職種

マンガでわかる! 交通量調査バイトの“気になる”謎

ゴールデンウィークの予定のためにサクッと稼ぎたいと思っている方にオススメなのが、交通量調査バイト。でも、詳しい仕事内容など、実態がつかめずチャレンジまでいっていない人も多いはず。そこで今回は、交通量調査バイトの1日の流れや仕事の実態をマンガでご紹介♪ なんのために調査しているのか、給与が高いのはなぜか、など、知られざる情報が満載ですよ!

謎1:開始時間はなん時から?なん人で仕事するものなの?

交通量調査は午前7時の開始がほとんど。調査員の人数はさまざまだけれど、休憩を交代で取るため必ず2名以上となっています。パイプ椅子と数をかぞえる道具と共に現場に降ろされ、仕事開始! 基本、私服OKだが、依頼される会社によってはスーツなどの場合もアリ。

謎2:なんのために調査しているの?

車の数をかぞえる調査は、渋滞解消を目的とした道路工事計画や信号設置工事の参考のために行っていることがほとんど! また、人をかぞえる調査は、大きな商業施設の完成前後の人の往来状況を比較するためなどの目的で行われていることが多いんだとか。

謎3:「カチカチ…」と数をかぞえるアノ道具はなに?

「数取器(かずとりき)」という道具で、1つ単位のものもあるが、交通量調査では5つ連なったものを使用するのが一般的。ナンバープレートの車種番号を見て、5分類の車を.かぞえたり、性別と大体の年齢層別に人をかぞえたりします。難しいと思うかもしれないけれど、30分もたてば慣れてくるそう。また、仕事中に交通量調査のプロ、巡回監督員が見回りにくるので、気になることやわからないことがあれば、その人に聞きましょう!

謎4:休憩ってどれくらいとれるの?

お手洗いや集中力持続のために2、3時間ごとに休憩します。調査員が複数いる場合が多いので、ローテーションを組んで交代で休憩します。休憩時間は約1時間。その間にお手洗いに行ったり、昼食をとったりします。

謎5:トイレや休憩場は準備されているの?

特別なトイレや休憩場はありません。昼食は休憩時間にコンビニなどに行き自分で用意。トイレも同様に近くのコンビニや公衆トイレを利用します。休憩時間をコンビニ&トイレ探しに使って終わる…なんてことがないよう、近所の人や巡回監督員に場所を聞いちゃうのが◎!

謎6:なんで給料が高いの?

調査ごとに発生する単発のお仕事なので、確実に人を集めるためにもやや高めに設定されているんです! また、朝が早いということや昼食やトイレ時の多少の不自由さも考慮されてるんだとか。

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトレポート >  マンガでわかる! 交通量調査バイトの“気になる”謎