面接

面接の15分~30分前までにできる緊張しなくなる方法9選(人肌の缶コーヒー、手のひらのツボ、常温のスポーツドリンクetc.)

面接の15分~30分前までにできる緊張しなくなる方法9選(人肌の缶コーヒー、手のひらのツボ、常温のスポーツドリンクetc.)

バイトの面接に向かう途中に緊張感が増してきた!という場合も大丈夫。面接時間の15分~30分前まででもできる、お手軽な緊張の解消方法を教えます。面接場所に早く着きすぎてしまった!という人にもおすすめです。

面接の15分~30分前にできちゃう緊張解消法

緊張するな、って言っても緊張しちゃうのは仕方がないこと!面接時間が近づいてきて、急にドキドキしてきちゃった~なんて時も大丈夫。15分~30分前までにできる、お手軽緊張解消方法をご紹介します。

人肌くらいに温かいモノ、落ち着きます

緊張すると、体の末端に血液が行き届かなくなります。そうすると、指先が冷えて、頭がクラクラ、胸がドキドキと……悪循環に。指先が冷えているなと思ったら、手を太ももにはさんで温めるだけでも効果大!手指・足指をグーパー、結んで開いてと、動かすのも効果的です。冬場はカイロを持って行くのもGOOD。末端の血行が良くなると、すーっと気持ちもラクになります

よく効くツボ、教えます

手のひらの真ん中に緊張を緩和させるツボ「労宮」(ろうきゅう)があります。軽く手を握った時に、中指の先が当たる部分がそのツボ。

手首の横、小指側にある骨と筋の間のくぼみには「神門」(しんもん)とよばれるツボがあり、神経の高ぶりや興奮を抑える効果があります。

手のひらから指3本分ほど肘の方にいった腕の内側、太い腱の間にあるのは「内関」(ないかん)。心を落ち着かせ、動悸の安定に効果があるツボです。

指先やペンなどでここをゆっくり優しく押します。

1回1分、5回くらい繰り返していると、気持ちが落ち着いてきます。

アメやガムをちょっと口に入れてみる

アメやガムを直前に食べると、含まれている砂糖が緊張をほぐしてくれます。砂糖は神経物質「セロトニン」の合成を促します。このセロトニンに心を落ち着ける効果があります。ただし、ニオイの強いアメやガムは、印象を悪くしてしまうので×!面接前には口の中をカラっぽにしておきます。

トイレで、手鏡で、ケータイで。自分にエール!

面接前に、自分の服装や身だしなみを最終チェック。面接直前に慌てて確認するよりも。ワンクッションおくことで、気持ちがほぐれます。準備がしっかりできているのを確認したら「大丈夫、頑張れ」と自分にエールを送るのも効果的。

自己暗示ってすごく大切です。緊張している時は、きっとドキドキ、バクバクと鼓動が早くなっているはず。その鼓動に合わせて「大丈夫、大丈夫」と心の中で唱えてみると、徐々に心臓も落ち着いてきます。同時に自信も出て来るはず。

現実逃避……?「楽しいことを考えよう!」

「このバイトに採用されたら、どんな友だちができるかなあ」
「バイト代を貯めて、買いたかったアレを手に入れよう」なんて、この後に待っている楽しいことを考えるのもいいですね。笑顔も自然と出てくるはず。

ただ、イメージに逃げすぎて、面接官の言葉を聞き逃さないように注意!
面接5分前までには、現実に戻るのが、ベストです。

ちょっと早めに到着したら、はたらく自分をイメージ

5分~10分前行動が一般常識。15分~30分前に着いてしまった!なんて時には、ショップやお店なら、少し見学するのもいいかもしれません。自分がはたらくイメージができれば、言葉もスムーズにでてくるはずです。

ですが、その後に面接を受けるわけです、派手な行動や不審な動きは慎んでください。面接当日に時間があるからといって、お客さまを装って買い物したり長い時間ウロウロしたりするのはNG。どうしても店内等を知りたい、という場合は、計画的に面接前日までに、お客さまとしてお店を利用しておくといいですね。

ちょっと早めに到着したら、瞑想してみる

早めに面接会場に着いたら、目を瞑(つむ)ってみます。いわゆる瞑想「メディテーション」です。ヨガでもやるこの方法で、心を落ち着けます。

瞑想には「ストレスマネジメント」の効果があるといわれています。この場合のストレスは「心拍数の上昇」「血圧の上昇」「浅く早い呼吸」「発汗」といった緊張状態も含まれます。瞑想することで、それらから解放される効果があると言われているのです。お店の中や人の往来が多いところで瞑想していたら邪魔になりますから、そっと人気の少ないところでやるのがおすすめです。余裕を持って、近隣のカフェなどで、しっかりメディテーションしてから面接に向かうのもアリですね。

好きな飲み物をゆっくり、2~3回にわけて、飲む

こんなの、効果あるの!?と思ったら、やってみてください。熱すぎる、冷たすぎる飲み物は避けて。お茶やジュースなどなんでもOKですが、常温のスポーツドリンクがベスト。冷たい飲み物は、口の中で少し冷たさを奪ってから、喉の奥に流し込んでください。スポーツドリンクに含まれているナトリウムと糖分で、体や頭がシャキッとする気がします。スポーツ選手じゃありませんが、自分の「スペシャルドリンク」があるといいですね。このドリンクで元気が出る、集中できる、などがあると、勇気100倍です!
前日・家を出る前にできる緊張解消法は「面接の緊張のほぐし方①」を参考にしてください。

まとめ

バイトの面接時刻が近づくと、やはりドキドキしてくるものです。早く到着し過ぎてしまい、緊張感が高まってしまった……なんて場合のリラックス方法です。おまじない的なものもありますが、体を温めたり、血液の循環を良くしたりする方法は、疲れを感じた時やホッとしたい時に行ってもよさそうです。落ち着いた気持ちで面接を受けられるといいですね。

「面接」TOPに戻る

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトノウハウ > 面接 >  面接の15分~30分前までにできる緊張しなくなる方法9選(人肌の缶コーヒー、手のひらのツボ、常温のスポーツドリンクetc.)