これさえチェックすれば、バイト探しはパーフェクト!

自分らしく、のバイトが見つかる
「求人広告」の読みかた 教えます

バイトを探すときに利用する「求人広告」。時給やエリアで探したり、勤務時間やはたらく期間などの条件で絞り込んだり、使える機能がたくさんです。求人広告には「知りたい情報」だけでなく、はたらく前に「知っておきたい情報」もギッシリ詰まっています。はたらき始めてから「え~、知らなかった!」とならないように、このページをしっかりチェックしてください。『an』で行っている「求人広告が掲載されるまで」もご紹介します。

1

『an』の求人広告が掲載されるまで
たくさんのチェックを行っています

「どのバイトに応募しようかな」。いろんな求人情報を探して、内容を見比べながら、応募先を決定します。その判断材料になる求人広告、これってかなり重要なアイテムです。『an』では、独自の掲載基準を設け、バイト募集をしているバイト先の担当者さんと『an』の担当者がヒアリングした内容を、以下のような流れを経て求人広告を掲載しています。だからこそ、誰もが信頼して、安心して「自分に合った」バイト探しに使えます。

『an』に求人広告が掲載されるまで

2

『an』広告相談窓口でできることと
できないこと

『an』広告相談窓口で
できること

万が一、「求人広告の情報と事実に違いがある」という場合は、『an』広告相談窓口にご相談ください。

『an』広告相談窓口

『an』では、「バイトに応募して話を聞いてみると、求人広告と内容が違った」といったご連絡があれば、求人広告を掲載したバイト先に事実確認を実施します。その結果、求人広告と事実に差異があったとわかった場合は、今後の広告内容の変更・改善の依頼を行っています

『an』広告相談窓口で
できないこと

以下の内容については対応ができません。ご了承ください。

  • ① 有効期間(募集期間)が過ぎた求人広告についての問い合わせへの回答、情報の提供
  • ② 『an』からユーザーへのシゴトの紹介・斡旋
  • ③ 求人広告には掲載されていない、そのほかの情報提供
  • ④ 労働条件や応募、面接、給与の支払いなどに関して、ユーザーの代理としてバイト先と交渉するといった行為

3

『an』の求人広告の読みかた

『an』の求人広告にはビックリするほどたくさんの情報が詰まっています。
「何をチェックしたらいいのか」
「いろいろ見比べたいときのポイントは?」
「面接に向けて、バイト先の特徴も知っておきたい」
といろんな声が聞こえてきそうです!
あなたの「バイトスキル度」別に、求人広告のチェックポイントを解説します。
※「バイトスキル度」は目安です


バイトスキル度1
まずは最低限チェックする項目を知りたいなら

「求人広告のどこをチェックしていいかわからない!」「何を見比べたらいいの?」と、初めてのバイト探しだと、たくさんの情報に迷ってしまうこともあると思います。まずは、下記を必ずチェック!『an』の求人情報の検索結果一覧でも確認できる、バイト先の基本情報です。

はじめての人は
とにかくここだけはおさえよう

<職種>
希望している職種?
希望している「職種」なのか、まずは確認します。
職種(職業の種類)、業種(事業の種類)で絞って検索をしても、同じ職種・業種の中にもいろんな職場やはたらきかたがあり、あなたの希望と違う場合もあるかもしれません。まずは「職種」をチェック!

<給与>
時給・月給・固定給?
みんなチェックしていると思いますが、やっぱり確認しておきたいのが「給与」。
同じバイト先でもシゴト内容で給与が違ったり、試用期間が設けられていたりします。交通費やまかない(食事)について、寮費の支給があったり、能力・経験が考慮される場合もあるため、しっかりと内容を見て、自分がはたらく場合の時給を把握します。社会保険などの福利厚生について記載されている場合もあります。希望がある場合はしっかりチェック。休日・深夜の時間帯にはたらいた場合の割増賃金や、残業代についての記載などもチェック!

<勤務時間>
募集が出ている時間帯にはたらける?
勤務時間帯も重要項目です。募集されている時間によっては、学校やほかのバイトとかぶってはたらけないこともあります。また年齢によってははたらけない時間帯もあります。「実働時間」「休憩時間」なども掲載され、自分がはたらいたときのイメージがつきやすいですね。自分のスケジュールと照らし合わせて、しっかりチェック!

<勤務地・アクセス>
通勤ルートや乗り換えはOK?
最寄りの駅はどこか、駅からのアクセスは徒歩かなど、勤務先への通勤手段を確認をします。交通費も計算できますね。より詳しく知りたい場合は、バイト先のHPをチェックしたり、住所の記載がある場合は、地図検索などで調べることもできます。通いやすさはバイトの継続しやすさに直結します。はじめてバイトの人は特にチェック!

「基本給」がバイト代?

「給与」に記載されている「基本給」って、何を意味しているか知っていますか?
実は、基本給イコール毎月手にするお金、お給料ではありません。
「基本給」は文字通り、「基本のお給料」のこと。給与の欄に時給・日給・月給として書かれている金額が、基本給です。交通費・寮費・残業手当などなど、いろいろな「手当」を含まない金額です。「基本給」+「諸手当」=「固定給」と言います。

交通費や寮費などがあればこれらや、勤続手当、役職手当、残業代などがプラスされます。それらを「お給料」と呼んでいます(月払いなら「月給」です)。
ただ、「月給」すべてが手にできる金額=振り込まれるお金ではありません。

そこから所得税や住民税といった税金や国民年金などが差し引かれ、「給与」として支給されます。この最終的な金額を「手取り」とか「月収」と言ったりします。


バイトスキル度2
はたらく条件をいろいろカスタマイズしたいなら

「学校の都合で限定した曜日と時間しかはたらけない!」「お金を貯めたい」「まかないがあるとうれしい」「バイトのかけもちはできる?」などなど、いろんな条件がある人は、ここをチェック!
バイト先のアピール・ポイントでもある「メリット」が「こだわり」などの欄や各項目にアイコンでわかりやすく表示されています。この内容にビビッときたら「とりあえず保存」して、ほかの候補先と比べることもできます。気になるバイトは、バイトスキル度3で解説する「注目ポイント」などで詳しくチェックをする、という流れにすると、スムーズなバイト探しができます。

『an』にはこんな特徴が
表示できるようになっています

駅から5分以内

駅直結

└ 通いやすさダントツ!バイト前後に出かけたりするのにも便利

オープニング

大量募集

即日勤務OK

└ 採用されやすさの目安に。「オープニング」「大量募集」は同期が多くバイト仲間ができやすい

1日4h以内(短時間)OK

シフト自己申告

残業なし

└ ライフスタイルに合わせてはたらける。バイト以外の予定と両立しやすい

高校生歓迎

学生歓迎

フリーター歓迎

主婦・主夫歓迎

└ いっしょにはたらくバイト仲間に、同じ立場の人が多い可能性大!

未経験・初心者OK

経験者・有資格者歓迎

└ 初めてバイトでもOKか、前職やほかのバイトで経験が活かせるかが一目瞭然

副業・WワークOK

└ WワークOK=かけもちOKの職場なら、シフトや勤務時間・日数に融通が利く可能性アリ

交通費規定内支給

まかない・食事補助あり

寮・社宅あり

社割あり

ボーナス・賞与あり

入社祝い金あり

└ メリットや福利厚生を重視したい人はチェック必須

土日祝のみOK

平日のみOK

午前のみOK

午後のみOK

└ 継続して定期的にはたらきたい人におすすめ。はたらくときの時間・曜日の相談が解消できそう

日払い

週払い

給与前払い制度あり

午後のみOK

└ 支出の予定や急な出費など、毎日の生活にとって大きなプラスに

制服貸与

髪色・髪型自由

服装自由

髭・ネイル・ピアスOK

└ 気分よくバイトをスタートさせるためにも、バイト先の服装規定は事前に確認しておくこと


バイトスキル度3
こだわって深堀って選びたいなら

「バイトスキル度1」「バイトスキル度2」とについては、検索一覧の画面からでも確認が可能でした。その情報で気になるものがあったら、さらに「詳細画面」を確認します。

この画面には、今まで紹介したポイントやメリットを、さらに具体的にした詳細な情報が掲載されています。雇用形態や給与の内訳、福利厚生の詳細、バイト先の雰囲気もつかみ取ることができます。ここの情報をしっかり読み込むことで、自分がはたらく姿を具体的にイメージできるでしょう。面接でのアピールポイントを考えるヒントもつかめますし、雇用契約を結ぶときに質問する内容も見つかります。
バイトが初めての人も、経験豊富なベテランの人も、はたらき始めるまでに、ぜひ下記のポイントをチェックしておいてください。採用が決まったら、この内容を保存しておくのもいいですよ。

時間やエリア、時間以外にも
こだわってはたらきたい

① TOP画像
職場の雰囲気がつかめて、自分がそこではたらく姿をイメージしやすくなります

② シゴト内容
より具体的なシゴトの内容が記載されている。希望と同じシゴトかチェック!

③ 給与
シゴト内容ごとに給与が違う場合もあります。経験の有無でそれらの給与が違う場合もあるので、必ずチェック!

④ 勤務期間
試用期間がある場合などはここに明記されています。期間限定の求人の場合も雇用期間がこちらに記載。雇用契約時に違いがないかしっかり確認する必要がありますから、要チェック

⑤ 待遇
福利厚生の内容などはしっかりチェック。はたらいてからのメリットがどれくらいあるかが、ここでわかります。将来は社員を志しているという場合は、登用制度があるかなども確認

⑥ 応募資格
シゴトによっては年齢制限や資格制限などがある場合も。応募前に必ずチェック

⑦ 募集背景
新規開店や業務拡大など、求人をしている理由が記載されていることも。はたらくイメージを描くヒントに

⑧ 研修内容
どんな研修があるかをここでチェックすれば、安心材料に。身につけられるスキルや資格も把握できます

求人広告の読みかたまとめ
チェックリストで最終確認を!

いろいろなチェックポイントを解説してきました。応募や面接までにすべてを完ぺきにチェックすることは難しいかも知れません。採用されて雇用契約を結ぶときには、やはり大切なポイントはもう一度、最後に要チェック!以下に最重要チェックリストを作成しましたので、ぜひ活用してください。

  • ☐ 基本給
  • ☐ 給与支給のタイミング
  • ☐ 有給休暇
  • ☐ 雇用形態
  • ☐ 勤務期間
  • ☐ 勤務時間
  • ☐ 試用期間
  • └☐ その期間の時給
  • ☐ 研修期間
  • └☐ その期間の時給
  • ☐ 勤務地
  • ☐ 応募資格
  • ☐ 待遇
  • ☐ 希望に合っていた
  • ☐ はたらくイメージが描けた
  • ☐ わくわくする

しっかり全部にチェックマークが入りましたか? これがチェックできていれば、バイト探しはパーフェクト!
きっと楽しいバイトライフがあなたを待っているはずですよ!

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス >  自分らしく、のバイトが見つかる 「求人広告」の読みかた 教えます