職種

成功の影にバイトあり! フード・販売☆商品PRエピソード

身近な仕事であるフード、販売。お客様とのやりとりもやりがいのひとつだけれど、アルバイトでもお店を成功に導けるチャンスのある仕事でもあるんです。新学期から、おもしろいことをやりたいと思っている人、フード、販売をやりたいと思っている人、必見です!

私がPRしました!

美田壮一朗さん
G-Style cafe 勤務

豊富なバイト経験で培った「お客様第一」の精神がモットー。この店でのキャリアはまだ浅いながらも、店内のポップの貼り方にアイデアを出すなど、お店をよくしようとする姿勢はピカイチ。

工夫したポイント
朝の通勤客相手なので常に笑顔を心がけた
「今日から温かいコーヒーです」など声かけを工夫
リピーターさんの好みを覚えるよう努力した
通勤客をターゲットに、ワンコインでコーヒーを提供

駅前なので朝は通勤のお客さんでいっぱい。そこで、ちょうど僕が働き始めたくらいのタイミングで、コーヒーの店頭販売をしようという話になりました。時間は平日の7:30~9:00限定で、通常200円のところを半額の100円。担当は僕だけではないんですが、店頭に立つときは基本的に1人ですべてをこなすので、いかに効率よくさばけるかが大事。特にホットはコーヒーのストックを作っておくわけにはいかないので、スピーディな動作を心がけています。

お客さんにも喜んでもらえるし、自分も成長できる!

こういう仕事には燃えるほうなので(笑)気合いは十分。あるとき「ホット」より「温かい」って表現したほうが飲みたい気持ちになるんじゃないかなと思って、「温かいコーヒーはいかがでしょうか」と言ってみたら、そのほうが売れ行きが伸びました。細かいことだけど、こういう工夫を考えるのが楽しいんです。砂糖やミルクの好みも覚えるとリピーターさんも喜んでくれて。今は1日平均100杯の売り上げ。もっと工夫して、数字が伸ばせるようにがんばりたいです。

私がPRしました!

名久井遥さん
am/pm 新宿中央公園店 勤務

ここでのバイト歴はもうすぐ3年半。高校時代からレタリングを学ぶなど、デザインの分野は得意中の得意。大学へ行きながら週5日はがっちり働く、お店にとっても大事な戦力。

※レタリング…視覚的な効果を考慮してデザインした文字。また、その文字を書くこと。

工夫したポイント
ボリューム感がある陳列で購買意欲をそそる
落ち葉のグラデーションなどで秋らしさを演出
文字や色合いは商品と一体感が出るように心がけた
「お店の差別化を図りたい」という店長の心意気に奮起

初めて手がけたのは、店頭のブラックボードに書いたおすすめ商品PR。「お店の差別化を図りたい」という店長に頼まれたのがきっかけです。昔からレタリングをやっていたこともあって、この手の分野は大好き!そのうち自発的にアイデアを出すようになって、「節分の恵方巻き」や「土用の丑の日のうなぎ」といった季節商品を中心に店内のイベントスペースを飾っています。今回は秋の新商品のフェアなので、「秋らしさ」をテーマに5時間かけて制作しました。

足を止めてもらえれば心の中で「ヤッター!」って思います

和紙を使ったり、落ち葉に複数の色をあしらうことで、商品との一体感を出してみました。工作感覚で作れるし、店長とアイデアを出しあうのも楽しい。このポップを見て、お客さんが商品を手にとってくれるのが喜びです。ちなみにボジョレーヌーヴォー解禁時には社内で売り場作りのコンテストがあるんですが、私たちのお店は現在3連覇中なんですよ。ここは常連さんが多いんですが、「いつもなにかやってるお店だね」と楽しんでくれているみたいです♪

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトレポート >  成功の影にバイトあり! フード・販売☆商品PRエピソード