インタビューTOP
怒髪天 / 学校が世界のすべてじゃない

【教えて!センパイ 連載:第1回】職業:ミュージシャン;怒髪天 増子直純さん、上原子 友康さん、清水 泰次さん、坂詰 克彦さん

毎月さまざまなかたが登場し、みんなのバイトの悩みにお答えします。参考にしてください!
怒髪天 / 学校が世界のすべてじゃない

〜あの頃のバイト生活〜「怒髪天」の場合|ナタリーページ→

Q

今高校2年生なのですが、両親が過保護でバイトをさせてくれません。社会勉強としてバイトしてみたいのですが、なんと言って説得したらいいでしょうか? また最初にやるならどんなバイトがいいと思いますか?(男性)

A

増子 エラいね。社会勉強としてバイトするのはいいことだと思うよ。学生は学校が世界のすべてになっちゃってるけど、バイトをするとそうじゃないってことがわかるからさ。親が説得できないんなら……欲しいものがあるんだけど、自分で働いた金で買いたいんだって言えばいいよ。そうしなきゃそれは自分の中で価値がないって。ホントそうなんだよ。

清水 もう先にバイトしちゃえばいいじゃんね。社会勉強のために、って自分で目的持って考えてる子供にダメだっていう親もそうそういないよ。言われたら「もうシフト入っちゃってるから、辞めたらほかの人に迷惑がかかる」って。

増子 漠然と社会勉強したいとか貯金したいって言うよりは、ハッキリ「コレが欲しいから」って目的を伝えたほうがわかってもらえるんじゃないかな。目標が近距離にあれば「じゃあ1ヶ月、2ヶ月なら」ってなるじゃない。始めてしまったら、あとはもうダマしダマし(笑)。

Q

私は学生時代のアルバイトで一緒に働いてた人と結婚しました! 怒髪天の皆さんは“アルバイトラブ”みたいな経験はありますか?(女性)

A

増子 俺はそういう話に憧れてきたよ、ずっと(笑)。できれば女の子がいるようなとこでバイトしたいじゃない? でもやっぱバンド優先でスケジュール考えて短期間で金稼ぐとなるとさ、泥まみれの野郎がいるところしかないんだわ。居酒屋で働いてるバンドマンとかそういう経験あるかもしれないけど、俺は1回もないね。

坂詰 私はその、ウエイトレスの子が……。

増子 いつの話だよ、そんなの。

坂詰 いや、居酒屋のとき……。

増子 居酒屋はホール係でしょ。しかもどうせ一方的にホレちゃっただけでしょ?

坂詰 でもそういうのがちょっとしたアルバイトラブに発展するんじゃないかなと。そういうのは1回きりで、あとは男ばっかりのバイトだけだから。

清水 でも事務所に毎日通うような仕事だと、事務のお姉さんとかいて。それも積極的に話しかけられないからなあ。

増子 事務のお姉さんと話す機会なんか、たいがい給料の前借りとかカッコ悪いときだけだからね。そういうの経験しときたかったなあ。時給安くてもいいから。でも10代でまだ札幌にいた頃は見た目で接客業はアウトだったから(笑)。東京出てきてビックリしたのは、コンビニにもモヒカンの店員がいるのな。

Q

私はバイトを1年以上続けることができません。最初はいろいろ覚えることがあるので向上心を持って臨めるのですが、ある程度までいくと飽きてしまいます。怒髪天の皆さんは長続きするほうですか?(女性)

A

増子 俺は飽きるし堪え性がないから全然続かない。だから気持ちはわかるよ。ある程度やることを覚えてコツがつかめてきたら楽しくもなるけど、そっから何年も同じところに通い続けるのかと思うと、気が遠くなって逃げ出したくなっちゃうもんな。

上原子 電車を降りて逆のホームに行っちゃう(笑)。

増子 でもさ、将来続けたい仕事を選んだならともかく、ほかの目的があってバイトを選んでるんだったら、長続きしなくてもいいんじゃない? バイト転々とするのも社会勉強としてはさ。就職するんなら話は別だけど、ある意味バイトの特権だからね。人に迷惑をかけない範囲で「バイトなんだし」でいいと思うんだよね。そういう気楽さはバイトのいい側面なんじゃないかな。

清水 急にバックレて辞めるんじゃなければ大丈夫(笑)。

増子 俺はそれができないんだ、なかなか。

Q

隣の席の先輩の行儀が悪くて困っています。角がたたずにやんわりやめてほしいことを伝えるにはどうしたらいいでしょうか?(男性)

バイト先の2つの派閥の間で板挟みになっています。両方の悪口を聞いては「ですよね〜」と相槌をうつ毎日……。とてもバカらしいのですが仕事自体は楽しいので辞めたくありません。どうしたらいいですか?(女性)

A

清水 人間関係の悩みは、どこ行っても少なからずあるから。

増子 何度も言うけどバイトだから。大丈夫!テレビのザッピングと一緒で、チャンネル変えればヤなことはなくなるから。就職したときの予行演習じゃないけど、ヤなこともいろいろ経験しといていいんじゃないの?

清水 ただし辞めるときはちゃんと1ヶ月前に報告を。

坂詰 行儀が悪い先輩ってのは、どう行儀が悪いのかわかんないけど。メシ食うとき机に足上げてとか。

増子 坂さんも布団に入ったままおにぎり食べたりするから人のこと言えないだろうけど(笑)。人のフリ見てじゃないけど、自分も同じように行儀悪くしてみたらいいんじゃないかな。「オマエそういうのやめろよ……あ、俺もやってるな」みたいな。それでもだめなら、やんわり言ってもしょうがないからビシッと「やめてくれ」って言うしかない。でも行儀ってなんだろうな。バンドマンで行儀いいやつなんていないからわかんないや。

Q

僕は地盤調査のアルバイトで、スウェーデン式調査という、「ハンドルつきの棒に20kg越えの重りをひたすら積みあげ、ハンドルを回し、地面の硬さを測る」という作業を延々と繰り返した結果、右腕だけポパイのように異様に太くなってしまった経験があります。怒髪天の皆さんは、「同じ作業を延々とやった結果、特殊技能が身についたバイト経験」はありますか?(男性)

A

清水 高校のときのバイトの主任で、毎日値札貼りばっかりやってる人がいたんだけど、みんな「あの人右手だけちょっと長く見えないか」って(笑)。

増子 生コン※の手配やってた頃は、図面見てだいたい目測で何立米って判断して、ミキサー車は何台で何時間おきに来てくれって指示出してたの。セメントは時間経つと固まっちゃうから指示を間違えたらエラいことになるんだけど、やってたときは現場の網目見ただけでかなり正確にわかるようになってたね。しまいにゃ効率よく早めに帰れる計算までできてたから(笑)。今なんの役にも立ってないけど。ピッタリ当たるとうれしいんだよね。それを極めてくおもしろみみたいなのもある。
※生コンクリート

Q

ずっとパティシエとして生きてきました。それが夢だったし、これからもパティシエとして生きていきたいと思っているのに、今後の進む道に悩んでいます。自分の気持ちに身が入りません。こういうときはどうしたらよいのでしょうか……。自分が情けないです。(女性)

A

増子 何が原因かにもよるよね。何に絶望してしまったのか。先細った仕事でもないだろうに。せっかく夢を持って続けていて技術も持ってるんだったら、とりあえず続けてみたほうが見える展開も多いと思うけどな。何か別に新しくやりたいことが見つかったのなら別だけど、技術があるなら継続しながら考えるのもアリだし。でもanのサイトを開いて俺らに相談するぐらいには悩んでるんだよな。

清水 その会社で信用があるんだったら、相談して一時休んでもいいのかもしれない。衝動的にほかの道を探さなくても、また戻ってきたくなるかもしれないし。バンドを活動休止するみたいにさ。

上原子 せっかく続けてきたことだから、自分で納得できるところまで1回やってみて、「私はパティシエとしてここまでやれた」と思えたら、将来的にパティシエの道に進まなかったとしても人生の中で大きな糧になると思う。

増子 甘いものが嫌いになって、味見するのも嫌になったんだったら考えものだけどさ。そりゃしょうがないなって考え直さなきゃいけないけど。

清水 「やっぱり和菓子職人に……」とかだったら、もうちょっと続けてみたほうがいい(笑)。

増子 何年か経った頃に、俺らのライブに来て報告してほしいね。なんだったらライブのケータリングに来ておいしいデザートとか作ってほしい。

Q

私は飲食店でアルバイトをしています。いつも笑顔での接客を心がけているのですが、プライベートで悲しいことやつらいことがあったときはどうしてもいつもみたいな笑顔での接客ができません。そんなときはどうすればいいでしょうか。(女性)

A

増子 それはもう、仕事は仕事よ。別に心から笑わなくてもいい。「笑顔で接客」ってのはさ、常にアベレージを保ってればいいんじゃないかな。「この人、心から笑ってないな」なんて考える客はいないから(笑)。顔の筋肉だけで笑って接客できていれば十分気持ちいいし、仕事をまっとうすることが大事なのであって。そりゃあいろいろあって笑えない日もあるよ。どえらい不機嫌だったりしたら問題だけど、そんなに気にはしないって。人間なんだからさ、できる範囲でいいと思うよ。

坂詰 気にせず自分のペースでやればいいんですよ。

増子 坂さんなんかニコニコしてるけど目の奥は笑ってないからね。だけどそういうもんでしょ。100点のときもあれば70点の日もあるじゃない。心がけとして考えてるだけでもエラいと思うよ。

怒髪天

1984年に札幌で結成。自らの音楽性をJAPANESE R&E(リズム&演歌)と称し、独自のロックンロール道を確立している。現在のメンバーは増子直純(Vo)、上原子友康(G)、清水泰次(B)、坂詰克彦(Dr)の4人。2014年1月には結成30周年を記念して初の東京・日本武道館公演「怒髪天結成30周年記念日本武道館公演 “ほんと、どうもね。”」を開催した。3月には武道館公演のDVD、4月には30周年記念アルバムのリリースも決定。さらに4月から初の47都道府県ツアー「怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー “いや、なんも、おかえしだって。”」を敢行し、地元・札幌公演は9月20日に国営滝野すずらん丘陵公園にてフリーライブ「カムバック・サーモン2014 “男の遡上フェスティバル”」として行われる。

ほかの「教えて!センパイ」を見る

おすすめコンテンツ