大型トラック運転手・大型車両・特殊車両のバイト・求人情報

大型トラック運転手・大型車両・特殊車両のバイト・アルバイト特集!仕事内容や職場環境、応募時のポイントなど仕事探しに役立つ情報満載です!

大型トラック運転手・大型車両・特殊車両でバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 清潔感のある服装で他の面接者との差別化を図る

    大型トラックの運転手には体力とガッツのある人が集まるため、よく言えばバイタリティ溢れる、悪く言えば大雑把な人が多いようです。そのため面接の際にも服装にそこまで関心を払っていないことが予想されます。そうした状況を考えると、ヒゲや爪をしっかりと整えキレイめのシャツとパンツで面接に行くだけで多少なりとも差別化はできるのです。仕事はやってみなくては分かりませんが、第一印象で面接官に「おっ」と思ってもらえる工夫が必要なのです。

  • 今までの無事故の人は、その運転歴を実績として相手に伝える

    大型トラックでの事故は雇用側が絶対避けたいことの一つです。特に人身事故の場合、死亡事故になる可能性は一段と高まります。面接官は「運転を任せて大丈夫だろうか」と内心不安な気持ちであなたを見ているかもしれません。大型自動車免許は普通自動車免許取得から3年以上経過していないと取れないため、その間の運転が優れていれば実績として面接官にアピールできます。無事故の人はしっかりとその実績をアピールし、面接官に少しでも安心感を持ってもらえるよう努力しましょう。

  • 自己管理能力をアピールできる点を探しておく

    この仕事は不規則な生活になるため自己管理能力は必要不可欠です。そこで、普段から自分が自己管理をしている点をあらかじめ探しておきましょう。「決まった時間に寝て起きている」「定期的にトレーニングしている」など何でも構いません。「普段から自分の生活は自分でしっかり管理できている」ということが相手に伝わればいいのです。うまくそのことが伝われば面接官にも「任せても大丈夫そうだ」と安心感を与えることができるでしょう。