短期で毎年同じメンバーでできる⁉七夕みたい☆1年に1回会えるバイト

学生探偵がアルバイトにまつわる疑問を徹底調査!

バイトスクープ 調査File.57

短期で毎年同じメンバーでできる⁉

七夕みたい☆1年に1回会えるバイト

今回の依頼内容

夏休みに、短期のアルバイトをやろうかなって思っています。でも、短期バイトって職場が変わるごとに一緒にはたらく人も変わりますよね。そのたびにイチから人間関係をつくるのが面倒です。短期バイトなのに、同じメンバーが集まるバイトってあるんですか?

< 依頼者 > P.N. 高輪ゲートウェイ(20)/大学2年生/埼玉県在住

今回の調査担当
  • 榊原壮太(22)慶應義塾大学
    総合政策学部総合政策学科4年生

毎年同じメンバーが集まる短期バイトが存在した!

短期間で集中的に稼げる短期バイト。しかし、毎回見知らぬ人とはたらくことが面倒だと思う人も多いようです。そこで、短期バイトでも同じメンバーが集まるバイトがないかを調査してみました。その結果、期間限定で短期バイトを募集している、海の家、ビアガーデン、イベント・フェスバイトに毎年同じメンバーが集まると判明!年1回、決まった期間だけ一緒にはたらく仲間に会えるなんて、七夕みたいでロマンティックですね。それぞれどうして同じメンバーが集まるのか、恋愛はどうなのかなど、気になるあれこれをバイト経験者に聞いてみました!

カップル続出!?アットホームな「海の家」バイト

初めに、海の家でバイト経験のある大学3年生のSさんにお話しをうかがいました。

———海の家では、どのくらいの人数がはたらいているんですか?
S「社員含めると30人くらい。バイトだけだと20人くらいで、ほぼ大学生でした。バイトは女性が多くて、社員は男性が多かったですね」

———ズバリ、毎年同じメンバーが集まることは多いんですか?
S「半分ほどは同じメンバーが集まります」

———結構集まりますね!今年もはたらく予定とうかがいましたが、そのワケは?
S「去年はたらいてみて、すごく楽しかったんです。まかないがおいしいし、売り上げが良いとボーナスを貰えて待遇もいい。アットホームな職場だったので、今年もやりたいなって思いました。一度バイトをするとシゴト内容が覚えられて、次の年もスムーズにバイトができるからリピーターも多いです」

———楽しそうですね。でも、海の家って暑くて大変じゃないですか?
S「大変です。暑いなかでの接客ですし、1日に120件バーベキューの予約が入ったこともあります。でも、一緒にはたらく仲間たちと乗り越えたときは、すごい達成感がありました。とんでもなく暑い日だと、バーのスタッフが気を使ってジュース出してくれたり。みんなで頑張っていこう!という雰囲気があったので、大変だったけれど楽しかったです」

———非日常的な空間でのバイトなので、恋愛も多そうですが、恋愛事情はどうなんですか?
S「海の家ではたらく2ヶ月間で毎年、1~2組はカップルができてるみたいです。バイトが終わったあとにみんなで飲みにも行くこともありますし、バイト同士の交流が多いのでカップルはできやすいかもしれません」

———お客さんと恋愛に発展することは?
S「それはありませんが、毎年くるお客さまと交流する機会は多いです。毎年、常連のかたと会えるのも海の家ならではだと思います!」

リピート率5割の「ビアガーデン」バイト

続いて、ビアガーデンではたいている大学4年生のNさんにお話をうかがいました。

———ズバリ、毎年同じメンバーが集まることは多いんですか?
N「全員同じメンバーってわけじゃないですよ。半分はやめて、もう半分は次の年も残るくらい。私と同じ4年目は3人だけです」

———多いですね!どうしてそんなに残るのでしょうか?
N「楽しいからだと思います。毎日たくさんのお客さまが来て、バイトだけど文化祭みたいな感じではたらけるので。一緒にはたらいて仲良くなった人が増えると、来年も同じバイトをしたいなって思います。2年目以降になると即戦力として、責任のあるポジションも任されます。その点をやりがいに感じてリピートする人も多いですね」

———ビアガーデンのバイトって、毎年どのくらいの人数が集まるんですか?
N「今年は160人くらい集まりました。男女比でいうと5:5くらいです」

———人も多い分、出会いも多いというイメージなのですが、恋愛事情はどうなんですか?
N「付き合う人、結構多いですよ。バイト期間中は職場でしか会わないけど、終わったら一緒にご飯行ったり遊びに行ったりするようになって付き合うってことが多いみたいですね」

共通の趣味を持つ人が集まる「イベント・フェス」バイト

最後に、イベント・フェスのバイト経験のある3年生のKさんにお話しをうかがいました。

———イベント・フェスのバイトってどんなバイトですか?
K「私の場合は、『さいたまアリーナ』で毎年行われる格闘技系のイベントに携わりました。準備・当日・撤収をあわせた2日間です。」

———ズバリ、毎年やっている人って多いんですか?
K「私は1回で辞めちゃったんですけど、去年も会ったねって会話している人や仲の良さそうな人は結構いました。そういう人は、格闘技好きの人が多かったです。好きなイベントの運営に携わり、一緒に盛り上げることにやりがいを感じ、リピートしているんだと思います」

———趣味・嗜好が同じような人達が集まっているバイトというイメージのため、恋愛も多そうですが、どうなんですか?
K「私が聞いた限りはいないかな。当日は男女混合でしたが前日は男子が会場設営、女子はそのほかの準備と別れていて、2日間といっても男女で接する時間は1日だけなので。ただ、友だちは何人かできました。だから公言していないけど、バイトが終わったあとで付き合った人はいるかもしれません」

———バイトしてよかったことってなんですか?
K「イベント当日は出入口の外で警備をしたり、休憩時間になったらドアを開けたりする担当だったのでお客さまの人数やイベントの規模がダイレクトにわかり、やりがいや達成感もあり、楽しかったです」

短期でも毎年やるメリットは人だけではなく、やりがいや達成感!

1年目でシゴト内容を覚え、楽しさを感じ、2年目以降は即戦力となり、さらにやりがいを感じながらはたらけることが、リピーターが多い理由のようですね!今回紹介した短期バイトはそれぞれのはたらき方に違いがあるため、自分に合ったバイトを選んでみてください。

学生探偵による[調査報告] File.57

学生探偵 / 榊原壮太による報告

どのバイトも恋愛に発展する可能性も高いと感じたので、お金を稼ぎながらあわよくば恋人も……♪というかたはチャンスかもしれませんね!うれしいメリットがたくさんあるバイトだなぁとも感じましたね。

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトスクープ >  短期で毎年同じメンバーでできる⁉七夕みたい☆1年に1回会えるバイト