高校生・大学生

憧れの海外旅行、ショッピング満喫も今から稼げば夢じゃない!? お金¥0大学生に聞いた★夏休みの遊び&バイト実態調査

自由に使える時間がたっぷりある夏休みは、がっつり遊べるチャンスです!けど、がっつり遊ぶためのお金がないしなぁ・・・。そんなアナタも諦めるのはまだ早いですよ!! 今回は、夏休み前にお金がなかったけれど、バイトで稼いで夏休みを満喫した100人の先輩達にアンケートをおこない、遊びに使ったお金とそのお金を稼ぐためにやったバイトについて聞いてきました。今から夏休みを満喫を狙うなら、要チェックです!!

夏休みを満喫していたみんなは、“早めに稼いで遊びに使う”が当たり前でした!
今回、アンケートに回答してくれたのはこんな方達

アンケート対象者:夏休み前には遊ぶお金がなかったけど、バイトで遊ぶお金を稼ぐことで、夏休みを満喫して遊んだ経験があると回答した大学生・大学院生100名

時間のある夏休みは、旅行のための出費が多し!

夏休みの遊びに使った平均総額は8万7175円!
Q. 夏休みの間で、遊びに使った金額の総額はいくらでしたか

5万円から15万円を遊びに使ったという人が約70%を占める結果に。20万円以上と答えた人が少ないことからも、夏休みを満喫するためには、必ずしも大金が必要というわけではなさそう。一方で、満喫するには、ある程度の遊ぶお金は確保しておきたいということもいえそうです。

お金の使い道は、旅行のための費用が圧倒的1位!
Q. どんな遊びにお金を使いましたか

圧倒的な差をつけ、国内旅行・海外旅行のための費用が夏休みの遊びに使うお金の第1位になりました。たくさんの時間を確保できる夏休みならではといえそうですね。他にも、海やキャンプなどといった野外のイベントも上位にあがってきており、夏ならではの遊びにも人気が集まっているようです。

短期バイト・長期バイト問わず、早めのバイトが夏休み満喫のカギ!!

98%の人が8月前半までにバイトをスタートしていたという結果に!
Q. 夏休みのバイトはいつごろはじめましたか

7月後半でバイトをはじめたという人が74%、8月前半でバイトをはじめたという人が24%と、ほとんどの人が早めにバイトをはじめていたという結果になりました。夏休みを満喫した人は、必要なお金は早めに稼いでいるようです。

短期バイトよりも長期バイトが多いという結果に
Q. 夏休みにはじめたバイトは短期バイトでしたか、それとも長期バイトでしたか

夏休みに短期バイトを経験した人は40%、長期バイトを経験した人は48%。夏休みに働きはじめるといっても、短期のみで終わるのではなく、時間のあるうちにバイトに慣れておき、新学期以降も働いていたという人が多いようです。また、12%の人達は短期バイト・長期バイトの両方を経験しており、空いた時間にあわせて短期・長期の働き方を組みあわせて、遊ぶためのお金を稼いでいたようです。

短期バイトの平均勤務日数16.27日、長期バイトの平均勤務ペースは週3.1日
短期バイト
 Q. 夏休みにしていた短期バイトでは、合計何日間働きましたか

夏休みの短期バイトの平均勤務日数は16.27日。10〜15日、20〜25日働いたという人が多い結果になりました。中には40日間以上、働いていたという人がいたものの、2ヵ月間の夏休みの中で、遊びを満喫しながらお金を稼ぐためには、25日以内の勤務日数がよいようです。

長期バイト
 Q. 夏休みにしていた長期バイトでは、週何日ペースで働きましたか

長期バイトの平均勤務ペースは週に3.1日。週2〜4日ペースで働く人が多いようです。時間がたっぷりあるとはいえ、自分のペースでムリせずお金を稼ぐことが夏休みを満喫するためには大事なようですね。

夏休みのバイトでもフードバイトが人気の仕事に!
Q. どんな職種で働きましたか

1年をとおして大学生に人気のフードやサービスの仕事が夏休みのバイトとしても人気という結果になりました。夏休みも「時給が高い」「通いやすい」「時間の融通がきく」などの理由にあてはまる仕事が人気のようですね。夏休みならではといえば、2位の塾講師・家庭教師は、夏期講習の時期と重なっており短期間で稼げるため、夏休みの大学生には人気なようです。

夏休みの間にバイトで稼いだ金額は平均10万5990円!
Q. 夏休みの間で稼いだ合計金額はいくらでしたか

夏休みのバイトで5万円から15万円を稼いだという人が全体の約70%を占める結果に。20万円以上稼いだ人は1割程度にとどまり、夏休みを満喫するためとはいえ、そんなにがっつり稼がないといけないということはないようですね。上記の夏休みの遊びに使った平均金額と比べると、稼いだ金額は1万8815円多くなっており、遊びに使うよりも多めの金額を稼いでいるようです。

実録!わたしたち、バイトで稼いで、夏休みを満喫しました!!

★勤務日数⇒20日間 職種⇒オフィスワーク 稼いだ金額⇒15万円

夏休みのバイトで15万円を稼いで、サークル合宿費用や友達との旅行費用にあてました。満喫できたヒケツは、選んだバイトが8月前半で終わる短期のものだったことです。おかげでバイト期間が終わってからはシフトを気にせず自由に予定を組めて、夏休みを満喫することができました。

★勤務ペース⇒週3日ペース 職種⇒塾講師 稼いだ金額⇒10万円

バイトが塾の講師だったので8月の夏期講習にバイトに明け暮れて9月に思いっきり遊びました。9月はほぼ大学生しか休みではないので8月に比べて人も少ないし旅行するにも安いのでお金に余裕をもってすごすことができました。

★勤務日数⇒40日間 職種⇒サービス 稼いだ金額⇒20万円

夏休みのバイトで20万円を稼いで、沖縄で友達と遊びまくりました。満喫できたヒケツは、短期のバイトを1ヵ月半がっつりやったこと。後半は、海水浴に観光にと楽しい思い出を作ることができました。

★勤務ペース⇒週4日ペース 職種⇒コールセンター 稼いだ金額⇒15万円

あらかじめ夏の予定を7月上旬には立てておき、いくらいるのか大雑把に調べた上で、バイトの計画を立てました。私はサークルの合宿費や旅行などで最低10万円は必要、しかし不定期にサークルイベントもあったため、シフトの融通が効いてかつ時給の高いコールセンターのバイトをしました。週3日程度でも十分稼ぐことができたし、自分の時間をもつことができたのでよかったです。

まとめ

今回のアンケートでは、7月後半、8月前半からバイトをスタートしても、夏休みを遊んで満喫できることがわかりました。また、みんなの働きかたを見ると、今からバイトをはじめるといっても、ムリせず自分のペースで働けば十分に遊ぶお金を稼げることも見えてきます。今の時点でもう間にあわないと思ってあきらめている人がいたらもったいないですよ。今からバイトで稼いで、海外旅行やショッピング、アウトドアなどなど、たくさん遊んで、この夏休みを満喫しちゃいましょう!!

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトレポート >  憧れの海外旅行、ショッピング満喫も今から稼げば夢じゃない!? お金¥0大学生に聞いた★夏休みの遊び&バイト実態調査