法律・お金

残業代の計算方法

残業代の計算方法

バイトの「法律系」の疑問あれこれ

Q5 残業代ってどんな計算になってるの?
A 残業代は1分単位で計算されます。
時給1000円で13時~22時までの8時間労働が、あなたの定時だとします。お店が忙しいから23時まではたらくことになった場合の計算方法は、通常の時給×25%+深夜料金25%で、22時からの1時間の時給は、1500円、という計算になります。また 残業代は1分単位で計算されますから、原則では1分でも残業すれば、残業代がもらえることになりますが、毎日の1分単位の残業代をまとめて支払う等もでき、それぞれの会社の給与計算方法を確認してみてください。タイムカードや終業時刻がはっきりわかる場合はいいですが、サービス残業と言われるようなものの場合、かなりグレーな場合もあると思います。15分くらいはいいかなと思っていても、15分が4回あれば1時間分の残業代がつく、ということをお忘れなく。

ほかにもいろいろなケースによって残業代の計算方法は変わってきます。
→詳しくは「きっと役立つ「労働法」」を参考にしてください。

「法律・お金」TOPに戻る

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトノウハウ > 法律・お金 >  残業代の計算方法