冬のリゾートバイトのメリットは?経験者が語るベスト3!出会い、プチ観光、そして……

スキーにスノボー、あったかい温泉…、冬は楽しいことが盛りだくさんの季節です。「でも、遊びたいけど、お金がない」という人も多いはず。そんなアナタにはリゾートバイト。旅行気分を味わいながら、楽しくお金を稼ぎましょう♪今回は、リゾートバイト体験者にリゾバイのメリットや楽しかったことなどを徹底調査し、ランキングで大発表!! 以前からリゾバイに興味があった人もメリット付きのバイトがしたいと思っている人も、み〜んなカモン!!

リゾートバイト体験者のみんなが感じたリゾバイの“イイトコロ”BEST3はコレ!
  • 1位
    出会い

    いろいろな地域に友達ができる

  • 2位
    プチ旅行

    休みの日や空き時間に観光できる

  • 3位
    まかない・温泉

    タダで食事が食べられ、温泉にも入れる

実際にみんながどんな体験をしたのか、生声を聞いてみよう!

出会い編

友達・恋人・お客様……リゾバイは出会いと触れ合いの宝箱☆

普段出会えないようないろんな都道府県の友達ができて、バイトが終わった今でも、お互いの地元に遊びに行ったりしてるよ♪いろいろな土地のことや方言なんかも知れて楽しい!(YOYO)
働いてたホテルに某ハリウッド俳優が宿泊していて、接客した時近くで見れた!! おまけに「サンキュー」なんてお礼までされた。まじ感激した!(あきら)
夜、仲間と集まって「ああでもない、こうでもない」と、恋バナや普段の生活のことを語り明かしたのが超いい思い出☆(ハナ)
最終日に、宿の人たちがサプライズパーティを開いてくれた!毎日ずっと一緒で仲間たちとも絆が深まっていたので、寂しさも加わって、つい泣いてしまった…。一生忘れられない思い出です!(つお)
ゲレンデの整備をしていた時、お客様が帰り際に缶コーヒー片手に「今日は楽しかったです、ありがとう」と言いに来てくれた。あの言葉は忘れられないです。リゾバイして、本当によかったと思った瞬間です。(Nori)
彼氏ができた!仕事も生活も一緒だから、相手のことが自然に理解できたと思う。今でももちろんラブラブです(笑)。(CCC)
イベントで来る芸能人とか、スノボのプロに会えた。スノボのワザとか見て盗めたからよかった!!(たーや)
バイト仲間とパーティをしたり、ペンションのオーナーと知り合って食事をごちそうになったり、同僚の女の子とデートしたり。とにかくいろんな人と触れ合って楽しかった!(きゃんちゃん)

プチ旅行編

都会のバイトじゃ味わえない!休日はプチ旅行気分でリフレッシュ♪

休みの日にバイト仲間と、近場の観光地へ出かけて遊んだ。旅費がタダで、いろいろなところに行けて得したし、楽しかった!「いいバイトだなぁ」としじみじ感じた(笑)。(ピーお)
スキー場のスタッフはリフトや道具が使い放題だったので、1ヵ月間スノーボードをしまくった。あと、スノーボードのスクールの先生にも無料で教えてもらえ、すごくいい経験になった。バイトの休日は平日だったから、ゲレンデが空いていたのも◎(雪男)
リゾートバイトで好きになった人と、休日に雪景色の中でデート。ホント幸せだった。付き合うことになってからは、休みの日は、本当に旅行に一緒に来ているような気分になり、超楽しかった!もう一回リゾートバイトに行きたいなぁ。彼氏と(笑)。(MIKE)
バイトをしていた民宿の女将さんが休みになると、その土地のおいしい料理のお店に連れて行ってくれたり、地元の人しか知らない絶景の場所に案内してくれた。今思うと、あれはバイトではなく最高の旅行だったなぁ、なんて思います(笑)。(みみ)
バイト仲間と見た新年のカウントダウン花火がすごくよかった!バイトの頑張りが報われた気がして、みんなそろって大感動した!! 今まで見た花火の中で一番キレイに感じた(涙)。(キララ)
自然に囲まれたロケーションで、空気も景色もキレイだったので、休みに一人でブラブラするだけで癒された。自然最高!いつか住みたいと思った。(ヤングマン)
スノーボードが好きな友達が増えて、一緒に滑りまくったことがなによりの思い出。今でも一緒に旅行する仲です。(やまじ)
写真が趣味なので、休みの日はカメラを持ってよく出掛けました。普段と違う被写体がいっぱいで大満足でした!(D・A)

まかない・温泉編

リゾバイならではのご褒美☆温泉&地元の味覚でホッコリしちゃおう!

毎晩バイト後に宿泊施設のお風呂を貸し切りにして、バイト仲間と温泉三昧。貸切だったので、いけないことだけど、ちょっと泳いじゃった(笑)。(ユート)
バイト先が海の近くだったので、まかないは新鮮な魚介類ばかりでした!ほっぺたが落ちそうなおいしさ!! 都会では味わえないとつくづく思いました。しかも、タダだったので(笑)。(まりも)
ペンションのオーナーが、地元の郷土料理をいろいろ作ってくれた。ペンションで出している料理の食材は、どれも新鮮でいいものばかりだったので、すごくおいしかった!新鮮でオーナーのまごごろがつまったあったかい味…、今でも忘れられないっす。(たつ) 
地元の人が穴場の露天風呂を教えてくれた。まさに秘湯って感じでサイコー!そこに入りにくる地元の人ともいろいろ話ができて、すごくいい経験をした。(ヨンちゃん)
休日にハイキングに行き、山菜やキノコを採ってきては、みんなで鍋パーティを開催した。今考えると、よく毒キノコを一個も採らずに、無事だったなぁと思います(笑)。あの経験から、おれ、山の中でも一人で全然生きていけるかもと思いますね!(サム3)
お風呂が温泉だったので、乾燥肌だった肌がバイトが終わるころにはツルツルになっていました!新陳代謝もよくなって健康的になった気がします。空気もよかったので、ご飯も都会で食べるよりずっとおいしかった。老後はあそこに住みたいです(笑)。(BN)
シェフが作ってくれるまかないだったから、毎日食事が楽しみだった。それがバイトの原動力にもなった!バイトが終わるときにレシピをもらえたので、こっちに帰ってきてからも自分で作ってます。(ROCK☆)
仕事で疲れて帰ってきた時、食堂のおばちゃんが「たくさん食べな〜」とあったかい食事を出してくれるのが、マジで嬉しかった。毎日ご飯3杯は食べてた(笑)。(Jロー)

編集後記

今回のアンケートでは、BEST3まで発表しましたが、他には「お金を使わないので貯金ができる」なんていう意見も多かったです。確かに、自然の中で衣食住がしっかりしている生活を送っていたら、物欲も薄れていきそうな気がします。「ここに住みたいと思った」という声が多かったことにも納得です!みなさんもリゾートバイトの先輩たちの声を参考にして、ぜひチャレンジしてみてください♪

構成:ナウ 文:林由利子 イラスト:KOWAZA ※2007年10月9日現在の情報です。
調査概要について 調査月:2007年9月/調査方法:メルマガアンケート/調査会社:株式会社インテリジェンス/対象者:弊社メルマガユーザー 100人
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。

ほかの「バイトレポート」を見る

関連記事

おすすめコンテンツ