はじめてバイト

フラワーショップ『青山フラワーマーケット』ではじめてバイト

気軽に自宅で飾れるミニブーケから贈り物用のブーケまで取り揃える『青山フラワーマーケット』で、フラワーショップのシゴトにチャレンジ! 花の知識を身につけて、お客さまの日常に寄り添うステキな花を提案します♪

七瀬 あきらさん(25歳/フリーター)
ビギナースタッフ
松下まつした佳奈かなさん(23歳/フリーター)
お店は什器もディスプレイも全部オシャレ! はたらくうちにセンスが磨かれそう。フラワーショップは、女の子にとって憧れの職業。きょう、長年の夢が叶います♪
ビギナー・サポーターズ
阿久津 沙織さん(26歳)

間中まなか奈津美なつみさん(36歳)

社員

シゴト歴:11年

ドキドキの初バイトだ!

『青山フラワーマーケット』ではたらく前に身だしなみのチェック!

  • 髪型:
    清潔感のある髪型に。髪色は規定無し
  • 服装:
    上半身は黒色の洋服を着用。ほかは動きやすい服装
  • 爪・ネイル:
    花を傷めないように長すぎはNG
  • ピアス:
    お客さまに不快な印象を与えない程度のものであればOK
  • メイク:
    ナチュラルメイク
  • 接客編笑顔で花や緑の
    魅力を伝えよう!

  • 1.注文を確認する

    誕生日祝い、送別などの用途、希望の花や色味などを確認し、注文内容をオーダーシートに記入する。記入したオーダーシートを先輩スタッフに渡し、ブーケやアレンジメントをつくってもらう。

    たとえば、「ピンクのかわいらしい花」と注文があっても、ピンクは何種類もあるし、かわいらしいの感じかたも人それぞれ。注文内容に近そうな花をお客さまに見せて、お客さまのイメージを確認することが大切だよ。

  • 2.声出し、声かけを行う

    「今日は香りの良いバラが入荷しています」など、積極的に声出しをする。迷っているお客さまがいれば、アドバイスをしたり、商品を手渡して実際に見てもらう。

  • 3.商品を補充する

    陳列した花が同じ高さに揃うように茎をカットしたり、ブーケが同じ向きになるように並べたり、見た目の美しさを意識しながら商品を補充する。傷のついた花弁は取り除くなど、商品を確認してから売場に並べる。

  • 水揚げ編 入荷した花を店頭に
    出すための下準備

  • 4.入荷した商品をチェック

    納品伝票に記載されている商品の数と、実際に入荷した数に間違いがないか確かめる。箱を開けて、花に傷みがないかも確認。箱には花の名前が記載されているため、箱の中身を確認しながら、花の名前を覚えるのが◎

  • 5.茎をカットして「水揚げ」を行う

    花の鮮度が落ちないように、商品を売場に出す前には、花を元気にさせる「水揚げ」を行う。水を吸い上げやすくするために、茎の端を斜めに切ってから水につける。

    「ユキヤナギ」「コデマリ」といった枝物は、枝の端を叩いて水を吸い上げやすくするよ。水を吸いにくい「センニチコウ」などの花は、お湯で水揚げを行う場合もあるんだって。

  • 6.花を生けた器の水を換える

    同じ水に何日もつけていると花が傷みやすい。定期的に花を生けた器の水を交換する。新しい水を入れる前には、器を洗うことも忘れずに。水を吸い上げやすくするために、ここでも花は茎の端を切ってから器に戻す。

  • レジ編 花の値段は
    毎日チェック!

  • 7.花の値段を覚えて会計に挑戦!

    花に直接値札をつけられないため、レジ業務では商品の値段を覚えておく必要がある。日によって花の値段が変動するので、毎日必ず確認する。

  • 8.育てかたをアドバイス

    購入した花の育てかたなどを、お客さまから尋ねられることが多い。たとえば花鉢であれば「日の当たる場所に置いて、土が乾いたら水を与える」というように、育てかたや置き場所、水やりのタイミングなど、正しい知識を身につけて、答えられるように準備しよう!

    ほかにもよく尋ねられるのが、いろいろな種類の花を飾るときの色の合わせかた。同系色の花でまとめて、花を引き立たせるグリーンをアクセントに加えると、キレイにまとまって見えるよ。

  • 9.花を傷めないように包む

    包装紙をきつく巻いてしまうと花を傷めてしまうので、少し空間ができるぐらいに包む。持ち運ぶときに花がしおれてしまわないように、ジェル状の保水剤を茎の端につけてお客さまにお渡しする。

ビギナーの感想
一つひとつの花に特徴があるし、切花だけでも100種類くらいあるから、シゴトに慣れるまでもう少しかかりそう。花の知識をもっと身につけて、今度はブーケづくりにもチャレンジしたいな♪

『青山フラワーマーケット』バイトのうれしいメリット

  • スタッフは割引価格で商品の購入が可能
  • 0~10段階で規定されている技術レベルが“3”になれば、社員登用試験を受けられる
  • バイトでも希望すれば、フランスの研修所を利用できる

先輩になったら先輩になったら

センスを生かして商品を発注

『青山フラワーマーケット』では、仕入れる商品は各店舗に一任されている。店舗の立地によって売れる商品が異なるため、その店舗で求められそうな商品を自分のセンスで見極めて発注する。

ブーケをつくる

お客さまから希望をうかがい、完成のイメージを共有してから、ブーケをつくる。ブーケづくりは花の配置や、手に持ったときのフィット感などの調整にコツがあり、ある程度の練習が必要。何度も練習して、技術を身につける。

先輩スタッフからのワンモアインフォメーション

フリーペーパーとは思えない充実の内容です!

花の情報満載のフリーペーパーを配布中♪

毎月1回、その季節におすすめの花や、花の育てかたなどが掲載されたフリーペーパー「TODAY’S FLOWER」を発行しています。全店舗に置かれていて、なくなり次第配布終了となります。お早目にお持ち帰りください。

青山フラワーマーケット 東京ドームシティ店
青山フラワーマーケット 東京ドームシティ店
http://www.aoyamaflowermarket.com/
“Living With Flowers Every Day”をコンセプトに花や緑に囲まれた心ゆたかなライフスタイルを提案するフラワーショップ。首都圏を中心に、北海道、関西、九州など全国に約100店舗を展開する。店舗での販売のほか、オンラインショップでの販売も行っている。
※2017年3月現在
撮影:上樂博之 取材・文:エスジェイピー
※2017年04月11日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利はパーソルキャリア株式会社に帰属するものとします

ほかの「はじめてバイト」を見る

おすすめコンテンツ

トップ >  バイト・シゴトのなんでもガイド >  はじめてバイト > フラワーショップ『青山フラワーマーケット』ではじめてバイト