履歴書

バイト履歴書の志望動機の書き方と例文~経験者編~即戦力として活躍したいという気持ちをこめる

バイト履歴書の志望動機の書き方と例文~経験者編~即戦力として活躍したいという気持ちをこめる

経験者の皆さんにおすすめしたい履歴書の志望動機の書き方のコツは、自分が「即戦力」としっかりアピールすることです。新しい職場で活かせる過去の経験や、自分がはたらくことでどんなメリットがあるのか、バイト先にどんな貢献できるかを加えた書き方例を紹介します。

志望動機の書き方例/経験者

研修期間が短く、すぐに戦力となってもらえる経験者は優遇されます。とはいえ、似た業界でも職場が違えばルールややり方が変わってきます。過去の経験を活かして、新しい職場にどんなメリットを与えることができるか考えてアピール。

復帰したい

似たような業界、職場であれば、経験がすぐに活かせるというのは◎。復帰したいという意欲をしっかりとアピールします。

例)
同じ業界で4年間アルバイトをしていた経験があります。しばらく別の業種に就いていたのですが、やはりこのシゴトの楽しさが忘れられず、また復帰しようと思い応募しました。過去の経験を活かしながらはたらきたいと思っています。

目標を持って、いろんなことにチャレンジしている

同じ業種の経験はないけれど、以前からいろんな業界ではたらいている、あるいはかけもちでバイトをしているときは、追いかけている目標について書くのも、意欲が感じられます。

例)
2年後に留学したいという目標がありアルバイトに応募しました。そのために、現在、別のアルバイトをしています。こちらとかけもちになりますが、どちらも留学しても役に立つ技術が身につくのではと考え応募いたしました。

まとめ

同じ職種や同業態、さらには社会人経験があるといった経験者の皆さんは、履歴書を書くのも慣れていると思います。志望動機は、経験があるからこその、あなたの「強み」を存分にもりこんでください。留学・資格取得・育児に勤しんでいたため職歴にブランクがある場合も、その期間に得たもの、復帰したいという意欲は、素晴らしい志望動機になります。験してきたことをより具体的に記載するようにしてください。

「履歴書」TOPに戻る

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトノウハウ > 履歴書 >  バイト履歴書の志望動機の書き方と例文~経験者編~即戦力として活躍したいという気持ちをこめる