はじめてバイト

カフェ『タリーズコーヒー』

今回のバイト先は、コーヒー豆の芳しい香がただよう『タリーズコーヒー』。コーヒーの知識も学べる!? キッチンや客席まわりのシゴトをバイトビギナーがレポートします。
ココでルポ!
Beginner 赤堀愛さん(20歳/大学3年生)

『タリーズコーヒー』のフェローは、 味にこだわる「職人」っていう感じがして、 いつ見てもカッコイイ! どのくらいコーヒーについて学べば、 先輩みたいになれるのかな? ※従業員は「フェロー」と呼ばれます

タリーズコーヒー 三井住友海上駿河台ビル店
タリーズコーヒー 三井住友海上駿河台ビル店

http://www.tullys.co.jp/

「アラビカ種」コーヒー豆の中でも最上級に分類される豆のみを厳選、使用したスペシャリティコーヒーが楽しめるカフェ。三井住友海上駿河台ビル店は2013年9月にオープン。

ビギナー・サポーターズ
  • HOP【基礎知識編】ルールを把握してバイトスタート!
  • 1:先輩に挨拶&ルールを把握

    お世話になる先輩に元気よく挨拶しよう! 『タリーズコーヒー』には、フェロー同士がお互いファーストネームで呼び合うユニークなルールがあるから、先輩ともすぐに仲良くなれるはず。

    フェローは、シングル、ダブル、トリプル、クァットの順番で昇格するんだ。クァットのフェローのカフェラテをつくる手さばきは、まさに職人そのもの!

  • 2:コーヒーのAtoZを学ぶ

    エプロンをつけてフロアに出る前に、『タリーズコーヒー』の企業理念やコーヒーについてのこだわりを学ぶ。お客さまから質問されても対応できるように、コーヒーの基本知識も身につける。

  • 3:お客さまへの挨拶の確認

    11:00までは「おはようございます」、11:00〜日没までは「こんにちは」、日没からは「こんばんは」と、時間帯によって挨拶を変える。お客さまの片方の足が店に入るタイミングで、元気よく挨拶!

  • HOP【レジ&ラウンド編】お客さま目線の接客が正解!
  • 4:ダスターの色に注意

    お客さまの口が触れる可能性のある場所は白、お客さまが手を触れる場所はピンク、そのほかの場所は緑のダスターを使って拭く。ダスターを色で使いわけて、お客さまの安心と安全を守る。

  • 5:物販コーナーを整理する

    客席まわりの業務では、物販コーナーの整理やアイテムの補充を行う。ちょっと注意が必要なのは、豆の販売コーナーでの作業。焙煎日が新しい豆を手前に出して並べる。

    『タリーズコーヒー』のこだわりのひとつが国内焙煎。焙煎したての豆のおいしさをお客さまに楽しんでもらいたいから、このように並べているんだ。

  • 6:掛け声はお客さまに合わせて

    オーダーをフェローに伝えるときには、お客さまにお馴染みのかけ声を! 「コンアモーレ」=愛情を込めておつくりします、「コンブリオ」=元気におつくりします、を意味する。お客さまの様子で使いわける。

    「コンパッシオーネ」「コンセンチメント」などのレアなかけ声も存在する。意味はお店でたずねてみよう!

  • JUMP【エスプレッソ抽出編】何度も練習して感覚を身につけよう!
  • 7:抽出時間が適正か確認

    コーヒー豆を挽いて粉にして、エスプレッソマシンにセット。スイッチを押してエスプレッソを抽出する。適正抽出時間は20〜25秒。抽出にかかる時間をチェックしながら作業する。

  • 8:スイーツプレートを盛り付ける

    ケーキにアイスを1玉添えたスイーツプレートは、コーヒーのお共に大人気。「スクーパー」でアイスをすくい、美しく盛りつける。あらかじめ、スクーパーを温めておくと、きれいにアイスをすくえる。

    『タリーズコーヒー』のケーキは、アイスとの相性も考えた味つけでつくってあるよ。

  • 9:時間をみつけてラテづくりの練習

    ミルクの泡立ては、ラテづくりで一番難しい工程。スチームの使いかたのコツを身につけるため、時間を見つけて練習する。左手でピッチャーを持ち、右手で支える姿勢が、スチーム作業の基本フォーム。

    スチームがミルクに当たる音や、ミルクにできた泡のキメの細かさなどをチェックするのが上達の近道!

コーヒーの知識がUP
豆の産地による味の違いだったり、コーヒーをおいしく淹れるコツなど、コーヒーの知識を楽しく学べました。『タリーズコーヒー』で一般向けに実施しているコーヒースクールに参加して、もっと知識を深めたら、友だちにもつくってあげたいな!

コーヒースクールを実施している店舗では、「コーヒーアドバイザー」の資格(社内資格)を持ったフェローが講師を務める。資格取得者は全国で1,700人(2014年11月現在)ほどで、アルバイトでも取得可能。

『タリーズコーヒー』では年1回、「バリスタコンテスト」が行われる。カフェラテがレシピ通りにつくれているか、味が一定の基準を満たしているか、そしてコーヒーのプロとして振る舞えているかが審査対象となる。

コーヒースクールを実施!

「コーヒーの淹れかた」「コーヒー豆の産地による味の違い(テイスティング)」「家庭用エスプレッソマシンの使いかた」を学べる3つのコースを用意しています。参加費は、お土産(お菓子やコーヒー豆)がついて税込2,000円(120分)。実施日などの詳細は、お近くの店舗にお問い合わせください。

撮影:上樂博之 取材・文:エスジェイピー デザイン:川岸歩
※2014年12月8日現在の情報です。※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。

ほかの「はじめてバイト」を見る

関連記事

おすすめコンテンツ