スーツじゃなくてもいいんです!好感度・おしゃれ度UP!主婦・パート面接服装術 2019春/夏

現役ママライターが徹底取材!

主婦パートの不安や疑問
お仕事調査隊
調査File.005

スーツじゃなくてもいいんです!好感度・おしゃれ度UP!

主婦・パート面接ファッション術 2019春/夏

調査背景

子どもの小学校入学を機に、パートの面接に行くことにしたというママ友。「服装って入学式で着たフォーマルスーツでいいと思う?」と聞かれたのですが、さすがにそれは気合い入れ過ぎでは?と思ったり……。その場にいた別のママたちも「面接の服装は確かに悩むよね」とうなずいていて、多くのママたちが迷っているようです。
そこで人気スタイリストの玄長なおこさんに、ママさん向けパート面接ファッションのアドバイスを聞いてきました。

<担当ママライター:森田香子>

担当ママライター:森田香子

3歳の女の子の母。服の着替え、ペットボトルのキャップあけ、風呂上がりのボディクリーム塗り……、なんでも「自分で!」と率先して取り組む娘ですが、たまに床をボディクリームだらけにするなど大惨事を引き起こしてくれます。なかなかいうことを聞いてくれないときは、つい「いい加減にしーや!」(大阪弁)といってしまいますが、最近、そのいいかたが私の母親にそっくりだと気づき、驚愕!

“着回しの女王”ことスタイリスト・玄長なおこさんとは⁉

スタイリスト・玄長なおこ

玄長なおこさんは、さまざまなファッション誌で活躍する人気スタイリスト。日本人体形に合った自然なコーディネートや、“着回しの女王”といわれるほど、少ないアイテムから豊富なバリエーションを繰り出すスタイリングで、幅広い層から支持を集めています。
4歳になる女の子の母親でもあり、普段は仕事でもプライベートでも動きやすさ重視のパンツスタイル+スニーカー派。お気に入りは、誰でもおしゃれに見えるストライプ柄だそうです。

基本は「清潔感+明るい印象」が第一!

面接を受けるパート先を大きく「オフィス系(事務・受付など)」と「接客系(販売・飲食など)」にわけて、それぞれの面接ファッションについて、アドバイスをもらいました。

基本は「清潔感+明るい印象」が第一!

「どんな職種の面接でも基本は清潔感が第一だと思います。春夏ですし、淡いパステルカラーやうすいグレーなど明るめの色をトップスにもってきて、明るい印象も出したいですよね」(玄長)ということで、まとめた基本スタイルがこちら。

■オフィス系面接の基本スタイル「白シャツ+ジャケット+パンツorスカート」

オフィス系面接の基本スタイル「白シャツ+ジャケット+パンツorスカート」

■接客系面接の基本スタイル「カットソー+カーディガン+パンツorスカート」

接客系面接の基本スタイル「カットソー+カーディガン+パンツorスカート」

なるほど、きちんとしているけれど気負い過ぎていない、ママたちの狙いたい着こなし!シンプルでいて爽やかさもあって、好印象間違いなしです!

服のデザインや着かたでおしゃれ度をワンランクUP!

■デザイン性のあるシャツを選ぶ!

「白シャツの場合、ハイネックやスタンドカラーのものを選ぶなど、形で少し遊び心を出してみてはどうでしょう?あとは、ストライプ柄のシャツもおすすめです。うすいピンク×白、ブルー×白といったストライプシャツは手に入れやすいし、爽やかさも取り入れられますよ」(玄長)

デザイン性のあるシャツを選ぶ!「白シャツ(ハイネックorスタンドカラー)/ストライプ柄(うすいピンク×白orブルー×白)」

■カーディガン1枚をプルオーバー使い!

「カーディガンのボタンを全部とめて、1枚のプルオーバーとして着るという手もいいと思います。ボタンが小さめの、ダボっとしていないサイズのカーディガンを選んでくださいね。また、トップスの裾をボトムスのウエストの中に入れると、きちんとした感じが出せます。今、前だけ入れて後ろは成り行きにするスタイルが流行していますが、面接だと少しだらしなく見えるため、すべてインしてくださいね」(玄長)

カーディガン1枚をプルオーバー使い!(トップスの裾をボトムスのウエストの中に入れる)

■トップスの裾上にゆとりを持たせてお腹周りをカバー

「トップスの裾をボトムスに“イン”すると、お腹周りが気になって……という人も多いのですが、トップスのお腹のあたりの生地を少し引っ張り出して、ふんわりとゆとりを持たせるようにすると、お腹周りが気にならなくなりますよ」(玄長)

トップスの裾上にゆとりを持たせてお腹周りをカバー

面接にはNGかも……という服は?

「入学式で着るようなツイードのセレモニースーツや、胸元に大ぶりのフリルが施された白いブラウスは、華やか過ぎるので避けたほうがよいと思います」(玄長)

面接にはNGかも……という服は?(ツイードのセレモニースーツ、胸元に大ぶりのフリルが施された白いブラウス)

TPOをわきまえることは、基本の「き」ですものね。また、面接官は面接を受けるための気づかいが感じられるか、この人に仕事を任せられるかどうかを見ているそうですから、パートの面接とはいえ、ジーンズやスニーカー、Tシャツといったカジュアル過ぎる服装や、シミ、シワなど汚れがある服は、社会人として避けたいところです。

組み合わせ次第で好印象な着こなしはつくれる!

玄長さんのアドバイスを聞いていると、手持ちの服で組み合わせを変えたり、安いアイテムを少しプラスしたりするだけでも、十分、好印象な着こなしがつくれるのだなと、ちょっと気が楽になりました。
また今回は、スーツ以外の着こなしをアドバイスしてもらいましたが、もちろんスーツで面接に行くことはなんら問題ありません。ただ、「今からスーツを買わなきゃいけない⁉」とか「スーツは気負い過ぎ?」と思うときは、ぜひ玄長さんのアドバイスをもとに、みなさんも手持ちの服で面接服の組み合わせを考えてみてくださいね!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > 主婦パートの不安や疑問 お仕事調査隊 >  スーツじゃなくてもいいんです!好感度・おしゃれ度UP!主婦・パート面接服装術 2019春/夏