面接

バイト面接で笑われる!敬語・丁寧語の間違った使い方3例(来られる=×、お父さんお母さん=×)

バイト面接で笑われる!敬語・丁寧語の間違った使い方3例(来られる=×、お父さんお母さん=×)

敬語・丁寧語の間違った使い方の代表例を3つ、紹介します。敬語や丁寧語の使い間違いは、バイトの面接以外の場面でも結構してしまいがち。二重敬語・尊敬語の使い方をレクチャーします。

特に笑われるポイント高の「間違った」敬語の使い方

間違っていると恥ずかしい敬語の使い方も知っておきたいもの。

よく間違ってしまうのは、敬語を重ねてしまう二重敬語です。
「言う」→「おっしゃる」で敬語ですが、さらに「~られる」をつけて「おっしゃられる」とすると、二重敬語で×となります。

同じように

「読む」→×お読みになられる ○お読みになる
「書く」→×お書きになられる ○お書きになる
「聞く」→×お聞きになられる ○お聞きになる

ちょっと難しいものだと

「見る」→×ご覧になられる ○ご覧になる
「来る」→×お越しになられる ○お越しになる

「お~」「ご~」をつけると尊敬語になりますから、それ以上に敬語をつける必要はないのです。

その他にもよく間違って使ってしまう例には以下のような言葉があります。

×「申されていました」→○「おっしゃっていました」
×「申されたように」→○「おっしゃいましたように」
×「おっしゃられる通りだと思います」→○「おっしゃる通りだと思います」
○「◎◎様でございますね」→×「◎◎様でいらっしゃいますね」
○「◎◎様はおられますか?」→×「◎◎様はいらっしゃいますか?」
○「ご注意してください」→×「ご注意ください」
○「これで結構ですか」→×「これでよろしいですか」
○「お名前をちょうだいできますか」→×「お名前をうかがってもよろしいですか」
○「連絡してもらっていいですか?」→×「ご連絡いただけますか?」
○「電話番号をいただけますか?」→×「電話番号を教えていただけますか?」

面接での敬語・丁寧語の使い方間違い3例

面接時にありがちな敬語・丁寧語の使い方間違い例TOP3は下記です
とても簡単ですが、いざ自分が面接で受け答えするとなると、うっかり口に出ている可能性大、ですよ。

(面接担当者)
お父さんお母さんはバイトに賛成してくれていますか?
(あなた)
× はい、お父さんもお母さんもバイトに賛成してくれています
○ はい、両親ともバイトをすることに賛成しています

(解説)自分の両親について話すときは「父(親)」「母(親)」「両親」と話します「うちの親」との言い方もNGです。ここで話す場合、あなたの「親」以外、いません。
「してくれている」は、厳密には敬語・丁寧語ではありませんが、「~してくれる」行為自体に、相手に対しての感謝や尊敬等を含むため、身内のことを話すのであれば、あえて使わない方が美しいですね。

(面接担当者)
いつからバイトに来られますか?
(あなた)
× ちょっと待ってください。(手帳やスマホで確認し)○日からなら来られます
○ お待ちください。(手帳やスマホで確認し)○日から参ります
○ はい。(手帳やスマホで確認し)○日からうかがえます
○ お待ちいただけますか。(手帳やスマホで確認し)○日から勤務できます

(解説)流れに乗って話していると、違和感がありませんよね。
面接担当者に「ちょっと待って」は、ないですよね(笑)「少々お待ちいただけますでしょうか」まで、かしこまらなくてもOKですが、「お待ちください」くらいは、さらっと口から出るようにしたいものです。
「来られますか」の「~られる」の丁寧語ですから、自分で使ってはダメ。「行く」「来る」等は、特に敬語の使い方が難しく複雑ですから、3つ目の○の「勤務できます」のように、丁寧語を使いこなせるようになるのが、一番の近道です。

(面接担当者)
学生ってことは、あと○年後に卒業だね。卒業まではバイトしてくれるかな。
(あなた)
× まだわかんないですけど、一応、やるつもりですが
○ まだわかりません。就活や卒業の時は早めにご相談します
○ 今回、長期勤務の募集を見て応募しました。できるだけ長く勤務したいと思っています。

(解説)厳密には敬語の誤用の解説ではありませんが、何がNGなのかが、難しい例文です。NG回答を説明しますね。
バイトを続けるかどうかは「わからない」と答えたのに「~けど」で反対の意を示し、「一応」=「とりあえず」は(バイトを続ける)「つもり」、「ですが」=「けれども」と再び反対の意を続ける接続語で終わる……。直訳してしまうと「バイトを続けるかどうかは不明だが、とりあえず、バイトを続ける予定、かもしれない」。即答できない・答えにくい質問をされた場合は、答えることが可能な場合は答えることが可能な場合は答える、わからないことはわからないと答えるようにします。

まとめ

「バイト敬語」は、よくよく聞くと敬語の使いかたが誤っていることがあったりします。ここでは、あくまでも日本語として正しい敬語を紹介しました。バイト時代はバイト先でOKが出ているのであれば、そのままでも問題ありませんが、本格的なビジネスマナーとしては「?」という言葉遣いもありますから、あなた自身がきちんと敬語を理解しておくと、後々役立つはずです。言葉遣いはもちろんですが、バイトでは、丁寧な話し方や態度がしっかり身につきます。こちらも素晴らしいあなたの財産になりますよ。

「面接」TOPに戻る

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトノウハウ > 面接 >  バイト面接で笑われる!敬語・丁寧語の間違った使い方3例(来られる=×、お父さんお母さん=×)