バイト内恋愛は成就しやすい!でも長続きしないのはなぜか?

学生探偵がアルバイトにまつわる疑問を徹底調査!

バイトスクープ 調査File.22

恋愛学の教授に聞いた!バイト内恋愛論!

バイト内恋愛は成就しやすい!でも長続きしないのはなぜか?

今回の依頼内容

バイト以外で全然出会いがありません。だから彼氏をつくるなら、バイト内しかないと思っています。バイト内で恋愛をしている友だちも多いし、つきあっている友だちもたくさんいます。どうしてバイト内恋愛は成就するのでしょうか。また、どんなバイト先だと恋愛は成就しやすいのでしょうか。

< 依頼者 > トマトラーメン食べたい ちゃん (20)/大学生/千葉県在住

今回の調査担当
  • 榊原壮太(22)慶應義塾大学
    総合政策学部総合政策学科4年生
  • 川内音々エリザベス(20)法政大学
    キャリアデザイン学部3年生

バイト内恋愛は成就しやすい。そのあと長続きしないのはなぜ?恋愛学の教授にお話をうかがいました

「バイト内での恋愛は成就しやすい。そのあと長続きしないのはなぜ?」この疑問の解決のため、早稲田大学で恋愛学の講義を行なっている森川友義教授にお話をうかがいました。

森川友義(もりかわ・とものり)教授/早稲田大学国際教養学部

早稲田大学国際教養学部教授。1955年群馬県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。ボストン大学政治学修士号、オレゴン大学国際関係修士号、オレゴン大学政治学博士号(Ph.D.)取得。2008年より早稲田大学において「恋愛学入門」を講義中。著書に『結婚しないの? できないの?』『一目惚れの科学』(ともにDiscover21刊)ほか多数。

バイト内恋愛が生まれやすい理由は『強制的に時間を共にする』から

――バイト内恋愛で、相手を見つけている人が多いなぁと思っています。バイト内恋愛が生まれやすい原因はあるのですか?
「ありますよ。実は、恋愛をするとき、人は五感を使って相手を吟味しています。五感とは、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚のことです。その中でも、片思いをするときに重要なのは、三感。視覚、聴覚、嗅覚です。実はバイト内は、この三感を十分に使うことのできる空間なんです。だから恋愛が生まれやすいんです

――バイト内は恋愛が生まれやすい空間……?
「そう。バイト内は、強制的に時間を共有しないといけない空間だからです。大学の授業などは、必ず男女が一緒にいる必要はないですよね。視覚を使って相手を選ぶことのできる環境です。それにひきかえ、バイト内では第一印象が良くない相手とも『強制的』に一緒にいます。ですから、視覚だけではなく、聴覚と嗅覚を使うことが多くなります。バイト中は異性と話をしたり近くで作業をしたり、必然的に三感を使わなければいけません。だからこそ、大学生活よりも、三感による相手へのチェックがスムーズに行われ、比較的に早く恋愛が成就するのでしょう

――だから早く恋愛が成就するということだったんですね!男女で『五感』について違いはあるのですか?
「男性は女性より視覚が発達し、女性は視覚以外の聴覚と嗅覚が発達しています。ですから、恋愛学的に男性はモテるために『トーク力』、女性は『見た目』を磨くことが大切です」

『社会保障・人口問題研究所』のデータ(2015年「結婚と出産に関する全国調査」)によると、「未婚者が現在の交際相手と出会ったきっかけの構成」は、「職場」「友人・兄弟姉妹を通じて」に次ぐ、「バイト」が第3位の結果だそう。やはり、バイト内で恋愛は成就しやすいようです。

バイト内恋愛が成就しても長続きしない理由は、バイトとバイト以外のギャップにあった!

――恋愛が成就しやすい理由はわかりました。それでは、なぜ、バイト内カップルは長続きしないのですか?
「要因はいろいろあると思いますが、『バイト以外で、自分の価値を十分に発揮できず相手をがっかりさせてしまうという点』にあると思います。簡単に言うと、バイトとバイト以外で生まれるギャップです

――バイトとバイト以外のギャップ?
「そう。たとえば、バイト先でバリバリとシゴトをしている男性をかっこいいと思う人は多いはずです。シゴトができる人=かっこいい。バイト内では、このような良いイメージがつくりやすいと思います。つきあった女性は、その良いイメージのまま男性と接します。ですが、デート中に頼りない部分が見えてしまうと良いイメージとの間にギャップが生まれます。バイト内では輝いて見えていた人と両思いになったとしても、バイト外で同じように輝いて見えるかどうかはわからないということです

取材を予定していたのに別れてしまったバイト内カップルは、数回デートを重ねた結果、別れたと言っていました。どちらかのイメージが崩れてしまったからと考えられます。

――取材中に別れたほかのカップルでは、片方がバイトを辞めてしまい、会う回数が減ったからと言っていました。会う回数は多いほうがいいのでしょうか。
「そうですね。会う回数は多いほうがいいと思います。しかし、バイト以外で会うたびに、相手が持っているイメージを崩している可能性もあります。『バイト中の相手に恋をしている』可能性があるかもしれないということです。自分が美化されたまま、相手の目に映っていると考えられます。本性は、小出しにするのが良いようですね

――最後に、恋愛が成就しやすいバイト先のポイントを教えてください。
「ポイントは2つあります。1つ目は「需要と供給のバランスが良い」。バイト内の男女比率のバランスが良い環境であることです。つまり、男性が15人いるところに女性が1人では、恋愛は生まれにくいのです。2つ目は「吊り橋効果がはたらく」。ドキドキするような場所で一緒にバイトをすると、シゴトでのドキドキを恋愛のドキドキと錯覚し恋に落ちるということです。アクティブに動けるバイトのほうが良いでしょう」

恋愛が成就しやすいバイトは「チェーン店の居酒屋ホールスタッフ」のバイトだ!!

森川教授から聞いた恋愛学のポイントをもとに、恋愛が成就しやすそうなバイト先を探偵の独断と偏見で考えてみました。ご参考に。

ポイントは「需要と供給のバランスが良い」と「吊り橋効果がはたらく」でした。
以上の2点を踏まえて考えた恋が実りやすいバイト先は【チェーン店の居酒屋ホールバイト】です!
・チェーン店であれば男女比のバランスが良い→『需要と供給のバランスが良い』
・ほどよく忙しい→『吊り橋効果がはたらく』
・バイト中の会話や助け合いが多い→『より三感を使うタイミングが多い』
・互いの距離を縮めるため、通路が狭いとなお良い

さらに良いのは、飲食イベントの短期バイトだと考えます。夏ならビアガーデンではないかと!「男女間での会話が多い。野外で大きい声を出すため、テンションが比較的高く、開放感があるから」という声が、今年の夏にビアガーデンのバイトでつきあうことになったカップルからありました。

ただ恋愛学上、吊り橋効果が大きければ大きいほど、がっかりする確率は高いと考えられます(バイトとバイト以外で生まれるキャップ)。ご注意を。

今回の依頼に続く実践編として、バイト内で使える恋愛術をテーマに座談会を開きます!そちらもお楽しみに!!

学生探偵による[調査報告] File.22

学生探偵 / 榊原壮太による報告

学生探偵の間でもバイトについて一番盛り上がったのが恋愛の話でした。今回の調査の結果、バイト内は恋愛が成就しやすいことが学問的に実証されました。しかし『長続きはしない大きな理由』は、バイトとバイト以外で生まれるギャップがあるからでした。このギャップに気をつければ、バイト内恋愛は長続きするのではないでしょうか。


学生探偵 / 川内音々エリザベスによる報告

恋愛を成就させるためにはバイト選びも重要。勝負はバイトをする前から始まっているのです。みなさん、バイト内恋愛を楽しんでください。うまくいきますように。

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトスクープ >  バイト内恋愛は成就しやすい!でも長続きしないのはなぜか?