はじめてバイト

メッセンジャー『ティーサーブ』ではじめてバイト

メッセンジャー『ティーサーブ』ではじめてバイト

自転車で街中を颯爽と駆け抜けて荷物を届けるメッセンジャーは、スタイリッシュなシゴトの代名詞! 今回は映画の題材にも取り上げられた、自転車便・バイク便の『ティーサーブ』でメッセンジャーのシゴトを体験し、人力で荷物を届ける魅力を探ります。

有泉 汐織 ありいずみ しおり(22歳/大学生)
ビギナースタッフ
有泉 汐織ありいずみ しおりさん(22歳/大学生)
自転車に乗るのは大好きだから、すごく楽しみです! メッセンジャーのシゴトってカロリー消費が激しそうだから、自然とスリムになるかも!?
ビギナー・サポーターズ
黄田 昭彰さん(43歳)

黄田 昭彰こうだ あきてるさん(43歳)

社員

シゴト歴:17年

石川 恵介さん(22歳/大学生)

石川 恵介いしかわ けいすけさん(22歳)

アルバイト

シゴト歴:8ヶ月 

  • 座学編当たり前のことが
    とても大切

  • 1 : メッセンジャーを知る

    荷物をなくさない、壊さないという配達の大原則に加え、郵便や宅配便とは異なる、“荷物を受け取ったその日に届ける”“本人に届けるように努力する”というメッセンジャーならではの特徴を理解する。

  • 2 : 交通ルールを確認する

    “車道を走る”“信号を守る”“停止線では必ず止まる”という交通ルールを確認。さらに、車両や歩行者との衝突事故を防ぐため、停止線がなくても“見通しの悪い交差点などでは必ず停止”といった『ティーサーブ』独自のルールも学ぶ。

  • 3 : 接客シミュレーション

    配達伝票の届け先に記載されているかたに、直接荷物を手渡すのが基本。受け取りのサインをもらうときは、荷物に筆跡がつかないよう、配達伝票を荷物から切り離してから書いてもらう。

    受取人不在のケースはよくあること。そのときは「お急ぎで本人さまにお渡しください」と代わりに荷物を受け取った人に声をかけ、伝票に記載された受取人に確実に届くように努力するよ。

  • 準備編 メッセンジャーに変身!

  • 4 : ウエアを着こなす

    季節にかかわらず配送中は汗をかくため、吸汗・速乾機能がついたアンダーウエアを着るのがポイント。夏はアームカバーで日焼け対策。冬はネックウォーマーやウィンドブレーカーで体温を調整。簡単に着脱できるウエアやアイテムを使った重ね着が大切となる。

  • 5 : 「メッセンジャーバッグ」と調整

    走行時に荷物を入れたバッグが背中からズレるのを防ぐため、身体に密着するようにバッグのベルトを調整する。自転車に乗るときは前傾姿勢になるので、背中にバッグを載せて走るようにするとズレにくい。

    「メッセンジャーバッグ」につけた無線機には、荷物の受け取り場所と届け先についての連絡が入るよ。無線機で大まかな指示を聞いたら、支給されたスマートフォンで依頼内容の詳細を確認するんだ。

  • 6 : 自転車のフィッティング

    サドルの高さを適正な位置に調整することがフィッティングの第一歩。次に、間違った自己流のフォームを修正する。肘を伸ばして自転車に乗ると、路面からの衝撃をダイレクトに受け、ケガや事故の原因にも!? 先輩のアドバイスを受ければ、楽しく自転車に乗ることができる♪

  • 体験デリバリー編 先輩と一緒に
    荷物をお届け♪

  • 7 : 集配所の荷物を引き取る

    配達時間に余裕がある荷物が集められる集配所に行って、自分が担当するお客さまの荷物を引き取る。荷物は配達エリアごとにわかれたBOXに入っているから、配達する荷物は探しやすい♪

  • 8 : 荷物を届ける

    路上では、スピードの出し過ぎに気をつけて安全第一を心がける! 速度よりも裏道や最短距離を確認することで、早く確実に荷物を届けることを心がけよう。

  • 9 : ニックネームをもらう

    研修を終える前に、無線機やスマートフォンをレンタルするときに使う『ティーサーブ』内の身分証明書「スタッフカード」を受け取る。同じ名前のスタッフがいる場合は、無線機で交信するときに混乱しないように、ニックネームも与えられる。

    ビギナースタッフの名前などをヒントに、先輩がニックネームをつけてくれるよ。もし、先輩がつけてくれたニックネームがビミョ~だったら(笑)、自分で希望を出してもOKだよ。

ビギナーの感想
どうすれば効率的に配達できるかを常に考えて行動できれば、メッセンジャーとしてのスキルが上がりそう。体力と頭脳を使うメッセンジャーのシゴトって、想像以上に奥が深いです!

先輩になったら先輩になったら

「プロメッセンジャー」にステップアップできる

「プロメッセンジャー」にステップアップできる

はたらきぶりが認められれば、急ぎの荷物を担当する「プロメッセンジャー」に昇格できる。配達した件数だけ給料に報酬が加算されるので、やりがいも十分! 自然と自転車整備にも熱が入る。

別エリアの配達に挑戦できる

別エリアの配達に挑戦できる

1つのエリアの配達を覚えたら、次は坂が多めのレベルが高いエリアを担当するという具合に、レベルアップしながらゲーム感覚で配達にチャレンジできる。複数のエリアで経験すれば、いつのまにか東京の街は地図いらず。裏道のスペシャリストになれるかも!?


ティーサーブ
ティーサーブ
http://www.t-serv.co.jp/
映画『メッセンジャー』のモデルとしても知られる、自転車便業界のパイオニア。自転車やバイクを使った“安くて速い”配送サービスを、東京中心に展開する。急ぎの度合いや予算に応じて各種サービスが選べるのも◎

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > はじめてバイト >  メッセンジャー『ティーサーブ』ではじめてバイト