動物たちと触れ合うバイト! 飼育経験がなくてもペットショップでバイトをすることはできるのか?

学生探偵がアルバイトにまつわる疑問を徹底調査!

バイトスクープ 調査File.49

動物たちと触れ合うバイト!

飼育経験がなくてもペットショップでバイトをすることはできるのか?

今回の依頼内容

動物が大好きなのですが、家がペット禁止のマンションで動物を飼ったことが一度もありません。そんな私でもペットショップではたらくことはできるのでしょうか。はたらく前に知っておくべきことや動物と触れ合うときのポイントなど、ペットショップバイトのいろはを教えてください。

< 依頼者 > P.N.酢こんぶさん(20)/大学生/東京都在住

今回の調査担当
  • 三苫 実英瑠法政大学キャリアデザイン学部2年生

動物が好きなかた、必読です!

「動物に関わるシゴトがしたい !」と考えたことがある動物好きは多いのではないでしょうか。ペットショップバイトはまさに動物に触れ合えるバイトのひとつ。ペットショップバイトとは一体どんなシゴトなのか。ペットショップのシゴト内容から動物の習性と注意事項など、知っておきたいペットショップバイトのいろはを調査するため、今回は『ライフパートナーイケダ池袋店』を訪問しました。

ペットショップバイトは動物の飼育経験がなくてもバイト可能!

『ライフパートナーイケダ池袋店』副店長・松井勝寛さん

———早速ですが、動物を飼ったことがない人でも、ペットショップではたらくことはできるのでしょうか
松井さん「はい、はたらけます。ペットショップにはさまざまな動物がいて、育てかたが異なります。動物の飼育経験があるからといって最初からすべての動物のことがわかるわけではないため、飼育経験はあまり重要ではないです。ペットショップでバイトをするうえで大切なことは『動物の飼育経験』より『動物が好きかどうか』です」

———ペットショップバイトのシゴト内容について教えてください
松井さん「ペットショップバイトというと動物に触れている時間がメインのように思われがちですが、実際はペットフードやゲージなど、飼育に必要な商品の在庫確認や値札貼り、販売なども行います。動物の生活に欠かせない商品ですから、これらの管理も重要なシゴトです」

――動物に触れるシゴト内容を教えてください
「朝と夕方にゲージの掃除をします。当店は犬や猫が走り回れるスペースがあるので、怪我をしないようにスタッフが見守り、一緒に遊びます。また、お客さまに迎え入れてもらうまで、ある程度のしつけもスタッフが行います」

うさぎは抱きかたに気をつける

動物の特徴と触れ合うときに気をつけるべきポイントを教えていただきました。

———うさぎと接するときのポイントを教えてください
松井さん「うさぎは人の身体にピッタリくっつくと安心できるので、自分のお腹と、うさぎのお腹をくっつけて、お尻を支えて抱っこしてあげることです」

———うさぎ特有の習性はありますか?
松井さん「うさぎは鳴くことが滅多にありません。鳴き声が気にならないため、人気が高いです。うさぎは愛情を注げば注ぐほどなついてくれる動物です。ちなみに『うさぎは寂しいと死んでしまう』と言いますが、根拠の無い迷信です」

それぞれの体質に合わせた飼育管理が必要

――犬の扱いで気をつけることはどんなことでしょうか
松井さん「犬も人間と同じでアレルギーがあるんです。食べ物だけでなく、ハウスダストや花粉症も。花粉症の症状は、人間と同じで外に出るとくしゃみや鼻水が出ます。アレルギーは犬だけでなく猫など多くの哺乳類にいえることですが、飼育されている犬が顕著ですね。アレルギーは品種ではなくそれぞれの体質によります。犬を飼育するときは行動を観察して体質を理解しましょう。

――猫の特徴を教えてください
松井さん「猫は砂の上で排泄し、排泄物に砂をかけて隠す習慣を身につけていますから、子猫でもある程度はトイレのしつけはしなくて済みます。仲良くなるコツは猫に構いすぎないことですね」

――鳥を飼うときのポイントを教えてください
松井さん「鳥は温度管理が大切です。文鳥は寒さに弱いのでペット用のヒーターを使用するなどして温度を一定に保ってあげてください」

接してみると本当にかわいいですね。私もはたらいてみたい!

ペットショップバイトで大切なことは「命を扱っている」自覚

———ペットショップではたらくうえで大切なことはなんですか
松井さん「『命を扱っている』自覚を持つことです。お客さまが動物を家族として迎え入れるまでは、ペットショップが飼い主。どんなお客さまと一緒に暮らすかは動物の一生にかかわることですから、ペット禁止のマンションに住んでいたり、家を留守にする時間が長かったりして、育てることが困難と判断したときは、販売をお断りする場合もあります。

――ペットショップならではの大変なことはありますか?
松井さん「動物を扱っているので、予防接種や触れるときに消毒などの事前対策をしても病気が蔓延してしまうことも。病気が発覚したらすみやかに動物病院に連れていきます。動物の体調管理はとにかく細心の注意を払うので大変です」

―やりがいを感じる瞬間はありますか?
松井さん「動物がお客さまに迎え入れてもらったあと、お客さまから近況を報告してもらったときですね。『こんなに大きくなったよ』と写真を見せていただいたり、実際に連れて来ていただいたり。その瞬間はやってて良かったと思います。話を聞いて、動物と飼い主が出会えて幸せだとわかったとき、一番やりがいを感じられます

かわいい動物と接することができるペットショップバイトは動物好きにとって楽しいバイト。
でも動物を扱うということで苦労や責任が伴うとのこと。記事では「動物」と記載していますが、『ライフパートナーイケダ』ではお客さまのペットに愛情をこめて「パートナー」と呼んでいました。取材のご協力ありがとうございました!

取材協力)ライフパートナーイケダ株式会社池袋店
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 9F
https://lifepartnerikeda.com/

学生探偵による[調査報告] File.49

学生探偵 / 三苫 実英瑠による報告

はたらいている皆さんが常に動物のことを考えていて、ペットショップのスタッフの動物愛が伝わりました。飼い主になった家族のお子さんが当時は小さかったのに、近況報告をしに来てくれたときは中学生になっていたりして、動物と家族の変化も見ることができるとてもステキなバイトだと感じました。たくさんの動物に囲まれてシゴトができるペットショップバイト、挑戦してみてはいかがでしょうか!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトスクープ >  飼育経験がなくてもペットショップでバイトをすることはできるのか?