ブログで学ぶより、稼ぎながらパートで節約!実額例、見せちゃいます

現役ママライターが徹底取材!

主婦パートの不安や疑問
お仕事調査隊
調査File.8

ブログで学ぶより稼ぎながらパートで節約!

実額例、見せちゃいます

調査背景

子どもたちが夏休みに入ると、旅行、プールや海水浴などのレジャー、はたまた塾の夏期講習など、なにかともの入りになりますよね。いつもより少し多めにシフトに入って収入を増やし、できるところは切り詰めて……と算段している人も多いのでは?そんな方に朗報!?ママ友と話をしていると、パートではたらきながら節約につなげている人が結構いることがわかりました。稼いで節約もできれば一石二鳥!そこで、どんな仕事でどれくらい節約できるのか、調査してみました!

パートで節約って、どういうこと?

支出が増えるぶん、たくさんはたらいて稼ぐぞー!といっても夫の扶養内でパートをしている主婦が多い現状。夏休みが終わって家計がピンチ!とならないために、大切なのは日々の節約。やりくり上手な主婦のブログなどをチェックすると、パートは節約術の要といえます。なにゆえに?それは従業員割引があるから。たとえば、主婦パートの王道ともいえるのがスーパーマーケットのレジや品出し、調理などですが、仕事内容にかかわらず、ほとんどの店で食料品や日用品などを従業員割引で購入できるのです。割引率は5%~10%といったところですが、ダイレクトに日々の家計が助かります。5人家族で月の食費がだいたい5万円だとすると、5%割引で毎月2,500円お得、大きいですよね。ほかにも、こんな声が。

●「ガソリンスタンドでのパート。ガソリン代が割引になるので車移動の多い我が家にはかなりの節約!」
●「病院受付のパートでは、薬や予防接種代が従業員価格になるので助かっている」
●「品揃え豊富なホームセンターで、ほとんどの商品が5%割引に」
●「パート先はドラッグストア。商品を割引で買えるほか、ときどきハンドクリームなどのサンプル品の余りがもらえてラッキー」


割引以外に、飲食店ではこんなメリットもあります♪

●「居酒屋のランチタイムのパート。営業時間前にまかないが出るので、自分の昼食代が浮きますよ」

パートで稼ぎながら節約までできるとは、主婦にはうれしい限りです。では、実際にいくらくらい節約になるのか?異なるジャンルでパートをしている3人の具体的な節約金額を紹介します。

2,800円の節約も!3人の実録、大公開

■1ヶ月2,250円の節約!夏は避けたい、でも買うと高い……そんな揚げ物が3割引!

<節約額内訳>
10日に1回くらい、2,000~3,000円分の揚げ物を3割引で購入
割引額…平均2,500円×0.3=750円
⇒750円×3回=2,250円
★ほか、化粧品、肌着売り場の割引利用で年間約5,000円お得に!

今村麻紀さん(37)
パート先:揚げ物専門店 調理・販売
家族構成:夫、子ども3人の5人家族

スーパーマーケット内の揚げ物専門店ではたらいています。パート収入は月に約8万円。男の子3人なのでエンゲル係数が高めで、給食のない夏休みはさらに食費がかさみます。お惣菜などはなるべく買わないことが節約になりますが、暑い時期は家で揚げ物をするとか、避けたい(笑)。でも、子どもたちは揚げ物が大好きだし、仕事で遅くなったときは買って帰ります。揚げ物って買うと結構高くて、ちょこちょこ選ぶとすぐ3,000円くらいに!うちではスタッフは3割引で購入できるので助かります。から揚げ、ひと口カツ、コロッケなど子どもの好物を3,000円分買っても、実際は2,000円ちょっとですむわけですから。あと、年に何回か、スーパーマーケットの化粧品売り場や肌着売り場の商品を2~3割引で買える機会があるんです。これもときどき利用していて、お得に買い物ができますよ!


■1ヶ月2,800円の節約!割引利用でシャツはオールクリーニング!洗濯知識も得て一石三鳥

<節約額内訳>
週に1度、一般的な洋服1点を5割引、ワイシャツ5点を1点80円引きでクリーニング
割引額…一般的な洋服1点平均600円×0.5=300円、80円×5点=400円
⇒700円×4回=2,800円

井上彩夏さん(42)
パート先:クリーニング店 受付接客
家族構成:夫、子ども2人の4人家族

週3回、5~6時間ほどクリーニング店で受付をしています。従業員の割引率が高くて、一般的な洋服のクリーニング代は5割引。「スタッフがクリーニングのよさを実感することが大切」という会社の方針で、とても助かっています。たくさん汗をかく夏場は夫のスーツなどもまめにクリーニングしたいですよね。半額ですっきりきれいになると思うと躊躇せずに出せます。そして、ワイシャツの従業員価格は100円(通常180円)なので、すべてクリーニングに出しています。ワイシャツを家で毎日洗濯し、暑い中、アイロンをかけるのは主婦にとっては負担で……これがなくなると気持ち的にも余裕ができました。また、洗濯に関する知識を得たことで、家での洗濯も生地にあわせて気を付けるようになり、結果として衣類が長持ちしています!金額は出せないけれど、これも節約になっていますね。


■1ヶ月1,600円の節約!普段使いの洋服は半額で購入。季節ごとに新調しても財布に優しい!

<節約額内訳>
季節ごとに2~3アイテムを半額で購入
割引額…合計購入額10,000円×0.5=5,000円、5,000円×4シーズン=20,000円(年間)
⇒1ヶ月に換算すると約1,600円

仲元文美さん(36)
パート先:衣料品のネットショップ メール・電話対応
家族構成:夫、子ども1人の3人家族

ネットショップでお客さんからの問合せメールや電話対応の仕事をしています。扱っているのは主にカジュアルな婦人服。オリジナルブランドか仕入れの商品かによって従業員割引率は違うのですが、3~6割引で購入できます。もとの価格は、春夏ものならカットソーやブラウスなどのトップスが3,000~5,000円、パンツやスカートが5,000~8,000円。気に入ったアイテムが半額になる場合は購入しますね。夏の始めに普段使いのトップス2点とボトムス1点、割引を利用して約5,000円で買うことができました。取り扱いは少ないけれど子ども服もあり、パートに来ているママの中には、洋服は親子ともすべてここで買うという人もいます。また、年に数回ですが、社内にサンプル品などが集められてワンコイン(500円)で買える激安セールもあるんですよ。


パートすることで、家計簿のでっぱり部分をへこませることが可能に!

今村さんや仲元さんのように、食品や衣料品のショップではたらき、どこの家庭でも必ず買う商品を割引で購入できるのは大きなメリットですよね。大手スーパーマーケットやショッピングモール内の店舗の場合、勤務先だけでなく全体での従業員割引があるケースもあるのでチェックしましょう。クリーニング店など、日々の生活で利用頻度の高いサービス業ではたらくことも節約につながります。パートをするにあたり、稼ぐ×節約を重視するならば、従業員割引のことを踏まえ、「これが割引になったら家計が助かる」という視点で仕事を探してもよいのではないでしょうか。


<担当ライター:坂本こずえ>

息子が小学生になって習い事が増えたうえ、月謝が小学生価格になって支出増。節約を!と、毎朝チラシをチェックして買い物に出るようになったものの、安いと余計な物まで買い込んでしまうのが悪いクセ。

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > 主婦パートの不安や疑問 お仕事調査隊 >  ブログで学ぶより稼ぎながらパートで節約!実額例、見せちゃいます