履歴書

バイト履歴書の志望動機の書き方と例文~主婦・主夫編~希望条件とのマッチングの高さを攻めよう

バイト履歴書の志望動機の書き方と例文~主婦・主夫編~希望条件とのマッチングの高さを攻めよう

パート・バイトの履歴書での志望動機の書き方を、主婦・主夫の皆さん向けに紹介します。はたらこうと思ったきっかけ、勤務時間帯や曜日などの希望条件を盛り込み、家庭との両立をアピールできる文例も載せました。

志望動機の書き方例/主婦・主夫

家事や育児もある主婦・主夫の場合、採用担当者が注目するのは「どうしてはたらこうと思ったのか」「勤務時間の融通は利くのか」「過去にはどんなシゴトを経験しているのか」といったことです。うまく志望動機に盛り込んで、好印象につなげます。

通いやすい

「家庭と両立できるのだろうか」というのは採用担当者が心配するポイント。通いやすいのであればその懸念も解消できるはず。

例)
自宅から自転車で通える範囲です。雨天でも、徒歩で通勤が可能です。それも今回応募させていただきました理由のひとつです。

家庭と両立できる

採用担当者が最も心配するポイントがこれ。ここが解消できるのであれば、採用にぐっと近づくはず。

例)
子どもが小学校に入ったこともあり、社会復帰しようと考え応募しました。実家も近いため、学校から帰宅後は夕方まで実家に預ける予定です。

過去の経験が活かせる

正社員の経験、あるいは過去のバイトの経験が活かせるようであればぜひアピールを。経験者は優遇されます。

例)
以前も同業ではたらいていたことがあり、その経験を活かしてはたらきたいと思います。

稼ぎたい

空いた時間を活用したい、というのもアピールポイント。それが決まった時間であればシフトも組みやすいので具体的に書いておきます。

例)
平日の午前中は、子どもが学校に行っているので、その時間を利用してはたらこうと思っています。月曜から金曜であれば、何日間でもはたらくことができます。

育児や介護をしながらはたらく人のための「育児・介護休業法」については「 簡単法律ガイド」を参照してください。

まとめ

主婦・主夫の皆さんは、社会人としての経験値が豊富なこともあり、バイト先(企業側)はぜひはたらいてほしいと思っています。実際に同職・業種ではたらいた経験がある・会社員としての就業経験がある場合は、志望動機にも上手に盛り込んでください。家事や育児のために勤務時間・勤務日数に制限があるからこそ、効率を考え、責任感を持ってはたらけるというように、すべてをポジティブに表現することをこころがけてください。

「履歴書」TOPに戻る

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトノウハウ > 履歴書 >  バイト履歴書の志望動機の書き方と例文~主婦・主夫編~希望条件とのマッチングの高さを攻めよう