カフェスタッフのバイト・求人情報

カフェスタッフのバイト・アルバイト特集!仕事内容や体験談など仕事探しに役立つ情報満載です!

カフェスタッフでバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

カフェスタッフの時給相場、平均賃金は?

900円前後であることが多いです。休日や遅い時間はやや高くなる傾向があります。人気の職種のため、時給の高さを理由として応募する人は少ないようです。
\平均時給(全国):926円
※2015年9月1日現在の情報です

人間関係からトラブルまでカフェスタッフの体験談

ここが楽!ここがキツい!
  • ここが楽!ここがキツい!
  • すてきな仕事と思っていたけど、覚えるドリンクの種類がめちゃくちゃ多いし、忙しいお店だとまるで体育会系の部活。でも、コーヒーについていろいろ勉強できたり、コミュニケーションをたくさん取って信頼しあいながらする仕事は何物にも代え難いです。(20代、女性)
  • 開店時の接客はまったりしているので比較的楽ですが、とにかく朝早く起きなければならないのがキツイです。6時オープンのお店だったので毎日4時には起きて仕度をしていました。(20代、女性)
  • 忙しい時間帯は、いかに早くドリンクを提供するかがポイントです。早口な方、滑舌の悪い方や声の小さい方など色々なお客様がいる中で、一度で注文を正しく聞くことが大変でした。私の場合、お客様の口元だけを集中的に見て何を注文されているのかがわかるようになりました。ただ、マスクをされると難しかったです。(20代、女性)
  • 落ち着いた時間帯になると、お客さんの回転率が落ちるので仕事がなくなります。1日の半分近い時間がやることがないので同じテーブルを何回も拭きにいったりして時間を潰していました。(20代、女性)
  • 客足の少ない平日の昼間などは本当に楽。その代わり混雑する時はとても忙しく、休む暇もないほど働くことになる。重いものを持つことはほとんどないが常に丁寧な態度が求められるので、精神的な疲労はかなり大きい。(20代、男性)
出会い・人間関係
  • 出会い・人間関係
  • 居酒屋に比べるとおとなしめの女子が多かったので打ち解けるまでに時間はかかりますが、バイト同士で付き合うことがありました。カフェスタッフは美男美女が多い印象です。(20代、男性)
  • 少人数で運営しているカフェだったので、スタッフ同士が、名字ではなく、名前で呼び合う習慣がありました。お菓子作りが好きな人も多く、ケーキ等のレシピも教えてもらいました。(20代、女性)
  • 大学に近い店舗だったので客層も学生中心で若い女性も多かった。積極的なお客様から声をかけられた経験も。友達作りや恋人探し目的でバイトする人も多く、コミュニケーション力の高い人向きの仕事。(20代、男性)
  • 意外と世代がマチマチで、飲み会とかは皆無でした。やはり同世代どうしで固まり喋ることが多かったです。カウンターで誰もお客さんがいなくて少し雑談していたら、お局のような方に注意されました。(20代、女性)
  • カフェのスタッフは、おしゃれで清潔感のある人が多いので、職場恋愛に発展すると一緒に歩いていて恥ずかしくないパートナーとお付き合いできることが多いです。飲食で働いていると自然と料理の腕も身につくので、自宅で恋人と一緒に食事をするのも楽しい展開に。(20代、男性)
トラブル・失敗談
  • トラブル・失敗談
  • アルバイトを始めて間もない頃の出来事です。勤務中は「いらっっしゃいませ」「お願いします」「かしこまりました」を元気に発声する決まりです。奥の部屋で休憩していると外のホールの声がよく聞こえてくるので、「お願いします」と聞こえてくると「かしこまりました」と反応してしまって赤面したことがありました。(20代、女性)
  • 朝の開店する時にカギを自分で持って帰ってしまい、その日に限って遅刻をしてしまい1時間ほど送れて開店しました。常連さんばかりで缶コーヒーを飲んで開店するまで待っていてくれてトラブルは無かったですが、上司にはきつく指導されました。(20代、女性)
  • 注文ミスや注文抜けなどのトラブルは日常的。お客様のあたりもきつく、時にはクレーマーの対応をしなければいけないこともある。毅然とした態度で対処できなければ付け込まれてしまう可能性もある意外と面倒な仕事。(20代、男性)
  • 奥で作業をしていた時に、新人さんにホールを任せていたらカウンターは混雑しているし、テーブルは片付けないし、後から入ってきたお客さんのオーダーもとらずにずっと待たせていて、怒鳴られた事がありました。お客さんからすると奥でサボっていたと思ったらしく、本社にまでクレームの電話が入って大変でした。(20代、女性)
  • ある日、Aさんがいきなり「面白くないので辞めるって伝えといて」とメールだけ来ました。その日は私とAさんだけがシフトに入ってて、店長は不在。パニックになりながらオーダーとってと回してました。帰ってきた店長に事情を話して、二人でパニくりながら接客乗り切りました。。(20代、女性)

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 服装は清潔感が何よりも大切です

    食品を扱う仕事なので清潔感がとても大切です。服装に迷った場合は、アイロンをかけたワイシャツと上品な丈のスカートやスラックスが良いでしょう。忘れがちな靴も清潔なものにし、髪型もきれいにまとめておきましょう。染めていないほうが無難ですが、他のスタッフの雰囲気を見て判断することができます。

  • 志望動機は具体的に述べるようにしましょう

    面接の時に志望動機は必ず聞かれます。具体的に言えるようにあらかじめ考えておきましょう。制服にあこがれていた、ここの料理が好き、おしゃれなど表面的なことだけでなく、自分がここのカフェでどんな風に働きたいかを述べるようにしましょう。ここの美味しい料理をテキパキとした振る舞いでお客様に運んで喜んでもらいたい、このカフェでたくさんの人のくつろぐ時間を手伝いたいなど、カフェに貢献したいという姿勢が良いでしょう。

  • ハキハキと喋るようにしましょう

    カフェはお客様に安らいでもらうのが大きな役割です。面接ではハキハキとした受け答えをしましょう。緊張すると早口になりがちなので、落ち着いて、少しゆっくり過ぎるかなと思うくらいのスピードで大きく口を開いて喋りましょう。敬語は急に使おうとすると失敗しがちなので面接の数日前から練習するのも効果的です。何か質問に答えてもらったり、褒められたりした時に笑顔でお礼を言えるよう心がけましょう。