バイトをするときチェックして!

自分の「最低賃金」知っていますか?

バイトを探すときに知っておきたいこと、ってなんだろう。時給や勤務時間などの条件面?応募電話のマナー?履歴書の書きかた?もちろん全部大切だけど、それ以外にも「プレ・バイト探し」で知っておいてほしいのが「最低賃金」についてです。暗記する必要はゼロだけど、読めば安心してバイト探しができるはず。ひとつでもバイト探しの不安がなくなりますように!

最低賃金は「最低賃金法」という法律によって定められています

「最低賃金」とは

最低賃金は「最低賃金法」という法律によって定められています。この法律の目的は、労働条件の改善を図って、はたらく人の生活の安定や労働力の質を向上することで、国民経済の健全な発展に寄与する、とされています。そのための「賃金の最低額を保障する」というものです。

最低賃金法に基づき、国が賃金の最低額を定めていて、使用者(皆さんだとバイト先のことです)は、最低賃金額「以上」の賃金を、労働者(バイトではたらく皆さんのことです)に支払わなければならないとなっています。この最低額が「最低賃金」で、この制度を「最低賃金制度」と呼びます。「最低賃金」は地域ごとで制定され、毎年「最低賃金審議会」で審議され、決定されます。バイトに応募するときには、必ず最新の最低賃金をチェックしてくださいね。

「最低賃金」より時給が安い!?

バイトを決めるときに、「最低賃金」を知らずに、最低賃金よりも安い時給で契約してしまった=「労働者、使用者双方の合意の上で定めた」=としても、法律によって無効となります。「最低賃金額と同様の定め」をしたものとみなされます。

最低賃金額に満たない不足分を、バイト先に請求することができます。まずは「最低賃金」を下回っていることを、使用者(バイト先)に話してみてください。話をしても解決しない場合は、最寄りの「労働基準監督署」にご相談ください。

全国の労働基準監督署の所在案内
(厚生労働省)

バイトも「最低賃金」の対象

地域別「最低賃金」は、バイト、パートなど雇用形態や呼称に関係なくすべての「労働者」に適用されます。「最低賃金」には「特定(産業別)最低賃金」というものもあり、特定の産業の基幹的労働者に対して適用されます。(※)

(※)18歳未満または65歳以上で、雇い入れ後一定期間未満の技能習得中の人、そのほか当該産業に特有の軽易な業務に従事する人などには適用されません

「最低賃金」の種類

「最低賃金」に「地域別最低賃金」と「特定(産業別)最低賃金」があります。

「地域別最低賃金」は、産業や職種にかかわりなく、各都道府県内の事業場ではたらくすべての労働者(とその使用者)に対して適用される最低賃金です。各都道府県に1つごとに最低賃金が定められています。バイトではたらく皆さんの多くは、この「地域別最低賃金」の対象だと思います。

特定の産業について設定されている最低賃金が「特定(産業別)最低賃金」です。「地域別最低賃金」よりも金額水準の高い最低賃金を定めることが必要と認められている産業について設定され、全国で最低賃金が定められています。(平成29年4月1日現在)

毎月支払われる基本的な賃金が対象

「最低賃金」の対象は、毎月支払われる基本的な賃金です。休日出勤や残業などの割増賃金や賞与(ボーナス)などは含まれません。

最低賃金の対象とならない賃金

  • ① 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
  • ② 1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)
  • ③ 所定労働時間を超える時間の労働に対して支払われる賃金(時間外割増賃金など)
  • ④ 所定労働日以外の労働に対して支払われる賃金(休日割増賃金など)
  • ⑤ 午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など)
  • ⑥ 精皆勤手当、通勤手当及び家族手当

自分の「最低賃金」をチェック

すべての地域別最低賃金と大部分の特定(産業別)最低賃金については、時間額で定められています。(※)

(※)一部の特定(産業別)最低賃金は、日額と時間額の両方で定められています。日額と時間額の両方が定められている特定(産業別)最低賃金については、日額は日給制の労働者に、時間額は日給制以外の時間給制・月給制などの労働者に適用されます。

最低賃金の計算方法

  • (1)時間給の場合
    時間給≧最低賃金額(時間額)
    例:東京都で900円の時給ではたらいている場合
    └900円<932円(2016年10月1日現在の最低賃金で計算)

  • (2)日給の場合
    日給÷1日の所定労働時間≧最低賃金額(時間額)
    ※ただし、日額が定められている特定(産業別)最低賃金が適用される場合には、日給≧最低賃金額(日額)
    例:東京都で、1日あたり8,000円の日給制のシゴトの場合
    └8,000円÷8時間=1,000円>932円(2016年10月1日現在の最低賃金で計算)

  • (3)月給の場合
    月給÷1ヶ月平均所定労働時間≧最低賃金額(時間額)
    例:東京都で、所定労働時間1日あたり8時間、基本給が150,000円、1ヶ月の所定労働時間が150時間の場合(諸手当などすべて除く)
    └150,000円÷150時間=1,000円>932円(2016年10月月1日現在の最低賃金で計算)
    ほかにも「出来高払制そのほかの請負制によって定められた賃金の場合」「賃金の支払い方法が組み合わされる場合」などでは、計算方法が変わってきます。該当する人や興味のある人は、最寄りの労働基準監督署で確認してください。

地域別「最低賃金」一覧

自分がはたらいているバイト先のある場所で「最低賃金」を確認してください!

都道府県 最低賃金時間額 発効年月日
北海道
北海道 835円 2018年10月01日
東北
青森県 762円 2018年10月04日
岩手県 762円 2018年10月01日
宮城県 798円 2018年10月01日
秋田県 762円 2018年10月01日
山形県 763円 2018年10月01日
福島県 772円 2018年10月01日
関東
茨城県 822円 2018年10月01日
栃木県 826円 2018年10月01日
群馬県 809円 2018年10月06日
埼玉県 898円 2018年10月01日
千葉県 895円 2018年10月01日
東京都 985円 2018年10月01日
神奈川県 983円 2018年10月01日
北陸
富山県 821円 2018年10月01日
石川県 806円 2018年10月01日
福井県 803円 2018年10月01日
甲信越
新潟県 803円 2018年10月01日
山梨県 810円 2018年10月03日
長野県 821円 2018年10月01日
東海
岐阜県 825円 2018年10月01日
静岡県 858円 2018年10月03日
愛知県 898円 2018年10月01日
三重県 846円 2018年10月01日
関西
滋賀県 839円 2018年10月01日
京都府 882円 2018年10月01日
大阪府 936円 2018年10月01日
兵庫県 871円 2018年10月01日
奈良県 811円 2018年10月04日
和歌山県 803円 2018年10月01日
中四国
鳥取県 762円 2018年10月05日
島根県 764円 2018年10月01日
岡山県 807円 2018年10月03日
広島県 844円 2018年10月01日
山口県 802円 2018年10月01日
徳島県 766円 2018年10月01日
香川県 792円 2018年10月01日
愛媛県 764円 2018年10月01日
高知県 762円 2018年10月05日
九州
福岡県 814円 2018年10月01日
佐賀県 762円 2018年10月04日
長崎県 762円 2018年10月06日
熊本県 762円 2018年10月01日
大分県 762円 2018年10月01日
宮崎県 762円 2018年10月05日
鹿児島県 761円 2018年10月01日
沖縄
沖縄県 762円 2018年10月03日

「最低賃金」について
(厚生労働省特設サイト)

『an』は
しっかりチェックしています

バイトをしている皆さんには、知っておいてもらいたい「最低賃金」について説明してきました。「最低賃金」は毎年審議をされます(毎年10月を目安に発効)から、常に最新の状態を確認してください。『an』では、掲載している求人情報が「最低賃金」を下回ったりすることのないよう、専門の部署が厳しくチェックを行っています。もしも求人広告で不明なことや疑問があれば、下記までお問い合わせください。

よくある質問

問い合わせ

問い合わせ

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス >  バイトをするとき知っておきたい 自分の「最低賃金」知っていますか?