採用のプロに聞いた!バイト面接に受かる志望動機と面接のポイント!

学生探偵がアルバイトにまつわる疑問を徹底調査!

バイトスクープ 調査File.23

志望動機と面接に困ったら読むべし!

採用のプロに聞いた!バイト面接に受かる志望動機と面接のポイント!

今回の依頼内容

アルバイトの面接に行くことが決まりました。ですが、なんとなく応募したバイトなので、志望動機が思いつきません。こんなときはどうしたら良いのでしょうか。受かる志望動機のつくりかたを教えてください。初めての面接なので、マナーや気をつけたほうが良いことも知りたいです!

< 依頼者 > P.N.とろろ(21)/大学生/栃木

今回の調査担当
  • 川島遼太郎(21)法政大学
    キャリアデザイン学部3年生

採用のプロに、志望動機のコツとバイト面接のポイントについて聞いてきました!

バイトの面接や履歴書を書くときに頭を悩ますのが、志望動機だと思います。「うちでバイトをしたい理由は?」と聞かれたときに「なんとなく……」じゃ、落ちてしまいそう!志望動機を考えるときのコツ、そして面接のポイントについて調査してきました!

まず、大学生は実際に面接でどんな志望動機を話しているか、約30人にアンケート調査をしてみました。その中でも多かったのは「家から通いやすいから」「学費を稼ぎたい」「バイト先が好き」という志望動機でした。

続いて、東京都港区青山にあるリッチピクチャーズ株式会社に、採用のプロがいると聞いたので足を運びました。

今回疑問に答えていただいたのは「ヒゲ教授」こと小澤明人さん。人事採用コンサルタントとして全国を飛び回る、採用のプロです。

ヒゲ教授のブログはコチラ世界一分かりやすい就活授業



履歴書の志望動機の書きかたのポイントは「端的に」「丁寧に」

――履歴書の志望動機の欄の文字量をどれくらいにすべきか迷います。びっしりと長文で思いを書くべきなんでしょうか。
「文字量はあまり問題ありません。それよりも、一番に意識すべきは、書類を手にしたときに与える印象です。ダラダラと長い文章を書くよりも、箇条書きにするのもOKです。端的に分かりやすく書くほうが良いでしょう。頭で整理されていることが伝わります。手書きであれば、筆圧にも注意しましょう。志望の意志、性格や気持ちは全て文字に現れるんです

――そうなんですか!文字はヘタでも良いのですか?
「文字のうまいヘタは、しょうがない部分があるかと思います。それよりもポイントは筆圧や文字の大きさや間隔などのバランスです。相手のことを思って書いているかどうかも文字に現れます。作成した書類は「自分の作品」、その人の「シゴト力」なんです。だから履歴書はとても重要です

――面接で私の履歴書をみた面接官に「下書きの跡が残ってるね」と言われて焦りました。
「下書きの跡は、まじめさだけは伝わりますが、要領が悪いように捉えられてしまうから注意ですね」



志望動機の一番のポイントは、バイトをする『目的』を伝えること

――ずばり志望動機の一番のポイントは何ですか?
「ポイントは、バイトをする『目的』を伝えることです。学生は、どうしても勤務条件や待遇を志望動機にしてしまいがちです。バイトをどうしてやりたいのか、なぜやりたいのかを伝えるべきでしょう」

――では、目的が「お金が欲しい、稼ぎたい」でも良いのですか?
「全然良いです。最近は、お金を目的にするのを、カッコ悪いと思ってしまう学生が多い気がしています。面接官からすれば、「お金を稼ぎたい」という動機はしっかりしていると感じるんですよ。生活費や学費、趣味のためといった理由でバイトの面接に来る学生は、はたらく目的がしっかりしているのでさぼらないと思うでしょう。面接官の印象も良いと思います

――逆に、ダメな志望動機はなんですか?
『勤務条件』を志望動機にしてしまうことです。家からバイト先が近いから、時間が合うからなどです。条件から入ってバイトを始めたいと思うのは悪いことではないです。しかし、本気度は伝わりません。面接に受かりたいのであれば、動機として語るのはおすすめしません。条件が合うからといって、まじめにはたらく保証はありません。たとえば、学校の近くに住んでいる人のほうが、よく学校に遅刻する傾向がありますよね。それは家が近いことが学校に行く理由にならないからです。バイトでも同じことがいえるでしょう」



バイト先が好きな理由を伝えるときは、実際にあったエピソードを踏まえてアピールする!

――バイト先が好きなことを志望動機にするのはどうでしょうか?
「好きであることは、バイトをするうえで大前提になります。伝えるのは良いと思いますが、漠然とした好きな気持ちは、強いアピールポイントにはなりません。好きな気持ちを伝えたいのであれば好きになった理由を、エピソードを交えて話すことです。バイトはシゴトですから、大変なこともありますしね」

――バイトでのシゴトを、自己成長につなげたいというアピールはどうでしょうか?
「どんな内容を話すかが大事です。内容によって面接官の印象は大きく変わると思います。自己成長につなげたいよりも具体的な目標を話すほうが良いと思います

――事前の大学生アンケートには、居酒屋やバーでバイトする志望動機を「お酒の銘柄に詳しくなりたいから」というのがありました。それはどうでしょうか?
「具体的で悪くはないです。“どうして”なのかを伝えれば、なお良いですね。何よりも、面接官に嘘をつかないことが一番大切です。『自己成長につなげたい』など抽象的な言葉を使わずに、思っていることを素直に具体的に伝えることが面接に受かる秘訣ですよ



実際に、バイトの模擬面接を体験させていただきました

バイト面接のポイントを具体的に把握するために、せっかくなので急遽、模擬面接をお願いしてみました。面接官は、ヒゲ教授小澤さん。面接を受けるのは、探偵の私です。春から就職活動を控える大学3年生が、飲食店の面接を受ける設定にしました。



バイト面接の印象を良くするために気をつけるべきことは「ノック」「姿勢」「リアクション」

初めに指摘があったのは入室方法とノックでした。

ノックはその人の今の気持ちが全部出てしまいます。早く2回ノックすると、トイレを待っている人のよう。焦っているのかな、落ち着きがないのかなという印象を与えてしまいます。ゆっくりとノックをしましょう。そして第一印象を決めるのは挨拶。目を合わせてしっかり挨拶ができるかで印象が変わってきます。ドアを開けながら「こんにちは」ではダメです。まず、「失礼します」と入る。その後、「こんにちは」と言葉に出してから、お辞儀をする。とても丁寧に見えます」

次に指摘されたのは座りかた。イスに深く座ってしまうと自然と体が前傾姿勢になり、だらしない印象を与えてしまうのだそうです。


なにげなく座った状態


意識してイスに浅く座った状態

「座りかたのコツは、おしりが滑って落ちちゃうくらいの位置まで浅く座ることです。その後に背筋を伸ばしましょう」
浅く腰をかけることを意識しただけで背筋が伸びました。効果テキメンです。半強制的にも、姿勢を正しましょう。

印象を良くするポイントで最後にあげられたのはリアクションでした。
あいづちを打つのはとても印象が良いです。柔軟性を感じられて、コミュニケーションの能力があると捉えられます。積極的に行うべきです」



面接での緊張は良いこと!でも面接の準備をしていないのは、すぐにバレる!

――模擬面接とわかっていながらも、すごく緊張しました。面接官も気づくとは思うのですが、緊張している人の印象は良くないですか?
「そんなことはありません。それよりも緊張感のない人のほうが印象は悪いですね。緊張することは良いことです。面接官は戦う相手ではありません。バイトに受かってやろう!と意気込むと頭が真っ白になります。最後は握手をして一緒にはたらくのだから、バイトを始めてからのことを想像して、面接も楽しむぐらいの気持ちが大事ですね。マナーの面で大事なのは<迷ったらやる!>の精神です。挨拶をする、話す、イスに座る。なんでもそうです。面接の時に一番カッコが悪いのは、何をすればいいかわからず固まっていることです」

――そうなんですね、安心しました。面接のときは、本音で話をするのが良いのでしょうか?
「本音で話すべきです。「何も考えてきませんでした。準備してきませんでした」では、面接官はガッカリします。自分の本音を素直に話すためにも準備をしておきましょう。たとえば、模擬面接中に「就職活動が始まったら、あまりバイトに入れなくなりますよね?」と私が質問したとき、『そうなんですが、できるだけ入れるようにします』と答えましたね

――はい、とっさに印象の良い言葉を選びました。実際には、就活中はイレギュラーに予定が入ってあまりバイトには入れないと思います。
「そうですよね。その場を取り繕うような答えには面接官も気がつきます。つまり、こんな状況もあるだろうなと想定して面接に臨むことが大事です。面接でしっかり受け答えができる人は準備をしている人です。面接官もそのようなところをチェックしています。<シゴトの8割は準備>と言うくらいですからね」

――面接の最後に、「何かほかに質問はありますか?」と聞かれることってよくあります。そのときは何か必ず質問すべきでしょうか。
「最後の質問の答えが、今一番考えていることが出てしまうところなんです。たとえば、バイトをする上で条件のことばかり考えていた人は、必ず条件の質問をしてしまいます。無理に印象を良くしようと、質問のための質問をする必要はありません。なければないと言えば良いです

――最後にとっておきの面接マナーがあれば教えてください。
面接官が後から入ってきた時は、一度席を立つことです。これができない学生が増えています。だからこそ、バイトの面接だったとしてもできるとイチモク置かれると思います」


取材協力)リッチピクチャーズ株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山2-24-10 ヒロビル4階
http://www.rp96.co.jp/

学生探偵による[調査報告] File.23

学生探偵 / 川島遼太郎による報告

志望動機のコツ、面接の重要なポイントをたくさん知ることができました。今回急遽、模擬面接をすることになったのですが、いかに自分ができていなかったかを思い知りました。本当に勉強になりました……。少し悔しい気持ちです。皆さん、今回のポイントをぜひうまく活用してみてください。この調査が皆さんの力になって、バイト面接の合格につながったら嬉しい限りです!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトスクープ >  バイト面接に受かる志望動機と面接のポイント!