運転助手のバイト・求人情報

運転助手のバイト・アルバイト特集!仕事内容や職場環境、応募時のポイントなど仕事探しに役立つ情報満載です!

運転助手でバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 大きくハツラツとした挨拶で、元気なイメージを

    服装は常識の範囲内で整えておく方がいいでしょう。そこまでかしこまる必要はありませんが、スウェットやジャージといった一見寝巻きのように見える服装は避けるべきです。その他には何と言っても体力勝負の仕事のため、面接官はその姿勢や立ち振る舞いもしっかり見ています。背筋はしっかり伸ばし、動作にメリハリをつけましょう。挨拶も大きな声で行い、相手から「元気がよい人だな」というイメージを抱いてもらえるよう頑張る必要があります。

  • 流暢に喋る必要はないので、誠実に受け答えしましょう

    仕事のほとんどは運転手(他にも助手がいればその助手も含め)との少人数チームでの作業です。依頼主に対して営業トークができるほど話が得意である必要はありませんが、最低限のコミュニケーション能力は必要です。運転手の指示をしっかりと聞き、一つ一つの作業を確実に仕上げてくれる人材を相手は求めています。面接の際もそれは同様で、一つ一つの質問に対し確認をしながらしっかり答えていきましょう。そうすることにより、相手は「誰かとチームを組んでも大丈夫そうだな」と安心感を抱いてくれるのです。

  • 部活や日々の実績があれば存分にアピールを

    いくら口で「体力には自信があります」と言ったところで、実際に働いてみないことには分かりません。そんなときに有効なのが「部活や日々の実績のアピール」です。「体力があります」よりも「サッカー部で3年間頑張ってきました」の方が説得力があります。また、部活でなくてもいいので「週に2日は体を鍛えています」など日頃から自分が体には気を使っていることを上手く伝えましょう。「とにかく頑張ります」よりも何か具体的な事例を出した方が、面接官もあなたが働いている姿を想像しやすいのです。