バイトの3大“気がかり”「髪色・髪型、ネイル、ピアス」はどこまでOKなのか?

学生探偵がアルバイトにまつわる疑問を徹底調査!

バイトスクープ 調査File.09

教えて先輩!アルバイトの3大“気がかり”

「髪色・髪型、ネイル、ピアス」は バイトでどこまでOKなのか?

今回の依頼内容

4月に大学生になり、高校生ではできなかった髪を染め、ネイルやピアスもデビューをしました。そしてこれからは初バイトに挑戦したいと思っています。WEBのバイト検索ページで、髪色自由、髪型自由、ネイルOK、ピアスOKで検索しても、すべてOKなバイトの数はあまりヒットしませんでした。髪色を明るくしたり、ネイル、ピアスをすることはバイトをする上で我慢しなくてはいけないものなのでしょうか?それともあまり気にせず、髪色髪型自由、ネイルOK、ピアスOKの記載がなくても応募してみてもよいものなのでしょうか?

< 依頼者 > P.N. たまごサンドウィッチさん(18)/大学生/埼玉県在住

今回の調査担当
  • 永田紗也(21)法政大学
    キャリアデザイン学部2年生

自分のスタイルにこだわりのある大学生6名に
バイトでの髪色・髪型、ネイル、ピアスについて
経験談を聞きました!

(自己紹介。写真左から)

さや(ネイルへの思い入れが誰よりも強いため、探偵を兼ねて参加)
大学生になったら好きなネイルをして生きていくことを決めていました。派手なネイルを貫いていたら、バイト先でのネイル人口が増えたので少しうれしい。バイト先に新たなネイル文化をつくりたいと考えています。
【バイト歴】記事を書く事務系

まさきよ
黒髪指定、髪型指定のバイト先に、長髪を染めて面接に挑み、そのままバイトに突入した経験があります。でもなんとかなりました。人柄を売り込めばいいんです!人手が足りないバイトなら、より自由度が高い気がします。
【バイト歴】ドラッグストア、ホームセンター、プールの監視員

うっちー
自由がきく大学生の間だからこそ、髪色もネイルも楽しみたい。面接で3大“気がかり”について事前にチェックしておくことが大事だと思います。髪色もネイルも自由にしたいことは最初から言っておけば大丈夫じゃない?
【バイト歴】ケーキ屋、アパレル、ガソリンスタンド

まい
ピアスが好きで、両耳合わせて7個つけています。バイト中にピアスをつけていても耳が髪に隠れるから大丈夫だと思います。バイト先の責任者や中心になっている人に気に入ってもらえれば、多少派手にしても大丈夫。
【バイト歴】社員食堂、スポーツジム

ゆっきー
派手な髪色が私のアイデンティティです。ピンク、パープル、シルバー、ゴールド、グレー、染めた色は数知れず。おしゃれが大好きなのでネイルもピアスもしています。バイトをすごく頑張って、辞められるのは困るって社員に思ってもらえたら勝ちだと思います。
【バイト歴】事務、家庭教師、レストラン、キャンペーン、アパレル

かずやん
入学してすぐ派手な色に髪を染めました。グレー、パープル、ピンク、これからも派手髪は貫く予定。髪色をバイト先に合わせるのは、自分にはできないなぁ。
【バイト歴】居酒屋

バイトの3大“気がかり”その1「髪色・髪型」について

―――皆さんは、髪色・髪型自由のバイト募集に応募しているのですか?

ゆっきー「私は髪色だけはどうしても譲れないので、バイトは髪色自由で探した」

うっちー「私も髪色自由で探した。こげ茶とかあまり明るくない茶髪なら黒髪指定のバイト先以外は何も言われないかも。面接をしたときに髪色が派手だと思われたら『髪色を暗くする予定はありますか?』とか言われるよね」

ゆっきー「ケータイのキャンペーンのバイトは、髪色が黒かだいたい“9トーン”とかの指定があった。私は明るい髪色が好きだから、指定の髪色に我慢できずに辞めちゃった」

まさきよ「だいたいバイトの髪色の規定って、“7トーン”くらいまでのところが多くない?ホームセンターでのバイトはそうだった」

一同「わかる」

さや「バイト先によっては、面接時に『何トーンまでなら大丈夫です』って教えてくれるところもあるよね。教えてもらえたほうが、カラーをするときに美容院でも伝えやすいし、目安がよくわかるから、トーンについては知っておいたほうがいいかも」

ゆっきー「少し厳しいところで“8”とか?うっちーの髪は“9”で、まいは“6”か“7”くらいだよね」

まい「髪色を見ただけでトーンがわかるものなの?」

ゆっきー「慣れればだいたいわかるかも。私は“2”くらいだと思う。かずやんはもっと明るい」

まい「かずやんは、たくさんブリーチしてるよね。トーンは“1”くらいかな?居酒屋のバイトでは何も言われないの?」

かずやん「何も言われない。今の髪色までに、赤にちかい茶髪やグレー、パープル、ピンクに染めたけど注意を受けたことはない。派手な髪色の人が職場に多いので安心して染めてる」

うっちー「アパレルではたらいていると、髪色が明るいとかでは注意は受けないけど、髪が伸びて“プリン”になっているとかなり叱られたなぁ。見た目のケアをしっかりしないといけないところは大変」

まさきよ「プールの監視員のバイトは金髪が多かったから自然と髪色自由だった。何もしなくても、塩素で茶髪になっちゃって。だから誰も注意できないのもある」

―――バイトの面接には、黒髪にしたり、普段より髪色を暗くしましたか?

かずやん「面接は普段通りの明るい髪色で行った。面接で今の髪色がダメって言われたら、こちらから断るつもりだった」

うっちー「私も面接は髪色を変えずに行った」

まい「面接では髪色は気にしなかった」

ゆっきー「私は面接のとき、髪色は暗めにしたこともあったなぁ。金髪のときは、少し気が引けたので茶髪くらいに染め直した。ケータイのキャンペーンのバイトは厳しかったので、はたらいていたら、ある日突然『その髪、明るすぎるから、今すぐ黒スプレー買ってきて』って言われて。みんなの前で黒スプレーかけられて、恥ずかしかったなぁ」

まさきよ「オレのはたらいているドラッグストアはすごく厳しくて、募集条件が『黒髪指定、髪型指定』だった。でも面接には茶色に染めて、髪も長めで挑んでみたんだけどね」

さや「それでも合格した?」

まさきよ「うん。面接のときに『はたらくときは黒髪にして、髪の長さは耳にかからないところまで切ってきて』って言われた。今の髪の長さも本当はアウトなんだ」

まい「アウトって、だめじゃん!でもはたらけるんだ」

まさきよ「はたらき始めたら大丈夫だった。面接で言われた『黒染めして、髪を切る』も結局して行かなかったけど、社員にも注意されなかった。一応ドラッグストアチェーン店のマニュアルに『黒髪指定、髪型指定』とあるけど、店長の裁量でなんだかんだ決まっている気がする。ほかの店舗にヘルプで行ったときは茶髪の人が多かったし、社員も茶髪だった。マニュアルでは髪色指定でも、はたらき始めたら実際大丈夫ってところも案外多いのかも」

ゆっきー「はたらき始めたら大丈夫っていうのはわかる。社員の人に、このバイトは辞めさせないでおこう、と思わせれば勝ちかな。きちんとはたらくことができるバイトなら、多少髪色が明るくて自由にしていても、目をつぶってくれる社員は多いと思う」

まい「そうだよね。社員とか、バイト先で責任のある人や中心になっている人に気に入られたら勝ちだと思う。かわいがられていない子は、すぐに注意されるけど、かわいがられている子は『髪色変えたの?ピアスかわいいね』とかで済んだりしてる。やっぱり自由にしたいなら、頑張ってはたらかないとね」

まさきよ「人手不足のバイトも似ているな。できるだけたくさんはたらいてほしいから、髪色を注意して辞められると困る、みたいなね」

うっちー「髪色について、直接お客さまからクレームが入ることはまずないと思うし。みんなが髪色を自由にしていないバイト先で、ひとりだけ明るい髪色には染めにくいけどね」

かずやん「みんなが派手な髪色だと、自分も好きな色に染めやすいよね」

バイトの3大“気がかり”その2「ピアス」について

―――ピアスはバイト中もつけていますか?

まい「私はピアスを外すのが嫌だから、バイト中いつもつけてる。社員から『スゴイのつけているね』と言われることも多いけど、元気に『ありがとうございます』って答えることにしている。でも一応、面接のときは外して行った」

ゆっきー「7個もあいていたらいろいろ注意されそう。私は軟骨に穴はあけてないし、片耳に3個と1個ずつだから何も言われないけど」

まい「ショートヘアだから、髪が耳にかかるとピアスが見えなくなるの。あと、めちゃくちゃ派手なのはバイト先にはつけて行かない。『外してね』ってたまに言われることもあるから、その時はおとなしくバイト中だけは外す」

さや「いまどきピアスがダメってバイトも、なかなかないよね」

まい「でも、鼻とか唇とか顔のボディピアスだったら、勤務時間中は外してってところはかなり多い気がする。接客業は特にダメかも。ピアスを両耳にひとつずつあけているとか、軟骨にひとつあけているくらいで、注意を受けている人はいないよ。ダメなバイト先では勤務中くらい外すようにしてみるとか。透明ピアスにしておけば目立たないし大丈夫だと思う」

ゆっきー「レストランでバイトをしていたとき、口にピアスをしていた人は外してって言われていた。新入生だとピアスを始めたばかりで、まだ安定してないってこともあると思うから、念のために控えめなファーストピアスにしておいたほうがいいかもしれない」

うっちー「私がケーキ屋さんでバイトをしていたときは、ファーストピアスもダメだった。外すときは痛かったけど、無理やり外した。ピアスをあける予定のある人は、面接のときに質問するか、ほかのスタッフの様子をチェックしたほうがいいと思う」

バイトの3大“気がかり”その3「ネイル」について

―――ネイルは一番厳しそうですが、ネイルOKのバイトって何がありますか?

ゆっきー「アパレルのバイトはネイルOKだね」

うっちー「ネイルがキレイなら、逆に歓迎される。でも、ネイルが剥げてるとか、爪が伸びているとか汚いと注意される。ガソリンスタンドのバイトはどんなネイルでもOKだった」

さや「事務系のバイトも大丈夫だった。『ちょっと派手じゃない?』と言われたことはあるけど、飲食のバイトみたいな接客はないし、誰かの迷惑になることもないから、気にしなかった。派手なネイルを貫いていたら、バイト先でネイルをする人が増えた。今になって思うのは、周りのバイトスタッフもみんなネイルをしたかったけど、気を使っていたのかなぁ。あと言われたことは『パソコンが打てるネイルならいいよ』とか」

ゆっきー「え、事務のバイトで一度もそんな注意はされたことない。事務のバイトだからこうってルールが決まってるわけではなさそうだね」

まい「でも、飲食のバイトはネイルダメって言われない?社員食堂でバイトしているときは、ネイルをしていって、バイトしながら頑張って爪を隠してたけど、社員にバレちゃった。そのときは『ネイル落とすの忘れちゃいました』で乗り切ろうとしたけど『今日はしょうがないから次から落としてきてね』って社員に注意を受けた」

ゆっきー「私は1回すごく怒られたな。『そのネイルで料理運ばれたら、自分はどう思う?』って言われた。確かにネイルを良く思わない人もいるしね」

まい「飲食のバイトでも居酒屋だと、ピンク、ベージュとかのワンカラーのネイルなら大丈夫なところもあるよね」

さや「ストーンをつけるのはだめだけど、色を塗るだけならOKとかね。ジェルなら見た目もきれいだし。髪色のトーンと同じで許してもらえる段階はネイルにもある」

まい「でも、某有名カフェチェーン店では、トップコートを塗るだけでも怒られるらしい。友だちが『トップコート塗ってるよね?キラキラしているよね?』って社員に怒られてたって言ってた」

ゆっきー「ネイルしたいなら、飲食のバイトはやっぱりあきらめたほうがいいのかも」

―――最後にバイトを探すにあたり「髪色・髪型、ネイル、ピアス」を気にしている人にアドバイスをお願いします。

うっちー「面接のときに髪色・髪型、ネイル、ピアスがOKかをしっかりと確認することが大切だと思います。聞けなかったら、周りの人を見て雰囲気をつかむとよいのでは?」

まさきよ「事前にお店を見に行ってみるのがいいかと思います。はたらいている人の全員が黒髪だと、髪色に関して厳しいってことだし、派手な髪色の人がいれば髪色を自由にできる可能性があるってことだとわかるので、安心できます」

さや「募集要項に髪色・髪型自由、ネイルOK、ピアスOKの記載がないバイト先なら、はたらいてみて様子をみながら徐々に自分の好みにするのもありかと思います。もしかしたら、はたらいている人みんな、自由にしたいと思っているかも」

まい「バイトを始めたら、まずはしっかりシゴトを頑張ることです。頑張っていれば、社員とか偉い人に気に入られて少しくらいは大目にみてもらえると思います」

ゆっきー「そうはいっても、絶対に派手髪やネイル、ピアスがダメなバイトもあります。どうしても自分の好みの髪色・髪型、ネイル、ピアスにしたいのなら募集要項をよく読んでから応募したほうがいいと思います」

かずやん「大学生活の4年間でしか、髪色を自由にはできないと思うので、バイトに合わせて髪色を選ぶのはもったいないと思います。自分の好みの髪色で大丈夫なバイト先を徹底的に探してみてほしいです」

学生探偵による[調査報告] File.09

学生探偵 / 永田紗也による報告

バイトを探す段階で、大学生だからこそできる髪色・髪型、ネイルやピアスを思う存分に楽しめるように、受け入れてくれるバイト先を探すことが大事なのだと思いました。髪色・髪型自由、ネイルOK、ピアスOKと募集要項に書いていなくても、お店の許容範囲内であれば、実はOKも多いみたいですね。一生懸命はたらくことで認められていくことも、確かにあるなぁと思いました。ただし、バイト先から注意を受けた場合は、素直に対応するべきだと思います。

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトスクープ >  バイトの3大“気がかり”「髪色・髪型、ネイル、ピアス」はどこまでOKなのか?