職種

女性の強みがキラリ☆ 警備のしごと活躍現場 密着レポ

彼氏に素敵なクリスマスプレゼントを贈りたいし、女友達と旅行もしたいし、1月にはバーゲンが待っている! などなど、なにかと物入りの季節。「お金がないし、働かなくちゃ!」と思っている女性の方も多いのではないでしょうか? そんな人達におすすめしたいのが、そう、警備のしごと。「えっ、男性のやる仕事でしょ? 無理無理」なんて思い込みはもったいないですよ。実はここ数年、女性の警備スタッフを求める企業が急増中。女性ならではの強みを発揮できる場面が、警備のしごとにはいくつもあるんです。というわけで、今回は、現在進行形で活躍中の女性警備スタッフの現場に密着してきました!

注目!!こんな警備のしごとで女性が求められています
  • お客様が声をかけやすい イベントなどの案内、誘導業務
  • 女性しか入れない場所もチェックできる 施設内の巡回業務
  • 物腰のやわらかい対応が光る ビルなどの入館、受付警備

警備の仕事の種類は多様。いまや男性だけが活躍する仕事じゃない。コンサートや花火大会などのイベントの誘導を行う「案内、誘導業務」や商業施設や病院、空港など人が多く集まる場所をチェックする「巡回業務」。ほかにもビルや会社などへの出入りを管理する「入館、受付警備」なんてのもある。実はこの3つは、とくに女性スタッフが求められているしごと。今回は、施設警備スタッフとして、案内、誘導業務、巡回業務をおこなっている女性STAFFの1日を通し、警備という仕事の魅力と女性が活躍できるポイントを見ていこうっ!

女性警備スタッフの1日に密着!!
お話を聞いたのはこの方

氏名:草野美沙紀さん 24歳

仕事内容:シンテイ警備株式会社勤務。オフィス、商業施設を有する複合ビルで施設警備を担当。
建物内の巡回や来場者の誘導、案内などを行っている。

警備の仕事をはじめたきっかけ:警備スタッフ歴1年8ヶ月。警備という言葉の無骨なイメージと違い、人と接することも多い仕事なのではないかと、しごとをスタート。女性が少ない職場で最初は戸惑いもあったというが、毎日、いい出会いがたくさんあり、元気と刺激をもらっているという。現在は週5日、1日8時間勤務している。

8:15~8:30勤務先に出社。制服に着替える
9:00勤務スタート。チームリーダーからの共有事項を聞く
9:30~12:00警備開始!ビルの敷地内の巡回をスタート
女性の強みを発揮!ポイント1
クレームには、丁寧でソフトな“女性ならでは”の対応で

敷地内を巡回。防火設備などに異常がないか、具合が悪い人がいないかなどをチェック。お客様が間違えて立ち入り禁止エリアに入ってしまったなど、何かイレギュラーなことがあった場合にはその時々の状況に応じて対応します。たとえば、ベンチでお休みになられているお客様にはここは寝ていただく場所ではない旨をお伝えします。時々、クレームを受けることもありますが、警備が女性ということで、お客様から強くモノを言われることは少ないですね。きちんと目をみて、まずはお客様の言い分をお聞きすると、ほとんどの場合、納得していただけます。

12:0012時から勤務する遅番への共有事項として、午前中の状況を伝える
12:30~13:30休憩室で昼食
13:30~17:00仕事再開! 午後もひたすら館内巡回
女性の強みを発揮!ポイント2
男性が入れないエリアもくまなくチェックできる

午前中の業務に続きで、まだ回っていない場所を巡回します。私が勤務している複合施設は敷地が広く、防災設備も多いので1日がかり。そう簡単には回りきれません(笑)。女性警備スタッフにとって、最も大切な仕事のひとつに女性トイレや授乳室の巡回があります。男性の警備スタッフがずかずか入っていくわけにはいかないですからね(笑)。女性やお子様連れの利用者が多い商業施設ではとりわけ重要な業務で、女性トイレでの急病人の発生にはとくに敏感になります。

15:00~15:20休憩。休憩室に掲示されている連絡事項を確認
15:20~17:00休憩を終え、最後の巡回へ。もうひと踏ん張り!
女性の強みを発揮!ポイント3
お年寄りや女性のお客様からも声をかけられやすい

休憩後もひたすら巡回です(笑)。敷地内の最も大きなビルは、1日2度巡回を行っています。巡回の途中で、「あ、女の人の警備さんもいるんだ!」なんて声をかけられることもあるんですよ。女性の警備スタッフが少ないせいか、お客様が覚えてくれて、「いつもいい笑顔ね」と声をかけてくださることも。私が女性ということで話しかけやすいのでしょうか、道を聞かれることも多いですね。ご案内した後、「ここであなたに出会えてよかったわ~」と言っていただくと、思わず顔がほころびます。

17:00~18:00事務所に戻り、パソコンで報告書を作成後、退社
女性スタッフから見た警備のしごととは?

きっと、みなさんのイメージ以上に接客の要素が多い仕事だと思います。商業施設には海外からのお客様も多くいらっしゃるし、毎日、たくさんの人に接することができるのは大きな魅力。道を案内しながらお客様とお話をさせていただくのは楽しいだけでなく、いろいろな価値観に触れることで私自身の視野も広がるというメリットも。人と接するのが好きな人にはぴったりの仕事です! それに、ほぼ1日中、巡回しているから、運動不足の人にもおすすめ(笑)。「危ない仕事なんじゃない?」と思われる方もいるかもしれませんが、チームで作業していますし、男性スタッフもフォローしてくれるので安心ですよ!

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトレポート >  女性の強みがキラリ☆ 警備のしごと活躍現場 密着レポ