私服OKが一番困る!バイト面接の服装の正解を教えて!

学生探偵がアルバイトにまつわる疑問を徹底調査!

バイトスクープ 調査File.26

私服OKが一番困る!

バイト面接の服装の正解を教えて!

今回の依頼内容

初めてバイトの面接に行きます。求人情報には「面接は私服OK!」と書いてありました。私服はとてもカジュアルで、スニーカーにデニム、Tシャツです。いつも通りの服で大丈夫なのでしょうか?私服OKとはいえ、スーツが常識?逆にスーツは、はりきりすぎ?考えれば考えるほどわからなくて困っています。

< 依頼者 > P.N. オレンジソルベさん(17)/高校生/千葉県在住

今回の調査担当
  • 永田紗也(22)法政大学
    キャリアデザイン学部4年生

飲食店の面接官に面接のときの服装の正解を聞いてみました。が、案外なんでもOKでした

「面接は私服OK」と求人情報に書かれていることが多い飲食店の面接官に話を聞きに行きました。個人経営のバル、おしゃれなレストラン、チェーン居酒屋の3店舗です。男女各8パターンの写真を用意しました。3店舗の取材を通して感じたことは「ダメな服装はほぼない」ということ。服装以上に見られている部分がありました!各店舗、見ている部分は異なるので、ポイントを押さえて読んでみてください。

個人経営の飲食店の場合、「面接の服装は気にしない」

最初に訪れたのは、東京・浅草にある商業施設『まるごとにっぽん』内にある『i-yo食堂』。『i-yo食堂』は愛媛県の料理が楽しめるバルです。面接を担当しているオーナーの大藪真貴子さんに話をうかがいました。

―――ずばり、バイト面接にふさわしくない服装はなんでしょうか?
正直言うと、なんでもかまわないです。ダメな服装ってものはありません。少なくとも『i-yo食堂』では学生のバイト面接であればどんな服装で来てもらってもいいです。でも服装に気を使って、面接を受けに来たかどうかはわかるものです。面接官にどんな印象を与えたいかで、服装を考えるといいと思います」

―――寛容で驚きました。いろいろなパターンの面接の服装を用意してみたのですが、NGな服装はありませんか?
「本当にどれでも大丈夫ですね。むしろ、大人しいぐらいです(笑)ビーチサンダルやダメージデニムでもかまいません。ピアスをつけて面接をすることも問題ないですね」

―――学生にとっては、スーツは逆に浮いてしまうのでは?という心配の声もありましたが……
本人が考えて、印象を良くしようと面接に来たことがわかるので、いいと思いますよ

面接の合否に「服装」は関係なかった!

―――服装は、なんでもOKでしたが、服装以外に面接の合否で大事なものはなんでしょうか?
見た目よりも内面ですね。うちの場合は、面接にどんな服装で来たかは、重要でありません。なぜバイトをしたいのか、なぜ『i-yo食堂』ではたらこうと思ったのか、動機の部分が大事です。特に、学生に求めているのは『素直さ』です。初めてはたらく人が多いと思うので、なんでも素直に受け入れることができる学生を求めています」

―――面接の服装に悩む学生にアドバイスをお願いします!
「初めての面接の服装選びは悩むと思います。わからなければ、面接官に電話で聞けばいいと思いますよ。『カジュアルな服装でうかがってもいいですか』と聞いてもらえれば指定もできるので、それを着ていけば、ハズレはありません。事前に電話で確認する姿勢も評価したいですね。やる気が伝わってきます。周りからどう見られているのかを意識して、自分はどう見られたいかを一度よく考えて行動することが大切だと思いますよ」

おしゃれな雰囲気の飲食店はどうか?

次に訪れたのは、天王洲アイルの運河沿いにある醸造所を併設したレストラン『T.Y.HARBOR』。ゆったりと時間が流れる大人な印象の店内です。

お話を聞いたのは人事統括マネジャーの相馬充さん。相馬さんは学生バイトから社員まで幅広い世代の人を面接しています。

―――さっそくですが、バイト面接で正解の服装を教えてください
好印象なのは清潔感のある服装ですね。それ以外は個性もあるのであまり気にしませんよ。業界によるとは思いますが、飲食店は制服に着替えるのでこの服装が正解というものはないかなぁ」

―――清潔感のある服装とはたとえばどういう服装でしょうか?
「女性でいえば、白いトップスにズボンやスカートです。男性でいえば、白や紺のカットソーなどにズボンなどの服装でしょうか」

―――デニムやヒールの靴は問題ないですか?
「ないですね。清潔感があるかを一番よく見ますので、その部分に気を遣っていることが伝わればいいと思います。もちろん第一印象は大切ですし、他者から見られているという意識を持って、派手すぎるものは控えたほうがいいかもしれませんが、私はまったく気になりませんよ

―――逆にNGな服装はありますか?
帽子はダメです。もちろんニット帽やキャップ被ってお店まで来るのはかまいませんが、被ったまま面接しようとする人は、人と会う時のマナーを知らないと思いますね
―――帽子を被っていると面接に落ちますか?
「帽子を被っているから必ず落ちるわけではありませんよ(笑)。ただ、確実にマイナスの印象からのスタートですね。それをプラスにすることのできる人柄であれば問題ありません

「スーツで面接にくると、少しびっくりする」との声も

―――帽子以外でダメな服装はなんでしょうか?
「ジャージ、ビーチサンダルは、面接にふさわしくないと思います。男性が普段履きするようなサンダルはいいと思いますが、あからさまなビーチサンダルは避けたほうがいいのではないでしょうか」

―――ダメージデニムや、露出の激しい服装はどうでしょうか?
「まったく問題ないですよ。実際にバイトしてもらうときは、みなさん好きな服を着て来てもらいます。デニムや半ズボン、Tシャツも問題ありません」

―――スーツはどうですか?
「僕はちょっとびっくりしますね。バイトの面接でリクルートスーツは真面目すぎる気もします。面接では人柄やその人の個性を見たいと思いますから、はたらきたい場所のイメージに合った服装を考えるのも、面接前の準備として必要ではないでしょうか」

―――面接に挑むみなさんへアドバイスがあればお願いします
「飲食店は人前に立つシゴトです。面接に来ることも人前に立つことと同じです。面接の前に、お店の雰囲気を調べておくとか、話す内容を考えておくなど、きちんと準備をしてから面接に挑むことが大事でしょうね。たとえばアクセサリーでも見られている意識があれば、あまり派手なものはやめておこうかなと思ったりね」

面接に服装はあまり関係ないようです。相手に見られているということを心にとめた服選びをすれば思いは伝わるようでした。


服装とは関係ないですが大藪さん、相馬さん、ともに共通してお話していただいたのは面接の約束をしているにもかかわらず無断で欠席する人が多いことでした。最近はインターネットで簡単に予約ができるため欠席することも簡単にしてしまうことが多いのかもしれないとのことでした。どのバイトでも必ず時間を割いてくださっているので、電話でもメールでも必ず連絡をすることが一番大切だと思いました。

最後に、大手居酒屋チェーン店に面接の服装について聞きました

最後は、『塚田農場』や『四十八(よんぱち)漁場』を札幌から鹿児島まで全国200店舗近く展開する『株式会社エー・ピーカンパニー』の中でも、宮崎地頭鶏(じとっこ)を使用したメニューが売りの『宮崎県日南市 塚田農場』へ。バイトの面接を担当している幸恵さんにお話を聞きました。

―――最初に、あまり印象の良くない服装を教えてください 「過度な露出、ダメージデニム、ビーチサンダル、ジャージは気になりますね。半ズボンもあまりよくないです。夏場の男性は半ズボンが多いですが良い印象とはいえないですね。暑いのはわかりますが、面接に関しては長ズボンのほうがいいと思います」

―――ここも実は見てるぞっていうところはありますか?
服のしわやヨレですね。結構目に入るんです。また、袖が長すぎるのもできれば避けると良いですね。たとえば、どんなに素敵なダイヤモンドでも新聞紙に包まれていたらダイヤモンドの存在に気づかず捨ててしまいますよね。応募者自身がダイヤモンドだとしても、服装がよれよれだとその良さに気づけないかもしれません

―――確かに服装でマイナスの印象になってしまうのはもったいないですね
「もちろん服装だけで落とすことはありません。でも、服装も面接に受かりたいと思って準備して来ているという意識を伝える大切な手段だと思います。私たち接客業は特に『最初の1分半で印象が決まる』といわれています。ほとんどの場合第一印象が良ければ相手が心を開いてくれます。見た目だけでなく、第一声だけでも印象が違います。はじめて顔を合わせた時に元気にハキハキとあいさつができるかだけでも印象はがらりと変わってきます。服装と同時にあいさつも意識してほしいポイントです」

―――はたらきたい意思が伝わるとバイトに受かりやすいんですね。面接では服装以外にどんなところを見ていますか?
「話の受け答えを重視します。はたらいた結果、将来どうなりたいかを質問します。あとはその人自身について知りたいです。お店に合わないのにはたらいてもらっても、お店にも、面接に来た人にとってもよくないので」

―――面接に行くならこの服装が正解、というものがあれば教えてください
「まずトップスが白だと好印象です。特に襟付きシャツでなくてもTシャツやパーカーでも構いません。紺など地味な色合いのボトムスもいいですね」

―――スーツでバイトの面接は「やりすぎ」ですか?
そんなことはないですね。スーツは好印象ですよ。どんな服がいいかわからずスーツで来たのであれば、念のためを考えていらっしゃったかの意図を汲みとりたいです

―――最後に、これまでに面接に来た人でこの服装はあんまり……と思ったものがあれば教えてください。また面接の服装に悩んでいる人へアドバイスをお願いします 「お店に入る前に取ったほうがいいのは色付きサングラス。男の子で多いのですが、面接中もかけている子に出会ったときちょっと驚きましたね(笑)。おしゃれが好きなのは伝わりますが、人の目を見て話す「面接」の時間くらいは外したほうがいいですね。あとは店に入る前には、上着と帽子は脱いでおくのは礼儀として覚えておいたほうがいいですよ」

服装だけではなく、挨拶の仕方、受け答えの一つひとつが大事だという印象を強く受けました。面接の際には気をつけたいポイントですね。どの店も服装についてそれほど注目はしていないものの、採用してもらいたいという思いを言葉だけでなく服装でも表すとおのずと採用への近道となるようです。

取材協力)
『i-yo食堂』https://www.i-yoshokudo.com/
『T.Y.HARBOR』https://www.tysons.jp/tyharbor/
『塚田農場』https://www.tsukadanojo.jp/gm/miyazaki/food/

学生探偵による[調査報告] File.26

学生探偵 / 永田紗也による報告

バイトの面接が私服OKの場合は普段着で問題ないようです。ただ、普段よりは少し清潔感のある清楚な服装で、面接に受かりたい、バイトしたいという意欲を相手に見せることはお店(・企業)を問わず大切だとわかりました。不安な場合はなんでも応募先に電話で事前に確認すれば安心ですね。

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトスクープ >  バイト面接の服装の正解を教えて!