交通費支給のバイト・求人情報

交通費支給のバイト・アルバイト特集!交通費支給で人気のお仕事や体験談など、仕事探しに役立つ情報満載です!

交通費支給のバイトで気になること

交通費支給のバイトとは

販売や飲食店など、交通費の支給をしている職種は多岐にわたります。派遣会社を通じて働くオフィスワークやコールセンターの場合は交通費支給を含めた高めの時給に設定されていることもあります。勤務先が自宅から遠かったり、毎日の勤務だったりすると、それだけ交通費の出費はかさみますから、月々支給をしてくれると節約にもなり、とても助かりますよね。しかし交通費支給には、上限が決まっていたり、自宅から勤務先までの一定の距離以内であることが条件だったりするので、事前に確認しておくことが必要です。

交通費支給の時給相場、平均賃金は?

交通費支給の平均時給は1008円です。交通費は実費で支給される場合がほとんどですが、まれに1日500円支給など定額の場合もあります。どちらの方がいいのかは通う場所によって異なるので、遠方から来ている人は注意しましょう。
\平均時給(全国):1008円
※2015年9月1日現在の情報です

交通費支給のバイトの体験談

良かった体験談
良かった体験談
  • 温水プールの監視員をしていました。家から自転車で通っていたにも関わらず、なぜか交通費が発生していました。上司には何度も伝えましたが、「気にするな」の一点張りでした。嬉しいような申し訳ないようなで複雑な気分でした。へき地ということで、交通費は原則全員支給ということが後に発覚し、安心しました。(20代、男性)
  • 警備員のアルバイトをしていた時に交通費完全支給の職場でした。しかも、会社側からいわれていたことで、自転車通勤をしていたとしても交通費を出してくれるというのを認めてくれていたので、かなりおいしいアルバイトでした。(20代、男性)
  • 都内にあるエンタメ系の会社でデスクワークをしていました。もともとは会社近くに住んでいたのですが、通勤2時間ほどかかる地域へ引っ越しをすることに。当然、交通費も倍以上になってしまいました。ですが、会社から交通費を支給していただけたので、お給料に影響することなく働くことができました。(20代、女性)
  • スーパーでのクレジットカード機能付きポイントカード会員への勧誘を店頭特設コーナーでしていました。バイト先は自宅から電車を使わないといけない距離で、おまけに駅からはタクシーで行かないと行かれない場所だったので、助かりました。交通費勤務シートに記入し、給料日に全て貰いました。(20代、女性)
悪かった体験談
悪かった体験談
  • 交通費全額支給でしたが、バス代が支給されるのは自宅から降車駅の距離が2km以上ある場合という条件がありました。私は自宅から最寄り駅までが1.8kmだったためぎりぎり支払われませんでした。晴れの日は自転車で10分強ですが、梅雨や冬季など悪天候が続く時期は30分以上徒歩で通わなければならず、結果バス代を自分で負担していました。(20代、男性)
  • 交通費支給という求人の時に気を付けなければいけないことがあります。それは 一定額支給なのか、完全支給なのかです。私はこの違いで、ある程度の交通費は自分で結局出すことになりました。確認しておかないと結構落とし穴だと思います。(20代、男性)
  • 小中学生向けの個別学習指導塾で勤務しておりました。採用の条件に交通費支給とあり、期待しておりました。しかし、場所が最寄り駅から歩くと30分程度歩く場所にあり、結局自家用車で通勤をすることになり、交通費を最後まで受け取ることができませんでした。(20代、男性)
  • 派遣をしていた時に毎日違う現場に派遣される仕事でした。交通費を全角支給してくれるのはありがたかったのですが、毎日自分で交通費を計算して会社に申告しなければいけなかったので、申告し忘れる日があると交通費は出なかったです。会社側で管理してくれていれば一番いんですが結構めんどくさい事が多かったです。(20代、男性)

聞いてもOK? 面接で確認しておきたいこと

  • 交通費が支給されるのか分からない、聞いて良いの?

    聞くことができます。募集要項に交通費支給について触れられておらず、不明であるならはっきり尋ねてみましょう。ただし、面接の初めに聞いてしまうのはNGです。面接中にその点について説明があるかもしれないからです。何か質問はありますか?と最後に聞いてくれる場合も多いですが、何も交通費支給について説明がなければ、「求人情報を見ていて不明な点があったのですが、交通費の支給はあるのでしょうか?」と聞いてみましょう。

  • 交通費の金額について詳しく聞いて良いの?

    もちろん、確認することができます。1日数百円でも積み重なれば大きな出費になりますので、遠慮せずしっかり確認しましょう。募集要項に「交通費支給」と記載されていても全額補助なのか、もしくは一部補助なのか分からないですよね。また「交通費規定支給」では支給額の上限が設けられていたり、○○Km圏内とあらかじめ決まっていたりすることがあります。ですから、前もって自宅から勤務先までの交通費や、どのくらいの距離があるのか計算をしておきましょう。そして、面接時に自分の場合はどの程度交通費が支給されるのか把握できるようにします。

  • 面接に行くのに交通費が出るのか聞いて良いの?

    基本的に募集要項にはっきりと明記されていない限り、アルバイトの面接に行くための交通費支給が出ることはありません。あえて質問すると印象を悪くする可能性があるので、聞かないほうが無難でしょう。交通費支給とは、アルバイトに採用された後通勤をするために支払われるものであり、面接へ行くための交通費を指しているのではないことを心に留めておきましょう。