履歴書

履歴書の自己PRと志望動機欄は空欄にしないで、具体的に書くことが重要

履歴書の自己PRと志望動機欄は空欄にしないで、具体的に書くことが重要

履歴書で採用担当者が最も注目するポイントが「志望動機」と「自己PR」。志望動機は「とにかく空欄にしない」、自己PRは「自分の好きなことや、今頑張っていることを具体的に」記入することを心がけます。

志望動機と自己PRで差がつくってホント!?

採用担当者が最も注目するポイントが、「志望動機」と「自己PR」。なぜなら、学歴や職歴といった基本情報ではわからない、応募者の個性がよくわかる項目だからです。
「どうして応募してきたのだろう」
「どれくらいやる気があるのだろう」
という視点で採用担当者は志望動機と自己PRを見ています。自分をばっちりアピールして、好印象を与えたいですね。

志望動機は「とにかく空欄にしない」

伝えたいのは、やる気や意欲、そして熱意。そのためにも「志望動機」はできるだけ詳しく書きましょう!「興味があるから」「好きだから」だけでは、漠然としていて「あなたらしさ」、つまり採用担当者が「あなたを採用したくなる理由」が感じられません。
「何のどういう点に興味があるのか」
「どんなところが好きで、それをどうシゴトに活かせそうと思ったか」
等、より深い内容に仕上げられるよう工夫できればGOOD。「志望動機」でもっとも大切なのは、「とにかく空欄にしないこと」。マニュアルの丸写しも手抜きの印象を与えてしまうので、NGです。自分のエピソードを加えてみるというのも効果大です。キレイに欄が埋まればベストです。

自己PRは、好きなことを具体的に

自己PRの「趣味と特技」は、極めているものでなくても、興味のあることや自信のあること、好きなこと等なんでもOK。
でも、「趣味は音楽です」とただ簡潔に書くだけでなく、
「音楽鑑賞。特にR&Bを好んで聴き、ライブには月1、2回行きます」
と、より具体的に記述するのがポイントになります。
もちろん、応募したシゴトに近い内容であればあるほど効果はUP!自分を見つめて、アピールできることがないか探すことからスタートです。
応募する職種には直接関係のない免許・資格でも、すべて書いてOK。記入する際には正式名称で、取得した年順に記入するのが基本。「○○級」「○○段」などと具体的に書きます。

バイトも「自己PR書」は必要!?

履歴書の自己PR欄の内容だけでなく、もっとあなたのことを詳しく知りたい、という場合には、事前に「自己PR書」の提出を求められることがあります。提出物に含まれている場合は、必ず作成・提出します。あなたにとっても、自分をしっかりアピールできるチャンスです。決まった書式がない場合は、 履歴書と同じサイズの用紙を使って作成します。 A3サイズを2つ折りにしたタイプの履歴書を使用している場合は、同様にA3用紙で作成します。自己PR書は特に決まった書式はありませんが、一般的な構成を説明します。まず用紙の上部中央に「自己PR書」とタイトルを記載します。名称は正式名称で記入し、年月日等は履歴書で使用した「西暦」か「年号」のどちらかに揃えます。特に応募者多数で、まずは書類だけで選考が行われる場合、自己PRは採用を左右する大きなポイントになります。ポイントは「丁寧に」書くこと。文章はあまり長すぎるものにはせずに、相手が読みやすく、まとまった短い文章を心がけます。その上ではたらきたい意欲と熱意が伝わるよう、具体的なエピソード等も入れられるとベストです。

書き終わったら、文章の基本である主語と述語がちゃんと書かれているか、句読点は読みやすい位置にあるか、「これ」「それ」など指示語が多く使われていて、指示語が何を指しているかわかりにくくなっていないかを、チェックします。声に出して読んでみると、文章の読みやすさがよくわかりますよ。

特に「自己PR書」の提出を求められていない場合は、履歴書にある自己PR欄にまとめるのがベストです。たくさん書きたい場合は、自己PR欄が大きい履歴書を用意するか、PCで自作してボリュームを調整するのがいいですね。応募者が多数の場合、採用担当者はたくさんの履歴書に目を通しますから、1枚の履歴書に上手に履歴・経歴と自己PRがまとめられていることで「お、よみやすくコンパクトにまとめているな。シゴトの効率もいい人かもしれないな」と、履歴書自体がいい自己アピールになりますよ。

まとめ

履歴書の中でもウエイトの大きい「志望動機」と「自己PR」。履歴書によっては、かなり大きなスペースが用意されているものもあります。ただみんな苦労するのも「志望動機」と「自己PR」、実はこれ、面接時にも質問される可能性が高いのです。「なんとなく……」で応募してしまった場合でも、空欄で提出することのないようにしてください。小さな動機もポジティブに表現してください。

「履歴書」TOPに戻る

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトノウハウ > 履歴書 >  履歴書の自己PRと志望動機欄は空欄にしないで、具体的に書くことが重要