夏だけの短期バイトもあり!気持ちも体も♪「涼」を感じてはたらけるバイト

学生探偵がアルバイトにまつわる疑問を徹底調査!

バイトスクープ 調査File.58

夏だけの短期バイトもあり!

気持ちも体も♪「涼」を感じてはたらけるバイト

今回の依頼内容

夏のバイトは暑くてきついイメージがあるので、なかなか探す気になれません。涼しい中でできるバイトはありませんか?

< 依頼者 > P.N.夏はやっぱりかき氷(20)/大学2年生/群馬県在住

今回の調査担当
  • 榊原壮太(22)慶應義塾大学
    総合政策学部総合政策学科4年生

「涼」を感じるバイトって?

大学生にとって稼ぎどきの夏休み。年々暑さが増している気がするだけに、少しでも「涼」を感じられるバイトがあったらうれしいですよね。とはいえ、ひとくちに「涼」といっても、温度的に「涼」を感じるものもあれば、気持ち的に「涼」を感じるものもあります。そこで、それぞれにどんなバイトがあるのか探してみました!

温度的に「涼」を感じる屋内&屋外バイト

温度的に「涼」を感じるバイトを調べてみると、冷房のきいた涼しい屋内のものと、水辺や夜風などで涼しさを感じられる屋外のものとがありました。ここでは屋内と屋外の2つにわけてご紹介します。

<屋内バイト>

■ケーキ屋バイト

シゴト内容は店によるが大抵の場合、注文の受付、レジ操作、接客、商品陳列、商品の箱詰めやラッピング、メッセージプレートの文字書き、店舗・ショーケースの清掃などが中心。カフェやイートインスペースがあるところは、ドリンクづくりや配膳などを任されることも。基本的にケーキやお菓子が温まらないよう冬場でも暖房をつけないお店があるほど店内は低温設定。ゆえに夏場も冷房が効いていて涼しい。そのほか、夏は涼やかなゼリーや爽やかなフルーツ系のケーキが並ぶので、目からも「涼」を感じられる。

■冷蔵・冷凍倉庫の仕分けバイト
コンビニやスーパーで販売されている冷凍食品や海外から輸入された生鮮食品を取り扱う冷蔵・冷凍倉庫内でのシゴト。5℃~マイナス20℃の倉庫内で段ボールに入った食品を移動させたり注文商品を仕分けたりする。涼しいを通り越して極寒の環境での作業となるので、体力が必要。また、夏場は倉庫内と外気との温度差が60℃近くなるため体調管理も重要になる。

■カフェバイト
キッチンでは調理や盛り付けを、フロアでは注文を聞いたり料理の配膳をしたりする。店によってはフロアの接客係がドリンクをつくる場合も。そのほか、店内の片付けや清掃などを担うケースもある。フロアは冷房が入っているので快適だが、キッチンは店によっては冷房をつけていても、それなりの暑さになるところも。

実際にカフェバイト経験者のAさん(大学3年)に体験談を聞いてきました!

私のバイト先では、毎年、夏になると柑橘系のデザートやフローズンなどの期間限定メニューを出しています。寒色系の爽やかな色のものもあって、見ているだけで涼しさを感じられますよ。それに社割で期間限定メニューを飲めるので、味覚でも「涼」を楽しんでいます。あとは時期的にアイスコーヒーのオーダーが増えて、アイスコーヒーをつくる時間が多くなると「夏が来たな」って感じますね。
店内は空調がきいているため快適です。夏は半袖のお客さまが多く、店内の設定温度もそれに合わせた温度になっています。ただ、店員は動いて作業をしているので少し暑いと感じることも。そのかわり休憩室はガンガンに冷房をつけているので、涼しくてついくつろいでしまい、なかなか帰れなくなるというのも、うちの店の夏のあるあるです。

<屋外バイト>

■海の家スタッフ

海水浴場などに設置された売店(海の家)で、浮き輪やパラソルなどの販売や貸し出し、呼び込み、簡単な調理、料理・ドリンクの販売などをするシゴト。テーブル席のある店ではホール係、シャワーやロッカーがある店ではその管理なども担う。基本的に暑いが、海を見ながらのシゴトは気分的に「涼」を感じられるうえ、休憩時間に飲む冷えたジュースの味は格別。夜も営業している店では、夕方の涼しい海風にあたったり沈む夕日を眺めたりできるのも魅力。

■花火大会の会場設営・警備スタッフ
会場設営は、スピーカーなどの音響機材の設置、有料席のパイプ椅子や机の組立作業、会場内の片付けなどを担当。昼間、炎天下での設営作業になってかなり暑いが、日が暮れるとともに涼しくなるうえ、開演中は休憩時間になるので、打ち上げ花火を楽しめることが多い。一方、警備スタッフは、来場客の誘導や車両・歩行者の交通整理を担う。花火はもちろん、浴衣のお客さまやたくさんの屋台が並ぶ様子を見ながらのシゴトとあって、夏の風物詩を感じながらはたらける場合も多い◎

■プール監視員
監視台に座り、プールに不用意に飛び込む人や溺れかけている人がいないか監視・注意するシゴト。そのほか、迷子を知らせるインフォメーション業務、忘れ物管理、プールサイドや休憩室、周辺道路や駐車場の清掃を担うことも。屋外でのシゴトとあってそれなりに暑いが、目の前にプールがあるので気持ち的にも涼しさを感じられ、もちろんプールに入ることもあるため体温的にも涼しい。福利厚生として無料で施設を利用できるところもあり、休みの日やシゴト終わりに泳げる場合もある。

実際にプールバイト経験者のBさん(大学1年)に体験談を聞いてきました!

真夏の屋外は暑かったですが、水辺なので開放感があって気持ち良かったです。僕がはたらいていたプールには社員食堂があり、長時間シフトの場合は食事券が支給されました。休憩中、そこで好きなものを食べてよかったので、休憩毎にアイスを食べまくって「涼」をとっていましたね。また、熱中症対策として常にドリンクを持ちながらシゴトをするように言われていたので、のどが渇いて困ることはなかったです。うれしかったのは、勤務時間後のプール利用が無料だったこと。早めに終わるシフトのときは、プールで泳いで、暑さでほてった身体を冷やしてから帰っていました。夏休み中はお客さまが多いので泳ぎませんでしたが、比較的空いている時期に一足早くプールを利用でき、「涼」を満喫できたのも良かったです。

ぞぞぉ!?ひやっ!?気持ち的に「涼」を感じるバイト

■お化け屋敷スタッフ

怖さを強調させるために、冷房をきかせているお化け屋敷がほとんどのため、体感的に「涼」を感じられるのはもちろん、その雰囲気や一緒にはたらく仲間のお化け姿に恐怖を感じ、気持ち的に「涼」を感じることも(笑)。お客さまの受付や誘導、開園前・閉園後の非常口の点検、仕掛けや照明の動作確認など、シゴト内容は多岐に渡り、怖くてパニックを起こしたお客さまへの冷静な対処を求められることもある。あまり怖がりの人には向いていないか!?

■告白代行スタッフ
家族代行、恋人代行、場所取り代行など、さまざまな代行業務があるなか、緊張でドキドキやひやひやを感じられそうな告白代行。シゴト内容は文字通り依頼者の代理で告白を請け負うこと。代行サービスを提供している会社に事前登録をし、依頼を受けることが一般的となっている。告白のタイミングを見つけ出し、見ず知らずの代行者がうまく依頼者の気持ちをターゲットに伝えるという緊張感が高いシゴトだけに、冷や汗たらたら!?で涼しくなりそう……。

■水族館スタッフ
シゴトは、受付・チケット販売、お土産ショップ・売店での接客・販売、併設レストランでの接客・厨房といった接客業がメイン。魚の給餌、飼育に関わる業務はないので、専門的な知識や資格は不要。ごくまれに水温管理や餌の調合、清掃といった裏方作業のバイト募集もある。館内全体が青色で統一され、優雅に泳ぐ魚の様子を目にできるので、気持ち的に「涼」を感じやすい。夏休みは繁忙期のため、慌ただしく動いて汗をかくこともあるが、館内の温度は通年一定なので快適。

学生探偵による[調査報告] File.58

学生探偵 / 榊原壮太による報告

夏は暑くて大変というイメージでしたが、取材を通して意外にも「涼」を感じてはたらいている人はたくさんいることがわかりました。とはいえ、夏は気温が高いので、とくに屋外でバイトされるかたは水分補給や塩分摂取など、熱中症対策は怠らないようにしましょう!バイトごとに「涼」を感じるポイントは異なり、今回紹介できなかった「涼」を感じるバイトはまだまだ数多くあるので、自分にあったバイトを探してみてください!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトスクープ >  夏だけの短期バイトもあり!気持ちも体も♪「涼」を感じてはたらけるバイト