面接

バイト面接の内定後の採用電話で辞退するトーク例/きちんと断るのが大人としてのルール

バイト面接の内定後の採用電話で辞退するトーク例/きちんと断るのが大人としてのルール

バイトの面接後、諸事情によりバイトを辞退をしたい時の電話でのトーク例を紹介します。採用まで話が進んでいる段階ですから、できるだけ早く連絡する、面接担当者が不在の場合は再度電話をする等、面接をしてもらったことへの感謝を忘れずに対応します。

面接後の心境・環境の変化

バイトの面接後に、心境や環境の変化が訪れてしまうこともあります。「面接時に感じたバイト先のピリッと緊張した空気に、バイトをする自信がなくなった」「面接時にシフトに入れると伝えていた曜日・時間に、急にゼミの予定が入ってきた!」と、心境面・環境面での変化があったら、くよくよ悩んで先送りをするより、面接先(バイト先)に連絡を入れて、相談してください。面接の合否連絡が来ていなくても、もちろんOKです。不安な気持ちのままバイトをスタートするより、諸条件がクリアになり気持ちよくバイトを始められることが大切です。バイト先は、採用が決定するとあなたを迎え入れるために、さまざまな手続きや準備を行います。多くの人と時間をかけて行ってくれる受け入れの準備を無駄にしないためにも、バイトができなさそうだと思った時点で連絡を取ることが、最低限の対応です。まだ迷っている状況なら、自分の中での迷っている原因をはっきりさせ、何が問題なのか整理をしてから、相談をしてみてください。

面接の段階で、あなたがバイトをする・したい条件との一致が見られない、応募した内容と違う条件での勤務を打診されたなど、実際にバイトをするのが無理そうだと思ったら、面接時にバイトをする意思がないことを伝えることも、間違いではありません。求人広告に掲載されていた内容とは違う条件での契約や依頼(打診)をされた場合です。①時給 ②勤務地 ③勤務時間 ④勤務期間 ⑤待遇(まかない、交通費、休日) ⑥職種 などがあげられます。求人広告に掲載した後にバイト先での変化があり、募集していた内容とは違う曜日・時間帯にはたらけるスタッフが必要になった!ということも考えられます。「なぜですか?」と理由を聞いてみてください。一時的なシフト調整なのか、継続的なものなのかで、あなたの判断も変わりますよね。「お願いできませんか?」という相談ベースではなく、「この内容であれば採用する」というニュアンスだったら「求人広告の内容と違うようですので、申し訳ありませんがはたらけません」と答えてOKです。『an』に掲載されている求人広告は、しっかりとしたチェックを行い、問題のないようになっています(参考:「自分らしく、のバイトが見つかる 「求人広告」の読みかた 教えます」 )。

面接時に求人広告内容と著しく違う条件を提示され困ったら「求人広告の内容と事実に相違があった場合」を参考にしてください。

バイトを辞退したい場合

面接を受けたけれど、他のバイトの採用が先に決まっていたり、はたらくことができなくなった場合は、できるだけ早く連絡し辞退することを伝えます。

電話は採用担当者にかけます。かける時のポイントは、 電話応募の時と同じです。

不在の場合は、採用担当者の都合のいい時間を聞いてかけ直すか、他の担当者に話をします。できるだけ、状況がわかっている採用担当者と話すようにします。理由はを聞かれた時には正直に答えます。「もう会うこともないだろう」と失礼な言葉遣いにしたり、連絡せずブッチしたりは×です。

<トーク例>

先日、アルバイトの面接を受けさせていただきました○○○○と申します。大変申し訳ありませんが、応募を辞退させていただく電話をいたしました。面接にお時間を割いていただいたのにもかかわらず、申し訳ありません
アルバイトに応募しております○○○○と申します。先日は面接にお時間をいただき、ありがとうございました。大変申し訳ないのですが、他のアルバイトが先に決まってしまったため、応募を辞退させていただきたく電話いたしました。申し訳ありません

上記のように、時間を割いてもらい、面接をしてもらったことに対しての感謝の気持ちを伝えます。もしかすると、もう一度応募することがあるかもしれませんし、他のシゴト等で関わることもあるかもしれません。悪い印象ほど、ずっと覚えられてしまいますよ。
詳しくは「応募電話の実践ガイド」を参考にしてください。

「面接」TOPに戻る

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトノウハウ > 面接 >  バイト面接の内定後の採用電話で辞退するトーク例/きちんと断るのが大人としてのルール