バイトだってネイルもやりたい!ネイルOKバイトのネイルの限界は?

学生探偵がアルバイトにまつわる疑問を徹底調査!

バイトスクープ 調査File.21

バイトだってネイルもやりたい!

ネイルOKバイトのネイルの限度は?

今回の依頼内容

ネイルが禁止のカフェではたらいています。だから大好きなネイルをしていません。友だちがネイルをしたままバイトをしているのがうらやましい……。やっぱりネイルをして、はたきたいので求人情報の「ネイルOK」のアルバイトを探しています。でもネイルOKってどの程度までOKなのかわかりません。求人広告には色やデコレーションの規定までないし。ネイルOKって具体的にどんなネイルならOKなの?

< 依頼者 > P.N. くじらは哺乳類ちゃん(19)/大学生/茨城県在住

今回の調査担当
  • 高野汐音(22)上智大学
    文学部哲学科4年生

求人情報の「ネイルOK」はどんなネイルでもいいの?

サロンでジェルネイルをしてもらうと、3,000円~10,000円くらいはかかるので「すぐに落としてこい!」と言われちゃうともったいない!ということで、求人情報に「ネイルOK」と記載されている店舗に、どの程度のネイルを想定しているのかを取材してきました。取材にあたって「ネイル表」を用意しました。6種類の異なったテイストのネイル写真を実際のバイト採用担当者に見てもらい、どのネイルがOKでどのネイルがNGか判断してもらいます。

【1.ヌードカラーのシンプル系】
ヌードピンクやベージュの単色塗りネイル。手がきれいに見え、老若男女に好印象。

【2.ピンク×デコの王道ネイル系】
ピンク系の色や白が基調のネイル。ラメなどのチップ使いで、大学生に人気。

【3.パステルカラーのキュート系】
やわらかい印象のパステルカラーを使用したネイル。洋服に合わせやすいと評判。

【4.揺るがないポリシー黒+痛系】
黒色を基調に、アニメ・ゲームのキャラクターや芸能人の似顔絵を施したネイル。

【5.トレンド先取りのアート寒色系】
寒色系の色で統一したネイル。個性的なデザインや模様を施し、個性派大学生に人気。

【6.ブラウン基調のゴージャス系】
茶色やベージュを基調にしたネイル。大人っぽいゴージャスな雰囲気をかもしだす。

お客さまと対面しない事務系バイトは、ネイルOKの幅が広かった!

最初にうかがったのは、マーケティングやリサーチを行う会社。ここでは事務系バイトのネイルの許容範囲を調査します。人事担当者にお話を聞きました。ちなみにシゴト内容は、リサーチした結果をPCに打ち込むというもので、社外の人やお客さまに会うことはほとんどないそうです。

――シンプルなネイルから派手なネイルまで、幅広く用意してみました。ネイルOKの限度はどの辺でしょうか?
1から6のすべてOKです。バイトスタッフは社外のお客さまに会うことはないので、問題ありません。ただ、バイト歴を重ねて、お客さまと対面する業務になった場合はネイルNGになります」

――『1.ヌードカラーのシンプル系』もですか?
「そうですね。ネイルをしていること自体がNGとしています」

事務系バイトのネイルのOKのポイントは、お客さまに会うか会わないかのようです。実際に、ネイルをしていたバイトスタッフさんがいたので、写真を撮らせてもらいました。

ちなみに、ネイルはハロウィン仕様でした。写真でもわかるようにかなりキラキラしていますが、この会社ではOKのネイルです。幅広く、いろんなネイルをしたいという人は、お客さまに対面しない事務系バイトがいいかもしれません。

事務系バイトをしてネイルライフを楽しむ友人に話を聞きました

事務系バイトは、ネイルOKの幅が広いという情報が得られたので、実際に事務系バイトをしている大学3年生の友だちに話を聞きました。バイトの内容はWEBコンテンツの記事制作を主にしています。彼女もバイト中にお客さまと対面することはないそうです。

――ネイルはOKなの?
「バイトを始めるときにネイルOKかどうかは知らなかったんだよね。大学生になったら大好きなネイルをして生きていくことを決めていたから、気にせずバイトに行ってたよ。事務シゴトは、爪に目が行く機会も多いから、ネイルがかわいいとテンションも上がって、バイトのモチベーションもあがるよ」

――社員の人にネイルについて何か言われたことはない?
「『ちょっと派手じゃない?』って笑いながら言われたことはあるよ。ネイルを落としてこいとか、そのネイルはダメだよって言われることはなかったなぁ。まじめにシゴト はしていたし!社員さんの様子をみながら、最初は『1.ヌードカラーのシンプル系』にして、徐々に『2.ピンク×デコの王道ネイル系』をするようにしてた。ストーンをつけるとか目立つようなネイルはダメなところも多いだろうけど、色を塗るだけの『1.ヌードカラーのシンプル系』だったらほとんど問題はないんじゃないかなぁ。むしろきれいに見えるし」



『ちょっと派手じゃない?』って言われたネイルがこちら。

友人曰く、ネイルOKの幅が広い事務系バイトでも赤色は目立つから避けたほうがいいかもとのこと。

社員さんへの確認は必要ですが、お客さまに対面しない事務系バイトはやはりネイルOKの幅が広そうです

ネイルを含めた気になるバイトの三大気がかりについてはこちら。
髪色・髪型、ネイル、ピアスはバイトでどこまでOKなのか?

人気ホテルの受付バイトのネイル事情を電話取材しました!

次に、女性の利用率が高いことで有名なホテルの受付バイトについて調査しました。電話して取材したい旨を伝えると、リゾート風の保留音の後、採用担当者さんが対応してくださいました。

――求人広告が「ネイルOK」とのことだったのでお話をうかがいたく、お電話しました。ネイルというと、肌の色に近いベージュなどの色からデコレーションがたくさんついているネイルまでさまざまなものがあると思うのですが、実際どの程度のネイルを想定していらっしゃるのでしょうか?

「以前はフロントのバイトスタッフは何色でも尖っていてもキラキラでもOKだったのですが、最近は食品を扱う業務もするようになったため、ベージュやピンクなどの自然なワンカラー限定でネイルOKということにしています

食品を扱う業務は、ネイルについているラメやチップが混じってしまう危険性からネイルはNGということでした。理由も明確なので、食品を扱う職場でのネイルは厳しいだろうと結論が出かけたそのとき、飲食のバイトでもネイルOKとの情報が飛び込んできました。

ホールでは『1.ヌードカラーのシンプル系』、厨房では『5.トレンド先取りのアート寒色系』のネイルもOKという定食屋さんを発見!

たどり着いたのは、東京・文京区の江戸川橋駅付近の個人経営の定食屋さんでした。バイトスタッフさんのネイルOKとのことで、店長に詳しくうかがいました。

――飲食店のバイトでネイルOKって意外でした。
「うちの店のバイトスタッフは大学生の子が多いし、やっぱり女の子はネイルしたいって気持ちがあると思っています。ネイルはダメって言いたいところではあるけど、気持ちよくはたらいてもらいたいから、常識の範囲内ならネイルOKということにしています

――常識の範囲内って難しい。具体的なネイルの目安はありますか?
「担当しているシゴトによってネイルOKのデザインの幅は変わってきます。厨房ではたらいている子のネイルの色は自由。でも料理にネイルのチップとかラメが入っちゃうと問題になってしまうからデコレーションはNGです。ホールの子は、ピンク色とかベージュみたいな感じまでかな。料理をお客さまに持っていくから、清潔感があるネイルはいいとしています」

――ネイル表でいうと、どのネイルはOKですか?
ホールでは『1.ヌードカラーのシンプル系』が、店としては希望です。厨房も『1.ヌードカラーのシンプル系』に加えて『5.トレンド先取りのアート寒色系』ならOKしています。でも実際は、ホールの子には『ピンク×デコの王道ネイル系』を黙認していますね。バイトスタッフにも気持ちよくはたらいてほしいから、きちんとはたらいてくれていれば多少は考慮しますね」

バイトスタッフたちが事前に希望のネイルデザインの写真を店長さんに見せて、確認してもらうこともよくあるそうです。そんな店長さんが、ギリギリNGラインだからそろそろ言わなきゃ……というホールのバイトスタッフさんのネイルの写真を見せていただきました。

私としては、NGの理由が全然わかりません。「色を多く使っているので派手に見える」が店長さんの理由でした。親指の紺単色であれば問題はないとのこと。薬指のマーブル模様が派手さを引き出しているようです。塗ったあとで「このネイルはダメだ!」なんて言われてしまうとすごくテンションが下がりますよね。事前に具体的なネイルの写真を見せて相談するのは、いい方法だと思いました。

最後にネイル・髪型・ヒゲ自由の喫茶店に話を聞きました

最後に向かったのは、私がバイトをしている東京・新宿にある喫茶店。ネイルだけでなくヒゲや髪色もすべて自由です!店長に話を聞きました。

――ネイル表でいうと、どのネイルまでOKですか?
「1から6まですべてOKですね。うちは、バイトスタッフは全員ホールなのでデコレーションが取れて食品に入ってしまうこともありません。爪が長すぎるのは不衛生でNGですが、ネイルデザインに関しては基本的にどんなものでもOKです」

――すべてのネイルOKとは、すごく寛容ですね。
「スタッフにはバイトを通して良い経験にしてほしいという思いがあります。ネイルも髪型も自由だからこそ「自分が他人からどう見えているか」を意識してはたらいてほしいんです。それが社会勉強になれば良いなと思っています。たとえば同じ接客をしたとしても、金髪の子と黒髪の子では相手の受け取りかたは変わってきます。ネイルをすると、そのぶん派手に見えますから、相手の受け取りかたを考えて接客をするようにとバイトスタッフには伝えています

私はネイルが好きなので、飲食店のホールがネイルをしていても「かわいいな〜」と思うだけですが、不快に思う人もいるんだなあと思いました。バイト先のネイルがなんでもOKでも、お客さまを気遣ってネイルをしようと思いました。

学生探偵による[調査報告] File.21

学生探偵 / 高野汐音による報告

今回調査したのは、ネイルOKと求人広告に記載があった事務系・ホテルの受付・飲食系バイトの4ヶ所でした。4ヶ所ととも、ネイル表内の「1.ヌードカラーのシンプル系」はOKという結果でした。話をうかがった限りでは、お客さまと接するかどうかがネイルOKの幅が広くなるということがわかりました。バイトを探すときに、その点をチェックするといいかもしれません。難易度が高いと思っていた飲食店でのネイルも、お店によってはOKでした。好きなネイルをするときは『お店の人に具体的なネイルを見せて相談する』『きちんとはたらく』ことがポイントだと思いました。今回の調査を参考に、おしゃれもバイトも楽しみましょう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトスクープ >  ネイルOKバイトのネイルの限界は?