コンパニオンのバイト・求人情報

コンパニオンのバイト・アルバイト特集!仕事内容や体験談など仕事探しに役立つ情報満載です!

コンパニオンでバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

人間関係からトラブルまでコンパニオンの体験談

ここが楽!ここがキツい!
  • ここが楽!ここがキツい!
  • 宴会コンパニオンなのですが、お客さんや団体によっては一緒に飲ませてくれることもあり、お酒好きにはとっても楽しい仕事でした。お酒が飲めて給料がもらえます。ただ、酒癖が悪いお客さんがいたりするとお触りをされたり、仕事内容(女の子の配慮)の文句を言ってきたりするのでそういうお客さんの対応はきつかったです。(20代、女性)
  • コンパニオンは派遣されるので、色々な場所やさまざまな職種の方たちに出会えるのがとても魅力です。普段聞けないようなお話もたくさん聞けて勉強になります。その反面、勘違いをされてセクハラまがいな行為をされることもあるので、相手を怒らせずにやんわりとかわすのがとても難しいです。(20代、女性)
  • お酒が飲めなくても若いというだけでちやほやされて、飲めないのもかわいい感じで見られたので楽だった。けれど屋形船などの乗り物に乗っての仕事の時は船酔いもありきつかった。(20代、女性)
  • イベントのコンパニオンの仕事のとき、楽しくない時でもニコニコと笑っていないとダメなのはしんどかった。でもお客様が帰り際になって、楽しかったよ、と言ってくれた時はしんどかった事なんて吹っ飛ぶくらい嬉しかった。(20代、女性)
  • この仕事で楽しいところといえば、イベントによってはさまざまな衣装が用意されているので、普段は着ない洋服を着れるということです。いろんなイベントに出かけるので、職場がマンネリ化することもありませんしね。(20代、女性)
出会い・人間関係
  • 出会い・人間関係
  • コンパニオンが仕事をする場所としてよくある仕事が車のイベントです。車に興味がある人たちは、とにかくお金持ちの人が多く、車会社の人との人間関係をひろげることができます。(20代、女性)
  • 宴会コンパニオンなので飲み会に呼ばれることが多いのですが、誘ってくれる人にはイケメンが多く連絡先を交換することもよありました。そのうちの一人と当時は付き合っていました。(20代、女性)
  • 月に一度、コンパニオン同士での飲み会がありました。接客などに対する悩みの相談ができる良い機会だったと思います。しかし、海外旅行の話や誰々に気に入られているなど、自慢大会になってしまうことも多かったです。(20代、女性)
  • 職場の先輩がよく合コンをセッティングしてくれたので、色んな出会いがありました。コンパニオンをしていた頃は人生で一番持てていたような気がします。その時出会った人とは今でもお付き合いしています。(20代、女性)
  • コンパニオンの仕事をするのにいろいろヘアアレンジができるロングヘアにしていたが、飲み会でも巻き髪やアップスタイルは人気があったのでモテた。また、モテる先輩も多かったので話し方などモテるコツを参考にして飲み会に挑むことができた。(20代、女性)
トラブル・失敗談
  • トラブル・失敗談
  • 宴会コンパニオンとして一緒にワイワイと話してる時に大人数の前で、面白くない、と言われた時は悲しかったです。でも仲の良いスタッフが、この子が居て他の子が面白くなるから必要なんです、と言ってくれた時には神対応!と思いました。(20代、女性)
  • イベントコンパニオンで必ずいるカメラマンというのは、トラブルになりやすいですね。ファッション的に撮影している人はともかくとして、セクハラまがいなショットを期待している人もいて、こちらで注意するとトラブルに発展することもありました。(20代、男性)
  • 飲み会にコンパニオンとして行った時に、ボディタッチが多くて我慢していたのですが、かなり嫌な思いをしました。露出の多い服を着ていたせいもありますが、お酒に酔ってなかなか聞いてくださらない方がたくさんいて迷惑でした。(20代、女性)
  • 美意識が高い子が多く、働いていると外見に対するモチベーションは上がります。しかし、月々の化粧品代や洋服代がかさんでしまうこともしばしば。お給料が良い分、財布の紐が緩んでしまっていたのかもしれません。(20代、女性)
  • 会社に内緒でやっていたバイトで、嫌な上司とたまたま会ってしまいました。他のアルバイトの子が気を使ってくれ、なるべく近づかないようにしましたが次の日に問いつめられました。同僚に協力してもらってアリバイを作ってもらい何とかバレずに済みましたが、もう禁止されているアルバイトはやめようと思いました。(20代、女性)

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 面接では身だしなみに何よりも気をつかいましょう

    コンパニオンという仕事は、見た目が何よりも大事です。お客様に興味を持ってもらえるような魅力のある外見を意識しましょう。丁寧にメイクをして、きちんとした服装で行くことが大事です。服装は、女性らしいワンピースやスカートで身体のラインがわかるような服装がいいでしょう。大勢の人に見られる仕事なので、地味な服装やナチュラルメイクよりも、上品で華のある雰囲気のほうが好まれます。

  • 内容よりも言葉遣いや話し方が重視されます

    面接では、面接官に色んな質問をされるでしょう。形式的な経歴から、志望動機や、長所・短所までさまざまな内容だと思います。ですが、ここで大事なのは、話す「内容」ではなく、「話し方や言葉遣い」です。人の印象は内容ではなく、ほとんど外見と話し方と言葉遣いで決まってしまいます。特にこの仕事は年上の社会人の男性を相手にすることが多いので「言葉遣い」は非常に大事になります。

  • 面接官の質問の意図をよく理解して答えましょう

    面接では、面接に来た人全員に、必ずする決まった質問がいくつかあります。たとえば、「家族は知っているか?」「どのくらいの期間やりたいか」などです。上の2つの質問であれば、「家族は知っているか?」というのは、黙ってやって、後でトラブルにならないかということです。「どのくらいの期間やりたいか」というのは、きちんと続けられるかということ。短期で辞められては困りますからね。このようにして、相手の質問の真意を理解して、採用されやすい返答をしましょう。