履歴書

バイト履歴書の自己PRの書き方と例文~未経験者編~シゴトへの積極的な姿勢をアピールしよう

バイト履歴書の自己PRの書き方と例文~未経験者編~シゴトへの積極的な姿勢をアピールしよう

未経験者の皆さん向けに、履歴書の自己PRの書き方を紹介します。このバイトが自分の将来にどう役に立つのか、自分の性格がこのシゴトに合っていると考える理由等、シゴトに対しての積極的な姿勢をアピールできる例文も用意しました。

自己PRの書き方例/未経験者

他業種でバイト経験がある場合は、どんな共通点があって、その経験がどう活かせるかを書くのも◎です。まったくバイト経験がない場合は、はたらくことで自分の将来にどう役に立つのか、あるいは自分の長所が何に活かせるかを考えてアピール!

今までの経験をアピール

学校でのクラブ活動や、課外活動を振り返ってみてください。直接シゴト内容につながらなくても、必ず活かせる経験は見つかるはず。

例)
生徒会の副会長をしたことがあります。たくさんの人の意見を聞き、会長をサポートしながら生徒会を運営するのはとても刺激があり、いい経験になりました。多くの人とコミュニケーションを取りながら意見をまとめ、リーダーシップを取るという経験をシゴトにも活かしたいと思っています。

性格をアピール

性格の長所と考えている点をうまくシゴト内容にからめてアピールするのもいい方法。はたらいている姿がイメージできればなお良いです。

例)
友人たちから「聞き上手」と言われます。私の顔を見ていると、いろんなことを話してしまうそうで、アドバイスも求められます。接客のシゴトなら、そんな性格を活かせるのではないかと考えます。

まとめ

初めてのバイトにチャレンジする人は、「いつも笑顔である」「人の話をよく聞く」「誰とでも仲良くなれる」と、あなた自身の長所が、このバイト先でどう活かせそうか、どう活かしたいかを書くことができれば、完璧です。まったく違う業・職種でのバイト経験はあるけれど、応募しているバイト先でのシゴト内容が未経験の場合は、別のバイト先で鍛えたスキルや経験を記載すれば「この職場でも頑張ります!」というアピールになりますよ。

「履歴書」TOPに戻る

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトノウハウ > 履歴書 >  バイト履歴書の自己PRの書き方と例文~未経験者編~シゴトへの積極的な姿勢をアピールしよう