職種

注目のフード専門店が登場!専門店ならではのバイトのやりがいと楽しさとは

マッシュルーム専門店「マッシュルームトーキョー」、チーズ専門レストラン「DAIGOMI」、土佐料理「祢保希(ねぼけ)」など、フード専門店のスタッフに取材。シゴトのやりがい、楽しさ、うれしい瞬間を聞いてみました。

マッシュルームトーキョー

桜井 順一さん(32)
最高の笑顔と驚きでお客さまを元気に

「マッシュルームで元気になろう」、おもしろいでしょ。お店のコンセプトです。卸売りをしていた社長の「マッシュルームをもっと広めたい」という夢を、カタチにしたのがこのお店です。社長の夢に魅力を感じて、店舗デザインを考えて提案し、採用されたんです。やっぱり自分がデザインしたお店は、軌道に乗るまで育てたいですね。現在も、ほかのシゴトもしながら、同店でホール担当としても勤務しています。お店が話題になり、お客さまが増えていくのを現場で体感できるのは、うれしいです! おすすめメニューは巨大なマッシュルームを目の前で削って提供する料理です。シンプルな味つけで、香りとフレッシュな味を体験していただけます。「びっくりした」「おいしい!」というお客さまの声が聞ける、大好きなひと皿です。ほかにも社長と考えたオリジナルメニューがたくさんです。ぜひ世界にひとつの「マッシュルームトーキョー」に、遊びに来てください!

ホールスタッフ・プロデューサー:職歴6ヶ月

食材の物流プロデュースをするかたわら、飲食店のデザインも手掛ける。店舗プロデュースや内装デザインなど、アーティスト活動をしながら幅広く活躍中。現在は「シゴトが趣味」だとか。

シゴト風景

お客さまが来店してくださるのが、一番うれしい瞬間。現場でその醍醐味を味わえるのは、スタッフだけの特典だ


お客さまの目の前で、巨大なマッシュルームを生のまま削って提供。初体験のお客さまが多く、大人気。

マッシュルームトーキョー

http://mushroomtokyo.jp/

今年4月、マッシュルームの卸売りをしている会社がオープンした「世界初のマッシュルーム専門店」。さまざまな種類のマッシュルームを目で見て、食べて楽しむことができる、かつてないキノコ体験ができるお店。現在、話題沸騰中。

土佐料理 祢保希

井出 小百合さん
地上50階で鍛える接客スキルと女子力

女子力がアガるバイトです。地上50階の高層階にあり、ランチではその景色を眺めてホッとしたいというお客さまもいらっしゃいます。私たちは、提供や片付けなどで時間と戦いながら、一方で少しでもお客さまに「癒し」を感じていただき、リラックスしていただきたいと頑張っています。夜は、接待などの大事なお食事の場に選んでくださるお客さまも多く、会食の空間を邪魔しないよう、つかず離れずの距離感を心がけています。お帰りの際にレジで接客や気配りをほめていただけると、とてもうれしいですね。和服というのもポイントです。先輩に着物の着かたを教えてもらい、今ではササッと着ることができます。立ち居振る舞いや所作も気がつけば身についています。この50階からの景色はいつ見てもステキです。昼は遠くの山並みまで見渡せ、夜は東京を一望……。忙しく動き回ってるときなど、特にその美しさに癒されます。バイトしながら女子力アップできるなんて一挙両得です(笑)

アルバイト:職歴3年3ヶ月

栃木県出身。休日は旦那さんと自宅でアニメを鑑賞して過ごすのが楽しみ。「今は1990年代のかなりマニアックな作品を掘り起こしています」とのこと。

シゴト風景

高知県の特産物をふんだんに使った料理が自慢のお店。関東地方ではなじみの薄い料理もあり、説明は丁寧に


「今日はありがとう」と言っていただけるように、お客さまとの最適な距離感を、雰囲気や表情から測るのだとか

土佐料理 祢保希(ねぼけ) 新宿店

http://www.kazuoh.com/shop/neboke.html

都内に5店舗を構える『祢保希』の中でも、新宿ビル群をも見下ろせる地上49階、50階にある特別なお店。創業90年の匠の技が生きる、高知産の鰹のたたきをはじめ、ここでしか食べられない特別な料理と美しい景色に舌鼓を打とう。

DAIGOMI

松田 洋輔さん(25)
食べかたの新提案で広がるチーズの輪!

チーズ好きが高じて、自分でプロデュースしたお店です。もともとは別店舗でアルバイトをしていましたが、事業拡大にともない社員としてはたらくことに。社長はスタッフの夢を応援してくれる人で「チーズを知って楽しんでもらう」をコンセプトにしたレストランがオープンできました。大事にしているのは、お客さまとの会話です。「チーズコーディネーター」の資格を活かして、飲んでいる酒、味の好みをうかがい、お客さまにぴったりのチーズを提案しています。チーズ=ワインと考える人も多いですが、ビールや日本酒、焼酎とも相性がいいんですよ。チーズの世界を世に伝えたいという思いがあり、チーズの説明をしたときに、お客さまから「ヘー!」と反応をいただけるのはやりがいです。チーズと組み合わせるオリジナルのジャムや蜂蜜なども研究しています。アイディアを出して「食べておいしい、聞いて楽しい時間」をつくり、おもしろいと思ってもらえる店にしたいですね。

店長:職歴3年(アルバイト1年6カ月、社員1年6ヶ月)

千葉県出身。趣味は自転車での遠征。ワインとチーズのスクールに通って知識と交流を深めたり、ソムリエや「チーズプロフェッショナル」資格取得を目指したりと勉強熱心!

シゴト風景

ショーケースに並ぶチーズをご案内。お客さまに目で見て、匂いを感じてもらって好みに合うものを選んでいく

オープン前スタッフに今日のおすすめ品について説明する。月に1回はワインやチーズの勉強会を実施

DAIGOMI

URL:http://tsukuruba.com/daigomi/

地下にある隠れ家的チーズ専門レストラン。味わえるチーズは常時約40種類。半月ごとに数種類を入れ替え、年間100種類以上を取り扱う。「20~30代前半の若い人たちにも、気軽に楽しんでもらえるように」と手ごろなアルコールを豊富に用意している

フード専門店バイトならではまとめ

話題のフード専門店の中から、マッシュルーム専門店、土佐料理専門店、チーズ専門店のスタッフにインタビューし、専門店だからこそのやりがいや楽しさを教えてもらいました。専門店というと敷居が高い気がしますが、幅広い層のお客さまに「おいしさを知ってほしい!」という熱い気持ちでお店づくりや接客に励んでいる様子が伝わってきました。どれだけニッチでも、好きな食べ物やお気に入りのお店の雰囲気に浸かってはたらくことができる楽しさは、専門店ならではです。フード専門店バイトに興味を持っている人は、好きなものを突き詰めてバイト探しをしてみてもいいですね。

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトレポート >  注目のフード専門店が登場!専門店ならではのバイトのやりがいと楽しさとは