バイト休憩時間の気まずい・苦痛を解消!バイト先で絶対に盛り上がる会話テンプレ集

学生探偵がアルバイトにまつわる疑問を徹底調査!

バイトスクープ 調査File.11

人見知りでも安心!?

バイト休憩時間の気まずい・苦痛を解消!誰にでもできる会話術

今回の依頼内容

春から心機一転、新しいバイトを始めましたが、2ヶ月経ってもパートさんと休憩時間が重なったとき何を話せばいいのかわかりません。大学生同士だったら気兼ねなく話せるのですが、歳が離れたパートさんとどんな話をすれば楽しく休憩時間を過ごせるのでしょうか?

< 依頼者 > P.N. そろそろ冷やし中華が食べたいさん(19)/大学生/神奈川県在住

今回の調査担当
  • 葛祐実(20)慶應義塾大学
    総合政策学部3年

バイト中の休憩時間が気まずくて、苦痛……

「休憩いただきま〜す!あっ、お疲れさまです……」よしっ、やっと休憩だ!一息つける〜、と思ったのもつかの間。休憩時間がほかのスタッフと重なってしまうことってありますよね。シフトの時間が同じことの多い大学生や仲の良いスタッフさんなら楽しい休憩時間になるかもしれませんが、あまり話したことがない人が相手だと、沈黙が気まずいと感じてしまうことも。

そんなあなたに!大学生アルバイター25人の調査をまとめたバイト休憩時間の気まずさを解消する「バイト先で盛り上がる会話テンプレ集」を紹介しちゃいます。

バイト休憩時間の気まずさ解消法その1「相手の話を引き出す」系

バイトの休憩時間の話題が思い当たらないなら、相手に話してもらっちゃいましょう!話を引き出すときに押さえておきたいポイントをまとめました。

相手の持ち物をよく見てみよう編

・「今日のリップの色、キレイですね!どこのリップですか?」
・「その水筒かわいいですね!どこで買ったんですか?」

相手の変化に気づこう編

・「今日ちょっと鼻声ですね……、大丈夫ですか?」
・「あれ、バッグ新しくしました?」

相手の好きな物をチェックしよう編

・「◯◯さんが好きな俳優さん、今度のドラマで主演ですよね!」
・「期末テストが近いんですよ〜。お子さんもそうじゃないですか?」

バイトの休憩時間に、相手から会話を引き出すために重要なのは「相手をよく観察してから話しかける」こと。話のネタは、相手を観察していると意外と見つかることが多いようです。また「あなたのことがもっと知りたいんです!」とアピールすれば、相手も心を開いてくれるかもしれません。思ってもみないところで、共通点を見つけて、バイトの休憩時間が盛り上がるくらい仲良くなるなんてことも。

バイト休憩時間の気まずさ解消法その2「相手に話を聞いてもらう」系

バイトの休憩時間に「相手に話題を振るのはハードルが高い!」と感じるあなたにはこのパターンがオススメ。自分のことをいろいろ話して、そこからバイトの休憩時間の気まずさが解消できる共通のネタを見つけましょう。

やっぱり盛り上がる恋バナ編

・「今好きな人がいるんですよ……!どうしたらいいと思いますか?」
・「この前、合コンしたんですけど、あんまりピンとこなかったんですよ〜」

実は、私こんなもの好きなんです編

・「この前、話題の映画を見たんですよ。やっぱりあの女優さんがステキで……!」
・「私、アイドルが好きなんですけど、今年の夏は5回ライブに行くんですよ!稼がなきゃ!」

最近こんなことがあったんですよ編

・「この前、上海に行ったらすごく驚いたことがあったんですよ!」
・「最近気づいたんですけど、私、前歯よく乾くんですよね」

バイトの休憩時間の会話として自分についての話なら、話題に困ることなく話し続けられるという人は、今一番気になっていることや、好きなものについて、相手が引かない程度に話をしてみましょう。自分が話したあとに「◯◯さんはどうですか?」というように、【相手の話を引き出す系】の合わせ技を使ってみるのも良さそうです。自分がどんな人間なのかを伝えることで、話しやすい人だなと思ってもらえて会話も盛り上がるかもしれません。

バイト休憩時間の気まずさ解消法その3「2人で交互に話す」系

バイトの休憩時間の会話として、相手に話題を振るのは難しいし、自分のことばかり話すのも気がひける……というあなたにはこのパターンがオススメ。2人で交互に話しているうちに、どんどんテーマが広がって、盛り上がっていくかもしれません。

みんなが楽しめる!知る人ぞ知る店員の噂編

・「寒がりの店長が今日半袖のTシャツ着ていました!もう夏ですね〜!」
・「◯◯さんが明日デートらしくて、今日すごくそわそわしてました」

業務中にもネタ探しできる編

・「今回の新商品いいですね!おいしそうだし、写真映えしますね。」
・「今日天気がいいので、夕方からさらに混みそうですね。頑張りましょう!」

雑談といえば……世間話編

・「今日暑いですね〜、最高気温が30度あるらしいですよ!」
・「近くのドーナツ屋さんが気になってるんですけど、行ったことありますか?」

2人で話すとき、一番話が続くのはやっぱり共通の話題。一緒にはたらいているスタッフや、バイト内容について話しかければ、絶対一緒に盛り上がれるようです。特にシゴトの情報共有は、雑談に留まらずシゴトにも活きてくるでしょう。コミュニケーションをたくさん取っていくことで、チームワークが良くなることも期待できそうです。

発表!独断と偏見で選んだ明日から使える!「バイト休憩時間の気まずさを解消するフレーズ」ベスト5

ここまで「バイトの休憩時間に、歳が離れたパートさんと何を話せばいいか」という質問に、おおまかに「相手の話を引き出す系」、「相手に話を聞いてもらう系」、「2人で交互に話す系」の3つにわけて気まずさを解消する会話をご紹介しました。最後に、私の独断と偏見で選んだ明日から使えるフレーズベスト5を発表します!

1「今日は早く帰りましょう!」(2人で交互に話す系/業務中にもネタ探しできる編)

2「今度の休みはどこに行かれるんですか?」(2人で交互に話す系/雑談といえば……世間話編)

3「◯◯さん、髪切りました?」(相手の話を引き出す系/相手の変化に気づこう編)

4「さっきのお客さん、かっこよかった(かわいかった)ですね!」(相手に話を聞いてもらう系/恋バナ編)

5「今日の夜ごはん悩みますね〜」(2人で交互に話す系/雑談といえば……世間話編)

どれも、明日から使える鉄板の会話です。バイト休憩時間を盛り上げ、気まずさや苦痛は解消できると思います。でも、毎日同じフレーズを使うと、「◯◯さん、この話しかしないな」と思われてしまうので、使いわけは必要です!

学生探偵による[調査報告] File.11

学生探偵 / 葛祐実による報告

バイトの業態にもよりますが、聞き取り調査の結果、一番休憩時間を盛り上げるとされたのは「2人で交互に話す系」の「雑談といえば……世間話編」でした。当たり障りない会話ができるので、お互い気が楽という意見が多くありました。また、調査を進めていくうちに、話しかけるフレーズも大事ですが、話すタイミングや時間も大事だなと思いました。相手も休憩時間中なので、話すのは5〜10分程度がちょうど良さそうです。

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトスクープ >  バイト休憩時間の気まずい・苦痛を解消!誰にでもできる会話術