採用担当者に聞いた!

ありがちな面接NGマナー事例集

初めてのアルバイトを探している人。バイトだからと採用面接を軽く考えてはいませんか?そんな気持ちのままバイト面接に臨んで、本人が気付かないうちにアウトゾーン突入で、不採用、なんてことが多いのです。そんな不採用予備軍の人のために、意外とやってしまいがちな面接マナー違反について採用担当者にリアルエピソードを聞いてきました!今回は人気芸人“もう中学生”さんのイラストとコント付き。要チェックです。

「面接」の前に、まずは徹底して事前対策!
よくアルアル、こんなマナー違反!!
採用担当者から聞いたリアルエピソードで学習しよう!

深く考えない行動に注意訪問時のNGマナー

サンダル、短パン、無精ヒゲで来る

採用担当者からヒトコト

スーツで来なさいとまでは言いません。でも、最低限、人と会うのだから身だしなみには気を遣ってもらいたい。男性によくあるのですが、近くのコンビニに買い物しに行くレベルで来られるとチョット。

▼もっと見る▼
時間ギリギリに来る
採用担当者からヒトコトギリギリに来ることは、言葉的には遅刻ではないですが、学校の遅刻の基準と面接や社会での遅刻の基準は違います。基本5分前行動。約束の時間の5分前に訪問するのがマナーです。
「服はスーツの方が良いですか?」と質問
採用担当者からヒトコト私服で構わないと思うのですが、この質問をすること自体、自分の意思で物事を決められない主体性のなさと、あわよくば手を抜こうとするいやらしさを感じてしまい、失望してしまいます。
香水のニオイが強い
採用担当者からヒトコト夏の時期に入ると多くなりますね。面接の時に汗臭いといけないからと、会う直前に香水をかけてくる人。ステキな心遣いだとは思いますが、量を考えてほしいですね。良い匂いでも強すぎたらタダの悪臭になっちゃいます。
来て早々にトイレに行く
採用担当者からヒトコト常識がないかなと思ってしまいます。もちろん生理現象ですので、仕方がない部分もあると思いますが、トイレは面接の前にすませるべきです。初めて会って、あいさつもそこそこに「トイレ貸してください」なんて、ちょっと失礼ですよね。

普段のクセが出る率高!面接中のNGマナー

鳴り出した携帯電話に出てしゃべる

採用担当者からヒトコト

面接中は電源を切るのが当たり前。携帯電話が鳴り出して「ちょっとすいません」と電話を取る人がいますけど、断りを入れても同じこと。断りを言っても言わなくても取ること自体がNGです。

▼もっと見る▼
履歴書がシワくちゃ
採用担当者からヒトコト履歴書をむき出しに提出する人がいますね。クリアファイルにはさんだり、封筒にも入れたりせず。そのまま持ち運んでいるから、シワだらけ。提出物がこんな状態では、雑な人かとマイナスな印象です。人に渡すことを意識してもらいたいです。
いつまでも止まらない貧乏ゆすり
採用担当者からヒトコト自分では気が付かないクセはありますが、このクセは直して欲しい。つまらないのかな?イライラしているのかな?と思ってしまいます。直らないのなら、面接の時間くらいは意識的に我慢してもらいたいです。
説明途中で話をさえぎる
採用担当者からヒトコトやる気をアピールしようとしているのかもしれませんが、面接官の説明をさえぎってまで自分をアピールする人は協調性がないと判断します。アピールは説明を聞いたあとでも十分できるはずです。人の話を最後まで聞いてほしいですね。
自分が応募した職種を忘れる
採用担当者からヒトコトホールやデリバリー、キッチン、ポスティング等、いっぺんにいくつものスタッフを募集していると、意外とこういう人が面接にきます。他にいくつも応募していて、混乱しているのかもしれませんが、あり得ません。
応募してきた会社名を知らない
採用担当者からヒトコト自分がこれからはたらこうとしている会社名を知らない、もしくは忘れるなんてあり得ないと思うのですが、いるんです、こういう応募者。会社の成り立ちまで覚えろなんて要求はしていません。当たり前の情報はしっかり覚えて欲しいです。
はい、いいえの受け答えができない
採用担当者からヒトコト面接官の話に対して、「ウン」と返事する人が意外といます。友達同士で話しているわけではありません。「ウン」ではなく「はい」、「いや」ではなく「いいえ」。しっかり受け答えをするのが常識。普段の生活態度が想像できてしまいます。

その油断がスキを生む面接後のNGマナー

出たとたん、タバコを吸う

採用担当者からヒトコト

面接で緊張してホッと一息、なんて感じかも知れませんが、出てすぐは印象が良くありません。誰がどこで見ているかわからないという気持ちがないと、個人だけではなく、はたらくお店にとってもマイナスな印象を周りの人たちに植え付けてしまいますからね。

▼もっと見る▼
出てからすぐに携帯電話で話をする
採用担当者からヒトコト緊急な件なら仕方ないのですが、出てすぐには印象が良くないです。たいていが友達への電話のようで、言葉遣いの悪い会話が結構聞こえてきます。「せっかく面接で好印象だったのに残念」と思うことが多々あります。
帰る時に挨拶をしない
採用担当者からヒトコト「失礼します」と入ってくるのですが、しばらく話して緊張がとけてきたからか、「お帰りになっていいですよ」というと「ハイ」という返事をしただけで帰る人が結構います。気を緩めず、退出時には「ありがとうございました。失礼いたいます」と忘れずに言いましょう。
近くのコンビニで立ち読み
採用担当者からヒトコト気を緩めすぎです。コンビニに寄ることは何の問題もないですが、立ち読みは、お店に対して迷惑な行為のひとつ。それを面接した店の近くでやるのはマナーがなっていませんね。
イスを片付けない
採用担当者からヒトコトテーブルからイスを引き出したままで退出してしまう人が結構います。たとえ引き出されたままのイスであっても、元に戻すマナーはほしいですね。

傾向と対策

意外なところに意外な落とし穴!
行って帰るまでが採用面接!最後まで気を抜かないで!!

当たり前なことが意外にできていない応募者が多いようです。応募して、履歴書を書いて安心せず、しっかり面接先の情報を確認しておくのが重要。準備だけしっかりしていても、面接中に気を抜いてしまって、そこまでの好印象も台無しになるパターンもチラホラ。出発から帰宅まで、気を抜かずに「誰かに見られているかも」という意識で面接に臨みましょう。

もう中学生さん情報!

ルミネtheよしもと・品川よしもとプリンスシアター・ヨシモト∞ホールなど全国のよしもとの各劇場に出演中!

もう中学生さんも出演のあの番組がDVD化! 「お笑い芸人どっきり王座決定戦スペシャル傑作選」 マネージャーや相方が日ごろ抱いている芸人に対する希望や悩み、そして苦情などを告白。そしてその告白に応じた“ドッキリ”を芸人に仕掛ける。その“どっきり”を見守るレポーター人も芸人。“芸人が芸人をだます”新しいどっきりバラエティ番組。2011年6月29日(水)発売!!

(C)フジテレビジョン/吉本興業 発売元:フジテレビジョン/よしもとクリエイティブ・エージェンシー 販売元:よしもとアール・アンド・シー

取材・文:ウーゴ・イヤス イラスト:もう中学生
※2011年6月27日現在の情報です。※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。

ほかの「バイトレポート」を見る

関連記事

おすすめコンテンツ