを受けることも少なく有りませんでした。ですが、お客様に呼ばれる前に「呼ばれそうだな」と気付き先手を打つことができた時は、嬉しくて心の中でガッツポーズしてみたりと楽しい仕事でもありました。(20代、女性)
  • 平日の居酒屋のホールの仕事は楽でした。週末に比べるとお客さんが少ないので、キッチンのスタッフと気楽に話をしたり、お客さんに注文に呼ばれるまでただ立っていれば時間が過ぎていっていました。(20代、男性)
  • 居酒屋のホールをやっていましたが、団体のお客さんの飲み放題・食べ放題プランはとても大変でした。大学生のグループだと特に飲むペースが早いので、どんどんおかわりを持っていくのが至難です。また帰った後のテーブルの片付けは運ぶ量が多くきつかったです。(20代、男性)
出会い・人間関係
  • 出会い・人間関係
  • 勤務していた和食料理屋さんのホールにはいじわるな年配女性スタッフがいて、気が弱かったわたしは、しょっちゅう嫌味を言われてつらかったです。しかし周りのバイト仲間が味方になって話を聞いてくれました。(10代、女性)
  • 大学のキャンパスの近くの、おしゃれな居酒屋で働き始めてから、先輩バイトは、高卒の地元の人たちばかりとわかりました。仲良くなれて飲みにも頻繁に行く関係になれました。(20代、女性)
  • ホール業務は、混雑している時は特に協力しあわなければ効率よく回転させられないので、フォローしあったりコミュニケーションを取ったりと自然と仲良くなり、仕事後にお茶したり休日に会ったりと、バイトを辞めた後も連絡を取る仲になれた人が多く居ます。(20代、女性)
  • パチンコ屋さんのホールスタッフをしていた時に、その地域周辺の自営業の方々と仲良くなりました。商店街の人たちが多かったので、買い物に行くたびに、顔見知りとしてサービスしてもらうことが多くて得をしましたね。(20代、男性)
  • 仕切る人によってガラリと職場の雰囲気が変わります。厳しい先輩がいるとそれだけで職場の雰囲気が悪くなり士気が下がってしまいます。お客様の前でスタッフを怒鳴るような先輩は最悪で、お客様に不快感を示されてしまうというトラブルに発展したこともあります。(20代、男性)
トラブル・失敗談
  • トラブル・失敗談
  • トレイにグラスを幾つも乗せてお客様のテーブルに配膳している時に、バランスが崩れてしまいグラスが倒れてお客様に飲み物を掛けてしまった事がありました。お客様は「気にしないで」と仰ってくださいましたが、暫くの間不安定なグラスを運ぶのが怖くなってしまいました。(10代、女性)
  • お客さんからオーダーされた生ビールと赤ワインをテーブルに持っていた際に、手前にいた女性の白のスカートに思いっきり赤ワインをこぼしたことがあります。大きなクレームになり店長が対応してくれましたが、後日クリーニング代の請求等があったようで本当に迷惑をかけました。(10代、男性)
  • お客様に料理を運んでいる時に、間違えて他の料理を運んでしまい、お客様からかなりクレームを言われてしまいました。私が謝罪してその場は収まったのですが、それ以来何度も料理を確認し過ぎて仕事が遅くなってしまいました。(20代、女性)
  • 飲食店は週末が混雑するので、スタッフのシフトも金曜日や土曜日に入ることが多かったです。しかしサークルの飲み会やイベントも週末に開催されることが多く、スケジュール調整で失敗することが多々ありました。(10代、女性)
  • ファミレスのホールをしていましたが、異物が入っていたというクレームは想像以上に多かった。こちらの不手際に関してはただただ謝るだけですが、中には明らかにお客さん自身が混入させただろうというようなものでクレームをつけてくる悪質な客もいました。基本的に謝るのみでしたが、あまりにも悪質なケースで一度だけ警察を呼んだ経験があります。(20代、男性)

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 清潔さを第一に考える

    ホールはお客様に常に見えています。そしてお客様もよく見ているもので、格好がだらしなかったり不潔だったりするとお店のイメージを下げてしまいます。また、ちょっとした不注意で髪の毛が料理に入ってしまっただけでもお店の信用問題に関わります。面接の時からきちんとした清潔感のある格好で、安心感を持ってもらいましょう。つけ爪やネイル、汚い伸ばしっぱなしの爪ももちろんだめです。店によっては面接で爪を見せるよう言われることもありますので注意してください。

  • 飲食店での経験や接客の経験は積極的を伝える

    ホールのアルバイトを初めてする際に手間取るものが三つあります。ハンディと呼ばれる注文を入力する機械と、トレンチと呼ばれるお盆の使い方、そしてレジの入力です。なので、この中の何か一つでも扱った経験があれば、ぜひ積極的にアピールしてみましょう。もちろん仕事を始める前にきちんと教えてくれますが、経験があったほうがお店としても安心感があるわけです。もし三つとも使えなくても、人と接した仕事の経験などがあれば大きなプラスになります。

  • お店の顔として、仕事を積極的にやる姿勢をアピール

    やはりお店としてもアルバイトを募集したからには、忙しいお店を積極的に手伝ってくれる人を求めています。なので、ホールというお店の顔を、ぜひやっていきたいという積極性な姿勢は大きなプラスになります。もし経験がなかったとしても、元気さとやる気が感じられれば、成長を見越して採用してくれるはずです。経験がなくてもあきらめず、積極性をアピールしてみましょう。