システムエンジニア(SE)

IT・マスコミ・クリエイティブ

クライアントの課題を 発見し解決を目指す

平均時給
1561

平均年齢
31

男女比率
8:2

シフト自由度

3ポイント

未経験OK度

7ポイント

学生歓迎度

1ポイント

オシャレ自由度

2ポイント

特典充実度

8ポイント

社員登用度

5ポイント

an流 データで見る職種
※2016年「an」調べ※グラフは最大値10ポイント

システムエンジニア(SE)のシゴトとは
システムエンジニア(SE)はコンピュータのシステム開発を行うシゴトです。ほかにも、システムの保守や管理を担当するカスタマーエンジニア(CE)、コンピュータ上で製品の動作確認や図面設計をする開発エンジニアなど、エンジニアの種類は多岐にわたります。高度な知識と技術を要するため、アルバイトとしての勤務でも、時給は高め。数多くのプロジェクトに携わり経験を積めば正社員登用される可能性も。プロジェクトはクライアントや多くの人と関わりながら進めていくため、コンピュータに関する知識だけではなく、コミュニケーションスキルも養われるシゴトです。
システムエンジニア(SE)の特徴
・開発チームで協力してプロジェクトを進める
・プログラマーからSEにステップアップも可能
・パソコンに向かう時間は勤務時間のごく一部
・高度な知識と技術を要するため、時給は高め
・時期により残業が増え、勤務時間も不規則に

システムエンジニア(SE)のシゴトの詳細

チーム力がプロジェクト成功の鍵

システムエンジニア(SE)のシゴトで最も大切なのは「チームワーク」。さまざまな役割を持ったメンバーがチームを組んで、プロジェクトを進めていきます。営業やプログラマー、ときには保守・運用のスタッフと、密に連絡を取り合い、調整をすることが成功への近道なのです

潜在的な課題をプロの目で探る

プロジェクトは、クライアントの課題を発見することから始まります。過去の履歴を詳細にチェックしたり、運用状況を精査したり、プロの目でさまざまな情報をしっかり見ることで、まだ見えていない課題を発見できることもあるのです

クライアントを納得させる話術も

パソコンに向かい合う時間は、実はほんの一部。エンジニアに求められるシゴトは、コミュニケーションと調整です。時には営業担当とクライアントを訪問してプロジェクトの進捗や課題を説明し、要望を伝えて了承を取り付ける、といったシゴトもあるのです

システムエンジニア(SE)のグッドポイント

  • スキルを駆使してシゴトを成し遂げ、達成感を得られる
  • 技術を身につけ、経験を活かして、独立することもできる
  • 多くの人と関わるので、コミュニケーション能力が身に付く
  • プロジェクトの数だけ成長でき、社員に登用される機会もある
  • 知識と技術を活かして資格試験に合格すれば、昇級することも

システムエンジニア(SE)の業界用語辞典

  • CE/カスタマーエンジニアの略。コンピューターを保守管理する
  • UNIX(ユニックス)/システム開発に使うベースとなるOSのひとつ
  • モデル/構造物の設計データをさすことが多い
  • コンパイラ/ソフトウェアの設計図を変換するソフトウェア
  • 実装/新しい機能や仕様、部品などを組み込むこと

取材協力

株式会社シンカ

東京都港区海岸2-2-6 プレミア海岸ビル2F

http://www.shinka.com/

履歴書&面接アドバイス
「システムエンジニア(SE)」

履歴書にも面接にも
志望動機のいち例

学生
専門学校でプログラミングの勉強をしています。幅広くシステムについての知識を身に付けたいと考え、募集を探していました。お客さまの課題を解決するために最適なサービスをご紹介するセールスエンジニアなら、それが叶うと感じたのが志望動機です。
経験者
前職では企業のシステム部門ではたらいていました。現在は独立を考え、準備期間中です。以前、貴社のシステムのリリースについての記事を拝見したことがあり、私の経験と知識が貴社システムにおいても活用できるのではないかと考え応募いたしました。

よく聞かれる質問Q&A
面接の答えかた例

Q1使えるプログラミング言語、所有している資格、経験について教えてください。
質問のワケスキルに応じて配属を行いたいため
A1現在、専門学校で初歩的なプログラミングについて学習しています。あるイベントで、チームで簡単なシステムをつくったことがあります。
スキルや経験は配属を決める重要な要素。虚偽の申告をするとプロジェクトの進捗に深刻な影響を与えることもあるので、事実のみを伝えよう。実績について、可能であれば提出すると○(an編集部)
Q2プロジェクトの時期により勤務時間が変動しますが、問題ありませんか?
質問のワケ残業などに対応できるかチェック
A2システムエンジニア(SE)のシゴトの特徴は理解しております。メンバーの一員として貢献できるよう、スケジュールを調整し、体調も管理して臨みたいと考えています。
プロジェクトの内容や状況によって、勤務が長時間に及ぶことも。勤務可能かどうかを判断してスタッフィングが行われるので、自身の環境や勤務の可否については詳細に伝えるべき(an編集部)

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > 職種カタログ >  システムエンジニア(SE)