法律・お金

シゴトが終わらず家でやる

シゴトが終わらず家でやる

バイトの「法律系」の疑問あれこれ

Q14 シゴト内容が多すぎで自宅でやっているんだけど……。
A 「持ち帰り残業は、労働基準法上の労働時間に該当しない」というのが原則です。
自宅への持ち帰り残業は、労働基準法上の「労働時間に該当しない」というのが原則です。

定められた勤務時間内に業務を終了できず、自主的に持ち帰っていることで、職場の指示・監督が行き届かない場所での作業であることがその主な理由です。

ただし、自宅作業を強制するような職場の指示がある場合は、残業代が出るのかを交渉します。何よりもシゴト内容が多すぎて、自宅での時間を割かないと進まないような業務であれば、まずはシゴト内容、分担量の見直しを相談してください。いくら相談しても改善されない場合は、公共の相談コーナーや管轄の労働基準監督署に相談し、専門家の意見をもらいましょう。

「法律・お金」TOPに戻る

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトノウハウ > 法律・お金 >  シゴトが終わらず家でやる