トップ > バイト・シゴトのなんでもガイド > 転職レポート > 【大学医務室の看護師】森岡 滋子さん

医療・看護・歯科 の転職レポート

保育園の看護師から

大学医務室の看護師に転職

森岡 滋子さん

森岡 滋子さん

現在の仕事内容現在の仕事内容

株式会社TRINITYからの派遣で大学の医務室に勤務。ケガの応急処置、健康診断の証明書発行、学生に対する病院の紹介などを担当する。また、他のスタッフや校医と連携し、悩み相談など学生のメンタルケアにも力を注いでいる。

家庭と両立させながら学生の心をケアしたい!希望にぴったりの転職が派遣求人で叶いました

POINT1

今の職場を選んだ理由は?

 親子で過ごす時間を増やしたくて、病院から前の職場に転職しました。健康相談という仕事そのものは魅力的だったのですが、その保育園に看護師は私だけで予想以上にハード。「保健の仕事は続け、子どもとの時間も確保したい」と考え、学校の医務室に絞って転職活動を始めました。でも実は医務室の求人って、圧倒的に少ないんです。「学校」と「保健室」をキーワードにしばらく検索し続けていると、派遣のサイトで大学の医務室勤務できる求人がようやくヒット。迷わず登録しました。

POINT2

転職のためにどんなアピールをしたの?

 大学生といえば10~20代。専門学校の講師も経験したことがあるので、接する学生のイメージはもっていました。見かけは大人でも、まだまだ周囲の手助けが必要な年代。悩みは多いのに人にいえなくて抱えこんでいるかもしれない。だから心のケアがしたいと、面談で強くアピールしました。病院では悩みを抱える患者さんの声に耳を傾けていましたし、保育園でも保護者からさまざまな相談を受けていたので、その経験を活かしたいという気持ちも大きかったですね。

POINT3

今の職場でどんな仕事に取り組みたい?

 医務室に来た学生には、積極的に声かけをして様子を観察し、悩みがある場合はどうすればスムーズに学校生活を送れるか考えるなど、ひとりひとりとじっくり向きあっています。同僚や校医と相談できるという今の環境も活かし、今後は10~20代に多い病気などについても解決に向けて指導していきたいです。

森岡さんの転職の流れ


人事は“ココ”を見た!

高いコミュニケーション力、豊富な経験が決め手

「学校や企業の医務室ではコミュニケーションが重要。森岡さんには接していて気持ちいい明るさがあり、医務室で働きたいという熱意もしっかり伝わってきて好印象でした。豊富な経験と冷静に対処できる能力も高く評価しました」(キャリアコーディネーター 久冨芽美さん)

Company ProfileCompany Profile

株式会社TRINITY

看護師や介護職などの専門職に特化した人材総合サービス会社。主に看護師の有資格者を対象に、病院をはじめ企業や学校など派遣先はさまざま。24時間体制のサポートが派遣スタッフに好評。 http://www.trinity.gr.jp/


※2010年8月2日現在の情報です。

※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利はパーソルキャリア株式会社に帰属するものとします。

なんでもガイドトップへ