「給与が高いアルバイトをすれば、たくさん稼いで貯金もできるはず!」とバイトを始めたのに、結局お金が貯まらないという経験はありませんか?

思ったよりお金が貯まらない理由は一体どこにあるのでしょうか。

今回は、給与が高いバイトをしているのに、お金が貯まらないはたらきかたを紹介します。

■支出が大きい

(1)交通費が支給されない

職場が家から離れていると、バイト先に行くために交通費がかかります。交通費については、会社から「全額支給」「一部支給」「なし」のパターンがあります。

そのため、交通費が全額支給されない場合は、高給与で収入が多いけど、交通費もそれなりにかかっていた、なんてこともあります。交通費を自己負担する場合は、1ヶ月にかかる交通費を計算して、手元にいくら残るか計算してみましょう。

交通費を安くするには、自転車で通勤をしたり、電車やバスの回数券を購入するなどの方法があります。

「職場が定期圏内だから交通費は関係ない」と思っている人も定期券が切れる夏期・冬期などの長期休みは注意が必要です。定期券が切れている期間の交通費については、一度バイト先に相談してみましょう。定期圏内の場合を除いて交通費が支給される職場では、長期休みのときだけ交通費を受け取れる場合がありますよ。

バイトを決めるときに交通費に関しても事前に確認しておくとスムーズです。

(2)社割を利用しすぎる

バイトを始めると、自社商品を社割で購入できたり、安くメニューを食べられるなどのうれしい福利厚生が充実している職場もありますが、お得感で財布の紐が緩み、かえってお金を使ってしまうケースがあります。

まったく利用しないほうがいいというわけではありませんが無制限にではなく、たとえばアパレルなら「1ヶ月に小物1つ、インナー1着、合計で5,000円まで」飲食店なら「3回シフトに入ったら、1回だけ好きなまかないを食べる」というように、自分のルールをつくり、お金を使い過ぎないような工夫が必要です。

■実働時間が短い

(1)給与形態の認識が違っていた

給与は高いけど実働時間が思っていたより短いこともあります。

たとえば、塾講師のバイトは、1回の授業(1コマ)につき給料が支払われる“コマ制”の形態が多いようです。

コマ制の場合、個別授業か集団授業か、塾バイト経験の有無などによって給料は異なりますが、コマあたりの給料が高く設定されていることが多いです。しかし、担当する授業の数少ないと収入が少なくなってしまいます。

たくさん稼ぎたい場合、担当授業数を増やしたいことを上司に伝え、担当科目を増やしたり、ほかに何かできることがないか相談してみましょう。塾によっては、塾構内で行われる模擬試験の監督バイトや、事務バイトをかけもちできるところもあります。

(2)休憩時間もカウントしていた

1日の労働時間が一定時間を超える場合は休憩をとることを労働基準法で義務付けられており、この時間は時給が発生しません。

具体的には、労働時間が6時間を超える場合は最低45分、8時間を超える場合は最低1時間の休憩時間が定められています。

そのため、たとえば9時~17時でシフトに入った場合は、1時間以上の休憩をとるため、最大で7時間ぶんの時給が発生することになります。

収入を把握するときは、休憩時間を除いた労働時間で計算しましょう。

(3)思っていたよりもはたらけない

給与が高くても、思っていたよりもはたらく時間が短く、収入が見込めない場合があります。

飲食店などで団体客がキャンセルしたり、悪天候で来客が見込めない場合などは、早上がりをすることがあり、実働時間は短くなってしまいます。

ほかにも、あこがれのお店でバイトを始めてみたけど、遠くて移動時間が長い場合は思ったよりも稼げなくなることが多いようです。

たとえば、はたらく条件が最低4時間からの場合は、シフトに入れる日が少なくなったり、シフトには入れるけれど、移動時間が長くて、勤務時間が短かったというケースです。

バイト先が遠方だと、移動に時間がかかることはもちろんのこと、はたらく時間の条件が最低何時間からなのかを考慮した上で、バイトをするかどうかを決定することが有効です。

店舗によっては、勤務地が複数あるケースもあるので、自宅や学校の近くに勤務地がないか探してみましょう。

■まとめ

給与が高いのにお金が貯まらないはたらきかたのケースを紹介しました。

理由は、支出が大きくなってしまっている場合と、実働時間が短い場合にわけられます。いずれのケースにおいても、バイトを始めるときには労働条件を事前に確認することが重要です。

すでにはたらいている場合は、シフトを増やせないか、交通費の補助は出ないか、当初のシゴト内容以外の業務を引き受けることはできないかなどの相談をしてみましょう。難しい場合は、ほかのバイトとのかけもちも検討してみるといいですよ。

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!