探す

高収入で出会いもあり!?リゾートバイトにまつわるエピソード

高収入で出会いもあり!?リゾートバイトにまつわるエピソード

リゾートバイトとは文字通り、リゾート地に数週間から数ヶ月間住み込んではたらくアルバイトです。高収入、現地での出会い、自分の成長といった理由から高い人気を誇っています。

ここでは、リゾートバイトに関するさまざまなエピソードをご紹介しながら、その本質に迫っていきます。

リゾートバイトとは

リゾートバイトとは、北海道から沖縄まで日本全国の観光地にあるホテル、旅館、テーマパーク、スキー場などではたらくバイトのことです。期間中は、バイト先やバイト先の近くに住み込んではたらくことがほとんどです。

ホテルのフロントや旅館の仲居、スキー場のリフト係やビーチのマリンスタッフなどシゴトの種類は多様ですが、共通して重要となるのは「接客」です。日本中、ときには世界中から訪れるさまざまなお客さまを柔軟にもてなす姿勢が求められます。疲れた心と体をリフレッシュさせようと訪れたお客さまを、精一杯もてなすのがあなたに課された任務のひとつなのです。
リゾートバイトは宿泊(寮)費、食費、光熱費が無料ということも多く、バイト期間中は生活費が抑えられます。そのため、短期間で稼ぎたい学生などには特に人気のバイトです。大学生を筆頭に、若い同世代のバイトも多いため、リゾートバイトを通して友人や恋人を見つけたというケースも珍しくありません。

勤務期間は、週末だけの超短期から1年以上の長期までさまざま。多いのは1~2ヶ月のシゴトですが、大型連休や年末年始など、繁忙期に短期間の募集もあります。

リゾートバイトの特徴

通常のバイトとは勤務地も勤務形態も異なるリゾートバイト。一度体験するとやみつきになる人も多いようですが、その魅力は次のようにまとめられます。

高収入

通常のバイトの場合、たとえば、稼いだ総額から家賃や光熱費などの生活費が引かれるのに対し、リゾートバイトでは、家賃・食費・光熱費が無料のバイト先だと、収入のほとんどが手元に残ることになります。バイト生活を終えるころには、予想以上の収入を得られるはず。

特殊な環境だからこその貴重な経験

マンネリ化していた生活や人間関係から抜け出し、リゾートバイト先の新しい環境や人づきあいの構築の中で自分をリセットすることができます。今までとは違う環境に1ヶ月もいれば、考えかたにも変化があるかもしれませんね。

さらに、今まで当たり前と思っていた、自分を取り巻く家族や友だち、食事、シゴトなどすべてのものに対する感謝の心が芽生えるともいわれます。

出会いの可能性

シゴトがある期間は同じ仲間とずっと一緒に暮らし、寝食をともにすることになります。はたらいているうちにスタッフ同士の親密度も増し、大切な友だちになることも。一生ものの友情が芽生えたり、異性との出会いが期待できます。

また、すぐそこには海やスキー場が広がっているので、遊ぶ場所にも困りません。青春をメ一杯満喫できること間違いなしですね。

リゾートバイトのメリットを感じた話

ここからは、リゾートバイトを体験した人が実際に語ったエピソードについて紹介していきます。

体験談1)

友人3人と沖縄旅行の計画を立てましたが、大学生であまりお金がなかったため、現地でリゾートバイトとしてハブ酒をつくるバイトをすることに。ハブをビンに詰めて焼酎を入れるという単純作業だったにもかかわらず、時給は1,500円とかなりの破格でした。

そこには僕らと同じような年齢の若い人たちも何人か来ていて、すぐに意気投合し連絡先を交換し合いました。彼らとは、今でも良き友だちとしてつき合いがあります。

体験談2)

私の経験したリゾートバイトは、寮付きの飲食店でしたが、時給も高く、とにかくお金が貯まりました。

ゴルフ場が多くあり、休憩時間を使いゴルフもやり始めました。何歳になってもできるスポーツだと思うので、とてもいいきっかけになったと思います。また、ゴルフではなく観光メインでいらしたお客さまも多く、普段は接点がないような地域の人と話ができたり貴重な経験になりました。

そしてなにより、お客さまに会社経営者や教育関係、弁護士などたくさんの知識を持つ大人と交流を持てたことが、自分の中での大きな収穫です。若いころにいろいろな職業の人に接すると自分の将来の展望も見えますし、いろいろな知見を持った人のお話はとにかくためになりました。

話をしているうちに自分には何が合っているのか、何に自信を持ったらいいのかがわかりました。これは普通に生活しているだけでは得られない経験だと思います。

体験談3)

大学生のとき、夏休みを使ってリゾートバイトを経験しました。せっかくなのでいつもの生活拠点を離れ、楽しみながらはたらきたかったので、ホテルのレストランのバイキング会場でのサービススタッフとして勤務することに。寮に住むことができますし、食事つきなのでお金を貯められる点がバイトを決めたポイントでした。

最初はとても緊張していましたが、シゴトを教えてくれた人がとても親切でしたから、すぐに慣れましたね。同い年の大学生の女の子と仲良くなったのですが、その子とはリゾートバイトの勤務が終了するときに連絡先を交換。その後2人だけで会うようになって、恋人関係になりました。

■どの体験談にもあるとおり、普段のバイトに比べてお金が貯まるだけでなく貴重な人生経験も積め、新たな出会いもあるリゾートバイト。長期休暇で自分の可能性をもっと広げたいという人にはもってこいのバイトですね。

リゾートバイトであったビックリ話

都会から離れた地域でのシゴトが多いリゾートバイト。ときには、その土地ならではの「ビックリ」や苦労を経験することもあるようです。

体験談4)

数年前に、とある田園地帯で農作業を手伝うリゾートバイトを経験しました。農作業は体力的にもハードでしたが、特につらかったのは、虫の多さです。普段は都内に住んでいて、虫に遭遇することはほとんどありません。そのため、多種多様な虫を見るたびに、悲鳴をあげてばかりでした。

ただ、人は案外慣れるもの(笑)最初は「怖い!」としか思っていなかった虫も次第に「かわいい!」と感じたり「こんな虫もいるんだ!」と新鮮さを覚えたりするまでになりました。バイトの最終日はまさかのさみしさもあったほどです。

体験談5)

北海道にあるスキー場ではたらいていましたが、大変だったのは、寮から最寄りのコンビニまで車で片道1時間もかかったこと。降雪量によっては、1時間以上かかることも……。それで、買い物に行くときは、ほかのバイトスタッフたちと一緒に出かけるようにしていました。

ほかにも、寮と職場を結ぶバスを逃してしまったときは同僚の車に乗せてもらうなど、仲間には大いに助けられたのをおぼえています。

このように広大な北海道ゆえに、移動には苦労することもありましたが、雪国ならではの体験として楽しみました。

■外からはたらきにきたスタッフであれば、その土地ならではの気候や自然環境に驚くこともあるでしょう。勤め先の天候や気温を事前に調べて、その苦労さえも楽しめるといいですね。

まとめ

いつもとは違う環境で生活をするリゾートバイト。これまでにしたことのないような経験や出会いを望み、ときには「ビックリ」も受け入れられるならば(!)、学生のうちにやっておきたいバイトのひとつですね。

先輩たちの体験談を読んで魅力を感じたなら、ぜひ応募してみてください。

「探す」TOPに戻る

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトノウハウ > 探す >  高収入で出会いもあり!?リゾートバイトにまつわるエピソード