採用後

バイト先での恋愛に悩んでいるあなたに教えたい、成就のコツ

バイト先での恋愛に悩んでいるあなたに教えたい、成就のコツ

アルバイトをするとお金を稼げるだけでなく、出会いのチャンスが広がります。バイト先ではチームワークが求められるため仲間意識を感じやすく、シゴトを通じてコミュニケーションを取るうちに恋心に発展することも少なくありません。 しかしバイト先は、自由に人間関係をつくれる「学校」とは違います。すでにできている人間関係の中で、しっかり自分の職務をまっとうしなければなりません。このような環境の中で芽生えた恋心……どうやって進展させたらいいのか悩むこともあるはずです。そんな懸念を解消するために、バイト先での恋愛を成功させるコツをまとめました。

バイト先で好きな人ができたとき、成功するアプローチ法

毎回同じ人と顔を合わせ、コミュニケーションも多いバイト先。シゴトで助けられたり、雑談を頻繁にしたりする中で、トキメキを感じることもあるはず。

バイト先の同僚から、気になる相手、そして恋人へ。芽生えた気持ちをうまく伝えて、意中の人との距離を縮める方法を紹介します。

1.シゴトに関する話題でコミュニケーション

バイト先で気になる人ができたら、まずは積極的にコミュニケーションを取ることです。ただそうはいっても、バイト中の無駄話は控えなければなりません。また、話題選びに困ることもあるかもしれません。

そういうときは、シゴト上での質問や相談を積極的にしてみてはいかがですか?シゴト熱心な人だと思われ、好感を持たれるかもしれません。また、自分からシゴトのサポートを買って出るなど、シゴト中の態度で自分の好意をそれとなくアピールするのもありです。ただし、あまりに露骨だと周りのスタッフから噂されてしまう恐れもあるので、ご注意を。

2.長い時間、共に過ごす

人は長い時間を共に過ごすと親近感を覚え、互いに好ましい印象を持つとされています。そこで、思いを寄せる相手と同じ時間帯のシフトに入るようにして、顔を合わせる機会を増やしてみてもいいですね。

一緒にシゴトをする時間が増えれば、仲間意識も高まります。さりげなく時間を合わせて一緒に帰るなど、2人で過ごす機会を徐々に増やしていくのが理想です。

加えて、職場の忘年会や送別会などのイベントには積極的に参加するようにすること。シゴト以外の話題でも会話が弾み、2人の距離を縮めるきっかけになるはず。

3.プライベートの時間を共有してみる

休憩時間などシゴト以外の話を気兼ねなくできるときにコミュニケーションを積み重ねれば、2人の距離はもっと縮まります。気軽に話せるようになってきたタイミングでシゴト帰りのお茶や食事に誘って、じっくり話す時間を持ちたいところ。

ただし、あまり真剣に「デート」という雰囲気を出しすぎるとプレッシャーに思われてしまうので、「駅前に新しいお店ができたので、行ってみませんか?」くらいの軽さでさらっと誘ってみるのがおすすめ。

何度か一緒に食事をすることができれば、休日デートのお誘いはスムーズにできるはず。「バイト仲間」から「プライベートでも遊ぶ友だち」へと進展させることができたら、恋人関係はすぐそこです。

バイト先の人とつき合い始めたときに気をつけたいこと

バイト先の人との恋が成就してつき合うことができたら、こんなにうれしいことはないですね。バイトやシゴトへのやる気も数割増しになるに違いありません。

ただ、恋人以外のメンバーも大事なバイト仲間ですから、マナーを守った恋愛を心がけたいところです。周囲の人たちに迷惑をかけないためにも、つき合い始めたら気をつけたいポイントを押さえていきます。

1.つき合っていることを不用意に公表しない

2人の考えかたやバイト先の雰囲気にもよりますが、つき合っている事実をわざわざ公表しないほうが望ましいです。

なぜなら、バイト先のシゴト仲間があなたたちを応援してくれる人ばかりとは限らないからです。嫉妬やひがみを受ける可能性も十分にあります。2人の仲を知られることで人間関係がギクシャクするなら、できる限り秘密にしておくほうが無難です。

2.公私混同をしない

2人の仲を周囲が知っているかどうかに関わらず、シゴト中はお互い同僚としての態度で接することが大切です。言葉遣いに気をつけ、同じシフトに入ったとしても余計なおしゃべりは禁物。逆に、ケンカの余韻を引きずって口もきかないというのも困りものです。

周りに余計な気をつかわせないよう、公私混同せずにバイトとプライベートはキッチリわけるようにしてください。

3.周囲に十分配慮する

もし周囲に関係を公表している場合は、バイト仲間に配慮したつき合いかたをすると周りからも応援されやすくなります。

たとえば、2人で同じ日に休みを取って遊びに行きたいときもあるかもしれません。そんなときには周りのメンバーに事前に相談したり、バイト先の繁忙期を避けたりするなどの気配りが大事です。「分別のあるつき合い」。それがバイト先での恋愛で一番重要なことです。

もしもバイト先の人と別れてしまったら、どうする?

2人の気持ちが盛り上がっているときには「もしも別れてしまったら」なんてことは考えられないかもしれません。しかし、いずれお互いの気持ちが冷めてしまう可能性はあります。それは仕方のないことです。

ただ厄介なのは、恋愛関係が終わってしまってもバイト先での仲間という関係は続くというケースです。最後に、バイト先での恋が終わってしまったときに気をつけたいポイントを紹介します。

1.別れるときはキッパリと

モヤモヤが残る別れかたをしてギクシャクした関係をそのままにしておくと、ついつい顔や態度に出てしまい、バイト先の人間関係に支障が出ることもあります。

気持ちの問題なので多少は時間がかかるかもしれませんが、周りに気をつかわせないよう、気持ちの整理をつける努力をしてください。別れた直後は、可能な限りシフトを調整して顔を合わせないようにすることも大切です。

2.別れたあとはバイト先でプライベートの話をしない

別れたとはいえ、元恋人。お互いのその後の恋愛話はできれば耳に入れたくないもの。そのため、相手の気持ちを考え、プライベートの話はバイト先でしないようにすること。嫉妬心の火種になってしまうかもしれません。

元恋人を職場の仲間として考えるなら、余計な波風を立てないためにもプライベートの話は避けた方がいいですね。

3.別れた相手の愚痴や悪口を言わない

バイト先で、別れた相手の愚痴や悪口を言うべきではありません。ほかのメンバーが2人の仲を知っているならなおさらです。悪い話はすぐに相手の耳に届きますし、愚痴や悪口を聞かされた相手も反応に困ってしまいます。そうなると2人だけの問題ではなく、職場全体の雰囲気を悪くすることになります。

たとえ別れた相手のことを良く思っていなかったとしても、お互いを知るバイト先の人に陰で悪く言うようなことは慎むべきです。

恋の終わりは必ずしも円満とはいえません。どうしても職場の仲間として割り切れないのなら、心機一転してバイト先を変えてもいいかもしれませんね。

まとめ

バイト先にはたくさんの出会いがあり、交際範囲を広げて恋愛を楽しむ絶好のチャンスです。

シゴトとプライベートをしっかりわけて最低限の職場のマナーを守っていれば、バイト先でもそう難しく考えることはありません。紹介したポイントを押さえて恋愛を成功させることができたら、きっと楽しいバイト生活を送れるはずです。

「採用後」TOPに戻る

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイトノウハウ > 採用後 >  バイト先での恋愛に悩んでいるあなたに教えたい、成就のコツ