学生探偵がアルバイトにまつわる疑問を徹底調査!

バイトスクープ 調査File.14

おいしい料理を食べてお金がもらえる!?

代理出席バイト(サクラバイト)って?
どんなバイトか取材してみた

今回の依頼内容

友だちが結婚式の代理出席、いわゆるサクラのアルバイトをすると言っていました。結婚式の代理出席とはなんなんでしょうか?結婚式に代理で出席すればフルコースの料理が食べられるのでしょうか。実態が知りたいです。

< 依頼者 > P.N.オムライス大好きさん(21)/大学生/千葉県在住

今回の調査担当
  • 永田紗也(22) 法政大学キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科3年生

結婚式の代理出席バイトって?

結婚式の代理出席バイトって?友人のフリをして出席するの?
そもそもどんなシゴトなの?
「結婚式の代理出席バイト」は聞き慣れない言葉なので、たくさんの疑問が! ひとまず、結婚式への代理出席の手配を行っている会社のWEBサイトを探してみることから調査開始!サイトには「急に友人がこれなくなった、転職したばかりなので呼びづらい、訳あって両親と疎遠、そんな人に本物以上の喜びをお届けします」といったことが書かれています。友人だけでなく、両親の結婚式代理出席バイトもあるみたい……。サイトを見ただけでは答えが見つからないので、代行や代理出席のサービスを行う『ファミリーロマンス』という会社で結婚式の代理出席バイトをしているスタッフに話を聞いてみることにしました!

結婚式の代理出席バイトをしているかたに生の声を聞いてみました。

◆左 高橋さん(31) バイト歴1年
◆右 鈴木さん(25) バイト歴3年

―――まず結婚式の代理出席バイトを始めたきっかけについて教えてください。

鈴木さん「役者を志望していた大学2年生のときに、演技力を高めたいと思い、役になりきる一環として結婚式の代理出席バイトを始めました。結婚式の代理出席だけでなく、「セミナー代理出席」「レンタルフレンド」などの代理代行など、これまでに40回以上の代理出席バイトの経験があります」

高橋さん「夫が代理出席バイトを手配している会社に登録していてすすめられたのがきっかけでした。初めては「レンタルフレンド」のシゴトで、2回目が結婚式の代理出席バイトでした。結婚式の代理出席バイトはもちろん、「レンタルフレンド」「愚痴聞き代行」最近始まった「リア充代行サービス」のときもあります」

お2人とも月に1、2回、多くて4回くらい、代行・代理出席バイトをしているようです。結婚式の代理出席に限らずいろいろなサービスを引き受けています。

―――結婚式の代理出席バイトをすすめたいポイントは?

高橋さん「どのお式も素敵で毎回こちらまであったかい気分にしていただけることです。新婦さんの結婚式にかける思いが伝わってきてこちらまでうれしくなります」

鈴木さん「新婦から親御さんへ送る手紙のシーンは必ず泣いてしまいますね。わかっていても慣れることがありません。毎回感動して幸せな気持ちになれます。そんな空間をつくるお手伝いができていると思うと、とてもやりがいを感じます」

結婚式の代理出席バイトの『メリット』って?

―――ほかのバイトとは違う『メリット』を教えてください。

高橋さん・鈴木さん「引き出物です」

高橋さん「これがほしかった!という引き出物をいただいたときはうれしいですね。最近は引き出物にとてもこだわった人が多いので、おしゃれでリッチな引き出物をいただくこともあります。シゴトをして、お給料とさらに引き出物がいただけることはほかのバイトにはありません」

鈴木さん「代理出席バイトをする結婚式によって異なるので、毎回必ず引き出物をいただけるわけではありませんが、式に出席するだけで幸せな気持ちになります。帰り道もうれしい気持ちになります。あとはフルコースが食べられるのもほかのバイトとは違う『メリット』ですね」

―――バイト当日までに事前に準備することはありますか?

高橋さん「名前の練習はしますね。式場の受付のとき、なりきる役の名前をカンペを見ながら書くわけにはいきません。間違って自分の名前を書いてもNGですし、役の名前の漢字や住所までしっかりと覚えなくてはいけないので、事前に必ず練習していますね」

鈴木さん「私も名前や住所は事前に練習をして暗記してからバイトに行くようにしています。難しい漢字の名前でなくても、間違えないように細心の注意を払っています。事前の準備としては、ほかに身だしなみを整えることや靴を磨くことなどをしています」

高橋さん「ヘアメイクも事前に準備します。多くの人が結婚式などに出席するときにはヘアメイクのために美容室に行くと思いますが、代理出席バイトのたびに行くわけにもいかないので、自分で最上級にキレイになるように何度も練習しています。その準備も楽しみのひとつなので、つらくはありませんよ」

結婚式の代理出席バイトの『デメリット』って?

―――代理出席バイトがバレるかもと、ひやっとした場面に出くわしたことはありますか?

高橋さん「シゴト仲間のAさんと一緒に結婚式の代理出席バイトをしたときに、Aさんの昔の会社の知り合いが同じ結婚式に出席していたことがありました。知り合いが出席していたときのマニュアルとして教えられていた『怪しまれる前に自分から近づいて話しかける』を実践しました。『今日は出席予定の山田さんの代わりに結婚式に来ることになったから山田さんの席に座っているんだ』という感じで」

鈴木さん「親族の人がどんどんお酒を注ぎに来てくださったのですが、私はお酒があまり強くないので酔ってしまいそうでヒヤヒヤしたといったことがデメリットかもしれません」

―――結婚式の代理出席バイトでの思い出やエピソードはありますか?

鈴木さん「出席者として余興を行うこともあるんですよ。余興での十八番は、『乾杯』(長渕剛)ですかね。盛り上げる歌より感動する歌を歌うのが得意です。余興中は、結婚式の参加者の目線が集まりますが、堂々とやれば気づかれないものです」

高橋さん「私も歌が多いですね。恥ずかしいですけど、ダンスをすることもあります」

―――結婚式の代理出席バイトを始める人にアドバイスをお願いします。

鈴木さん「初めては緊張してしまうと思いますが、結婚式を楽しむつもりで臨めば心配することはありません。素敵な結婚式に幸せを感じることができると思います。ただほかのバイトとは違い、人生の大イベントに携わる責任のあるシゴトであることは事実です。バイトであってもシゴトとしての自覚を持ってバイトに励んでください」

高橋さん「自分にきちんと務まるのか不安になってしまうかもしれませんが、事前に講習会で基礎的なことを指導してもらえますし、自分が単独で結婚式に行くのではなく、ほとんどの場合先輩スタッフと一緒なので安心してください。結婚式の代理出席のバイトには大学生のような若いスタッフが少ないと思うかもしれませんが、お客さまの要望に合わせて幅広い年齢層の人が登録しているので大学生が珍しいことはありませんよ

代理出席バイトは、事前に必ず講習会がある!?

『ファミリーロマンス』で結婚式の代理出席バイトをするために必ず受講するのが「結婚式の代理出席の講習会」です。初めてバイトをする人はもちろん、個人的に結婚式に一度も参列したことがない場合でも安心して取り組めるように、気をつけるポイントを教わる講義があるそうです。そう聞くと実際に受講してみたくなります。先輩スタッフの高橋さん、鈴木さんと一緒に、結婚式の代理出席についての基本を教えていただきました。マニュアルには結婚式にまつわる基本的なマナーを始めとして、食事でのマナーも記載されています。

「結婚式の代理出席バイト」ならではの内容だったのが以下の2点です。

・無難な会話のためには、積極的な質問が大切。
同じテーブルの来席者の人たちとは、事前に代理役の設定を覚えて自然な会話をするように努めましょう。会話を盛り上げすぎて目立ちたくない、と静かにしていると、話しかけられて質問ばかりされることがあります。自分から積極的に話しかけ、質問するなどして会話をコントロールすることを心がけてください。

・ビデオレターは一生残るもの。
カメラマンが各テーブルを回って、お祝いメッセージを録画することがあります。このビデオは一生残るものですから絶対に間違えてはいけません。『結婚おめでとう。また遊ぼうね。』と自然なメッセージを送りましょう。もし、複数のスタッフと同じテーブルの場合は全員で一緒に伝えるのもおすすめです。何も言わないと逆に不自然ですから、積極的にメッセージを送りましょう。

失敗しないように、と消極的にならず、お祝いの場らしくテンションを上げて臨んだほうがよさそうです。

ずばり、結婚式の代理出席バイトに求められているものは?

代行・代理出席のサービスの理解が深まったところで、『ファミリーロマンス』社長の石井裕一さんにさらに詳しく聞いてみました。とても気さくで、話しやすい雰囲気です。『ファミリーロマンス』では結婚式の代理出席以外にも「レンタルフレンド」「レンタル彼氏」「レンタル彼女」「セミナー代行」「両親代行」「お叱り代行」そして、最近利用者が多いという「リア充アピール代行」などのサービスがあります。

―――結婚式の代理出席バイトのお給料のシステムは時給なのでしょうか?

「結婚式の代理出席バイトのお給料は、ひとつの案件につき5000円が基本です。加えて、交通費と、場合によっては引き出物が受け取れます。シゴト内容として余興や受付、スピーチなどのオプションも加わると、当然お給料もアップします。シゴト中は、ほかの結婚式出席者と何も変わらないので、もちろん披露宴で提供されるフルコースのお食事もいただきます

―――採用は面接で決まるのでしょうか?採用基準等はありますか?

「弊社では面接ではなく応募フォームへの入力が主です。採用基準は特にありません。申し込んでいただいて、はたらくことのできる日程が合えば採用をしています。採用してから、講習会を受けてもらうので、初めてでも心配はありません。ただ、とても人気のある案件に関しては、代行経験の数や過去に参加した案件の様子によってスタッフを選ぶことがあります」

―――最後に、結婚式の代理出席バイトのスタッフに求められているものを教えてください。

「結婚式に関わらず、代理出席バイトは何が起こるかわからないシゴトです。ハプニングが起こっても冷静に対応できる、機転を利かせることのできる人は頼もしいです。悪いことではありませんが、『こういう時はどうしたらいいですか』という質問が多い人は、予想外の事態が起きたときに対応できるかが心配になってしまいます。ほかには地方の結婚式の代理出席では方言を話せる人の指定がありますので、地方出身のスタッフが重宝されることもあります」

学生探偵による[調査報告] File.14

学生探偵 / 永田紗也による報告

「結婚式の代理出席バイトは、お客さまの人生における大きなイベントに携わるため失敗の許されないシゴトです。しかし、そのぶん結婚式という特別な空間にいることで、毎回のシゴトがとても楽しいものになっているようです。結婚式の代理出席バイトではフルコースの食事が食べられることはもちろん、引き出物がもらえる特典もついたバイトでした。私はまだ誰の結婚式にも出席したことがないのですが、結婚式に出席してみたいと思っていたのでバイトをしようか本気で悩んでいます」

バイトスクープ調査履歴 Back number

今までにお引き受けした調査内容がお読みいただけます。

バイトスクープ探偵File Detective file

調査をお引き受けする学生探偵をご紹介いたします。

  • 学生探偵 No.01

    調査担当者

    藤井愛乃(21)

    早稲田大学政治経済学部3年生

    子どものころの夢はスーパーのレジ打ち。レジのお金はすべてレジ打ちのおばさんのものになると思っていた。大学では公共経済を学んでいるが数字が苦手。食べることが大好きなので将来はなんらかの形で食に携わりたいと考えている。

    調査担当
  • 学生探偵 No.02

    調査担当者

    中村史(21)

    早稲田大学政治経済学部3年生

    和歌山県出身。趣味はランニング。この前は富士山マラソンを無事完走!しかしその後、全身筋肉痛になりおばあちゃん生活を余儀なくされる。よく「ランニングの何が楽しいの?」と聞かれるが本人もよくわかっていない。

    調査担当
  • 学生探偵 No.03

    調査担当者

    永田紗也(22)

    法政大学キャリアデザイン学部3年生

    大学生になって、おみくじデビュー。それまで引いたことがなかった。のちに引いた、人生二回目のおみくじが一回目とまったく同じもの。運がいいのか悪いのか。大学では人生設計について学んでいるが、最近の一番の悩みは本人自身の人生設計について。答えが見つからない場合は、おみくじで決める予定。

  • 学生探偵 No.04

    調査担当者

    高野汐音(21)

    上智大学文学部哲学科3年生

    高校時代、何かに目覚め哲学科に進学したが、当時何に目覚めたのかは今になってはわからない。趣味は映画とお笑いで、同じ映画を9回観たり、好きな芸人の単独ライブのために1人で遠征したりするので、まわりの友人たちが若干ひいている。

  • 学生探偵 No.05

    調査担当者

    稲垣佳乃子(23)

    同志社大学法学部政治学科4回生

    好きな食べ物は、お味噌汁。好きなことは、読書と散歩。超猫背なのも作用して「おばあちゃんみたいだね」とよく言われてしまう。睡眠は平均8時間。それでも、毎日眠くてたまらないので、眠気が押し寄せる病気ではないか?と内心、心配している。

  • 学生探偵 No.06

    調査担当者

    笠ちふみ(20)

    早稲田大学政治経済学部政治学科3年

    なぜか昔から、ものを収集することが好き。鉛筆などの文房具から始まり、今はなんとなく猫グッズを集めている。ちなみに本人は犬派だが、顔はどちらかというと猫に似ているらしい。

    調査担当
  • 学生探偵 No.07

    調査担当者

    葛祐実(20)

    慶應義塾大学総合政策学部3年

    4人兄妹の3番目、次女。兄と姉のいいとこ取りをしてきた人生を歩んでいる。熱しにくく冷めにくい性格で、趣味は多くないが一度好きになるとそれに夢中になって周りが見えなくなることもしばしば。最近は妹の影響でプロ野球の結果にそわそわする。

    調査担当
  • 学生探偵 No.08

    調査担当者

    藤井初芽(20)

    法政大学文学部地理学科3年

    徳島県出身。愛称は「はじめちゃん」。地理を専門的に学ぶ大学生。K-POPが大好きでアイドルを追い国内・国外問わず、さまざまな土地を旅している。好きな液体は豆乳紅茶、固体部門では白玉と母自家製のミートソース。

    調査担当

おすすめコンテンツ

トップ > バイト・シゴトのなんでもガイド > バイトスクープ > 代理出席バイト(サクラバイト)って?どんなバイトか取材してみた!