ハウツー

スタッフの様子、外観・内観 etc. 雰囲気ぴったり!をかなえるバイト先下見術

バイト先にはどんな人達がいるんだろう? 先輩は? 同僚は? お客さんは? いざ、働くとなると気になるのが人間関係を含めた職場の雰囲気。そんな職場の雰囲気をつかむのにオススメなのがバイト先の下見、今回は、これまでに下見で自分にあった雰囲気の職場を見つけた先輩達の下見術を大公開します。「思っていた雰囲気と違っていた…」 そんなバイト先選びの失敗を防ぐためにも、先輩の下見術を参考に、アナタにあった雰囲気の職場を見つけてくださいね。

メニューの説明、お客さんのにぎわい、ディスプレイのセンスから etc. に変更雰囲気ピッタリ!を叶えるバイト先下見術
自分にあった雰囲気の職場を見つけるために…
うまくいった 先輩の下見術を大公開
一緒に働く仲間の様子から雰囲気をつかむ
職種:ホールスタッフ
お店の人が親切で、変なお客さんのいない働きやすい職場を希望していたので、下見をしました。忙しい時間帯に客として訪れ、メニューの説明をお願いして、そのときに店員さんと店長さんがどう対応するのかをチェック! 働いてからも、店長さんや店員さんはとても親切に説明してくれて、接客の仕方など優しく教えてくれました。お客さんも常連さんが多く、慣れてくると、かわいがってもらえましたね。一度雰囲気を確かめておくだけで安心感が違いましたね。(かずりんちゃんさん)
職種:事務
事務の仕事を希望していたのですが、堅苦しくなく、なごやかな職場かどうかを下見で確認しました。職場内を見渡して、どんな人が働いているのかを観察。どの人が仕切っているのか? グループなどあるか? 仲良くできそうな人はいるかをチェックしました。下見で思ったとおり、女の子同士の仲が良く、楽しく会話のできる、アットホームな職場でした。(まりもっこりんさん)
職種:喫茶店スタッフ
従業員同士がしっかりコミュニケーションを取れていることを重視していたので、軽い冗談を言いあっているか、店員同士の会話をチェックしました。実際、お客さんにも自然と伝わるくらい、バイト同士のコミュニケーションが取れていたと思います。加えて、店長の接客への考え方も素晴らしかったので、ここで働けて良かったですね。(Snakenさん)
職種:警備
厳しい中にも楽しさがある、そんな雰囲気の職場を求めていました。そこで、採用担当者の方が仕事の内容を丁寧に説明してくれるかどうか、また実際に働いている警備員さんの人柄はよいか、変な人はいないかなどをチェックしました。勤務後は実地研修で丁寧に教えてもらえたので、仕事にも何回かで慣れることができて、厳しい中にも楽しさを感じることができました。(あいちゃんおじさんさん)
職種:本屋のスタッフ
本屋の仕事を探すとき、落ち着いた店内で、店員みんなが仲の良い雰囲気を求めていました。そこで、忙しいときに店員同士が協力して対応できるのか気になったので、下見のときはレジ担当人数をチェックしました。実際働いてからも忙しいときにはレジに回ってくれて、みんなで団結してできるので焦ることなく働けています。加えていつもみんな笑顔で接してくれてとても居心地がいいです。(チカっこさん)
職種:居酒屋店員
小さくこじんまりとした雰囲気のある店で、従業員もお客さんも含め、人と人の関わりを大切にしながら働きたいと思っていました。そこで、店の外からガラス越しに下見をし、店員さんがどんな風に働いているか、お客さんのにぎわい具合などをチェック。宴会のときはにぎやかな雰囲気でしたが、それ以外のときはお客さんの年齢層も高く、落ち着いていました。働いている人の数が少なく、アットホームなところがよかったです。(naoさん)
職種:飲食店スタッフ
家族経営で、和やかな雰囲気の小さな店を探していました。そこでどんな店員さんがいて、お客さんにはどんな対応をする人なのか、優しそうか、やる気はどうか、性格に近い部分を重視して見ました。実際、店員さんはみな優しい方ばかりで、わかるまでゆっくりしっかり教えてくれました。お店の雰囲気も私好みの和やかな感じで、とても働きやすかったです。(メロンパンさん)
職種:ファミリーレストランスタッフ
バイト仲間と笑顔で働けるような、アットホームな感じのファミレスを探していました。ギスギスした雰囲気の職場で働きたくないので、下見では、特に接客スタッフの人間関係に注目しました。いざ働いてみると思った以上サバサバしていたものの、雰囲気は良くてとても働きやすかったですね。(ロココさん)
職種:本屋のスタッフ
店長が優しくて、スタッフ同士が仲良くやっていける雰囲気かどうかを下見しておこうと思いました。レジの様子や、スタッフや店長っぽい人をチェックしたり、お店に来るお客さんの数や忙しさなども見ました。自分と同じで学生が多く、実際働いてみると、下見で感じたとおりの働きやすい職場。また知りあいが働いていたこともあって、なじみやすかったですね。店長も怖い人じゃなかったので、安心でした。(92さん)
職種:ラーメン屋のホールスタッフ
活気があってバイト同士が仲の良い飲食店で働きたかったので、確認するために下見では、店員同士の会話やお客さんへのかけ声などをチェックしました。「○番にお客様入ります」「いらっしゃいませー」などホールスタッフとキッチンスタッフみんなで声をかけあっていて、活気がありました。いい意味でサバサバしてたので、初日からうまく溶け込むことができました。(ネバッチャーズさん)

職場の外観や内装から雰囲気をつかむ
職種:インテリアショップの店員
インテリアショップでも洗練された職場で働きたかったので、ディスプレイのセンスや商品が自分の好みにあっているか、自分が売りたいと思う商品があるかを下見で確認しました。働いてみると知識の豊富な先輩や上司が指導してくれて、よかったです。おしゃれなインテリアを取り扱いながらも気取りがなく、スタッフ同士のコミュニケーションの取れた職場でした。(A.kemoさん)
職種:居酒屋店員
落ち着いた感じの店で働きたいと思い、下見で、店内の装飾や料理の盛りつけ、店員同士の会話をチェック! お客さんに対する気配りがしっかりしていると思ったので、実際に働いてみました。居酒屋だったけど雑然とした感じではなく、忙しいながらもどこか落ち着いた雰囲気で、とても働きやすい環境でしたね。(コンギツネさん)
職種:カフェスタッフ
店内も、働いている人も、共にオシャレなカフェで働きたくて、店内の壁、机やイスなどのインテリア、店員の服装まで細かくチェックしました。下見で感じたとおり、オシャレな職場でした。下見では見えていなかった食器類もとてもかわいく働いていて楽しかった。また、店長もものすごくオシャレな人でとてもカッコよかったな。(チャーリー浜子さん)
職種:本屋の接客・販売
スタッフが明るく、楽しく働いているかどうかを確認するために下見をしました。店内のポップ広告などの手作りのデコレーションを見て、このバイト先で働いたときに自分にどんなことをさせてもらえるのかを考えてから決めました。下見のときのポップ広告からわかったように、自分達で店内を作っていこうとする良い雰囲気があり、楽しく働くことができましたね。(ナガノさん)
職種:歯科助手
最先端の医療と清潔感のある職場で働きたいと思っていました。そこで、治療室のユニットがどんなものか、制服はしっかりしたものかをチェックしました。以前に歯科助手として働いた歯科が古くて、あまりキレイでない職場だったのに比べ、働いてみると下見で確認したとおりの新しい器具がたくさんあり、その使い方なども教わることもできました。最先端の医療の雰囲気を味わうことができましたね。(あわわわわさん)

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトレポート >  スタッフの様子、外観・内観 etc. 雰囲気ぴったり!をかなえるバイト先下見術