ブライダルスタッフのバイト・求人情報

ブライダルスタッフのバイト・アルバイト特集!仕事内容や体験談など仕事探しに役立つ情報満載です!

ブライダルスタッフでバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

ブライダルスタッフの時給相場、平均賃金は?

ブライダルスタッフの給与は950円前後です。経験を積み、花嫁につきそったりする専門のスタッフになると、給与が上がるケースもあります。
\平均時給(全国):980円
※2015年9月1日現在の情報です

人間関係からトラブルまでブライダルスタッフの体験談

ここが楽!ここがキツい!
  • ここが楽!ここがキツい!
  • 朝が早くて、拘束時間が長いことがつらかった!フロントの仕事でしたが、土日は朝7時から夜8時まで仕事なんて普通です。休憩は30分が1回か2回しか取れませんでした。パンプスでの仕事なので、毎回足が痛くて仕方がなかったです。(20代、女性)
  • 結婚式は当事者にとっては一生に一度の事なので、絶対に失敗ができません。進行や演出でのトラブルは厳禁なので毎回精神的にキツくなります。やりがいがある仕事ですが、それ以上にプレッシャーに耐える日々を送っていました。(20代、女性)
  • 私は結婚式場で配膳のアルバイトをしていたことがあります。この仕事を頑張れた一番の理由は、カップルの出会いにドラマがあるのを感じることができたからです。式の途中、結婚されたお二人のスライドショーを見るのですが、それを第三者として見るのがとても楽しかったですね。(20代、男性)
  • これから結婚するカップルからとても感謝される仕事で、「ありがとう」と言われる度にやりがいを感じとても楽しいです。1つ1つの作業が細かくミスは絶対許されません。残業も多くキツい仕事でした。(20代、女性)
  • 春や秋などの結婚シーズンや大安などの日どりがいい日は式がたくさん入っていてとても忙しいですが、仏滅などの日どりが良くない日は結婚式もないか、あっても少ないので業務が楽です。(20代、女性)
出会い・人間関係
  • 出会い・人間関係
  • 私と昔付き合っていた人の披露宴をたまたまやることになりました。当時最低な人だと思っていましたが、とても幸せそうで昔と雰囲気も変わっていたのでなんか応援したくなりました。誠実な人に変わっていたので心から祝えたのが今でも印象に残っています。(20代、女性)
  • 若いスタッフが多い職場なので(大学生や20代前半のフリーターなど)、恋人になったり別れたりが多かったです。一致団結して毎回文化祭のように盛り上げて片づけをして、という中でフォローしたりされたりして恋が生まれやすいようです。拘束時間が長いので、仕事終わりにみんなでご飯に行ったりする機会も多かったです。(20代、女性)
  • 僕は今ブライダルスタッフとして正社員として働いています。もともとはアルバイトとしてこの仕事に関わりました。当時同じくアルバイトとして働いていた同僚と一緒に将来この仕事に就職して頑張っていこうと夢を語り合いました。そして今、同じチームで力を合わせて頑張っています。(20代、男性)
  • 月に1度他の部署のスタッフと飲み会がありました。ブライダルスタッフは女性ばかりなので、男性と一緒に飲んでかなりモテました。飲み会で交流関係も広がり友人もできました。(20代、女性)
  • ブライダルスタッフに男性で入ってくる人はかなり少なくて、本来は男性の力仕事こそが必要な場面が多くあるのに応募者はほとんど女性です。だからこそ仕事ではすっごく頼りにされますし、かわいい女性とも気軽におしゃべりすることができますよ。(20代、男性)
トラブル・失敗談
  • トラブル・失敗談
  • 結婚式はその人にとって人生に1度なので、失敗してしまうと本当に取り返しがつきません。一度、結婚式のリングピローを誤って落として壊してしまったことがあり、プランナーと支配人がお客様に謝り、10万円程度の花を無償にするといったことでかたが付きましたが、本当に申し訳なかったです。(20代、女性)
  • 僕は、結婚式場でBGMを流す音響のスタッフをやっていました。基本的に失敗をしたことはないのですが、一度だけ大きな失敗をしてしまったことが。なんと、ほかのカップルで流す予定だったプログラムを違うカップルで流してしまったのです。式後、とんでもなく怒られた記憶があります。(20代、男性)
  • これから結婚されるカップルのご両親同士が披露宴の費用の支払いについて揉め始めて、間に入って仕事を進めていくのがとても大変でした。最終的にはスタッフの責任になるので、仕事を円滑に進められない時はかなり悩みました。(20代、女性)
  • 披露宴のスタッフとしてあるカップルの晴れ舞台に参加していた時のエピソード。披露宴のテーブルに食事を運ぶとき、スープを少しこぼしてしまいました。ご来賓の方にかかることはありませんでしたが、テーブルクロスを汚してしまい式を少しざわつかせてしまいました。(20代、男性)
  • 結婚式費用の低価格化で気楽にお式を予約する方が多くなったのでしょうか、半年に1回は新郎、新婦のどちらかが来ないことがありました。親族のアテンドをする仕事でしたがとても気まずい雰囲気の中、どんな表情で接客してよいか分からず困りました。(10代、女性)

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 清潔感のある服装や髪型を心がける

    結婚式や披露宴は、新郎新婦にとって一生に一度の大切な場です。スタッフがその場の雰囲気を壊すようなことは許されません。なので、あまりにも派手な髪色・髪型は断られる場合が多いです。清潔感のある、会場の雰囲気を壊さないような服装で面接に臨むと良いでしょう。スタッフが主役ではありませんので、派手なネイルやアクセサリーも必要ありません。ネイルはナチュラルなものを心がけましょう。

  • 接客の経験、あるいは会場設営の経験なども話そう

    披露宴で料理を配膳したり、ワインなどをサーブしたりするのは、レストランなどの接客の経験が存分に生かせます。また、ブライダルスタッフの仕事は表に出ない裏方の仕事も多く、テーブルを動かしたりする力仕事もありますので、たとえば会場設営の仕事など、大勢で協力しながら仕事をこなした経験があれば、ぜひ話してみましょう。女性だけと思われがちな仕事ですが、男性も必要とされている職場です。

  • 結婚式の明るい雰囲気にふさわしい様子で面接も臨もう

    結婚式は一生に一度の晴れの場。結婚式や披露宴にいらっしゃるお客様は、皆嬉しい気持ちで来られます。それなのにスタッフが無表情で仕事をこなすだけという雰囲気だったらどうでしょうか。やはりブライダルスタッフも、「おめでとうございます」という祝福の気持ちを持って仕事に取り組むほうがいいでしょう。なので、面接の時も、暗い表情や小さな声より、明るく親しみやすい雰囲気を意識するほうが好印象です。